FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

≫ EDIT

【13匹のワンコ達を『ととのんサポートハウス』から『ととのんハウス』へ移動しました】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方はご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護し
『ととのんサポートハウス』で感染症罹患や寄生虫寄生の有無などファーストメディカルチェックが終わったワンコ達13匹を
今日『ととのんハウス』へと移動させました。

『ととのんハウス』移動後は
ボランティアさん方々が連携して受け入れケアを行いました。

受け入れケアの様子と
本日の『ととのんハウス』をご覧下さい。





非営利動物保護団体ととのん は
保護ワンコ達が痛みや痒みなどの苦痛を抱えている場合は、一日も早く痛みや痒みなどの苦痛から解放してあげられるように正確な医療措置、ケアを継続して行っています。

高度医療や毎日のケアなど
活動には費用がかなり掛かっていますが、
ワンコが幸せになる姿を目の当たりにしたり、
里親様の笑顔を拝見していると
「やってて良かった」と心から思います。

これからも、ととのんボランティア一同
気配り気遣いを大切にしながら
活動して参りますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

そして皆さんの陰になり日向になりの支援によって
本日も笑顔で卒業していったワンコ達が

0918-204.jpg

0918-203.jpg

0918-202.jpg

0918-201.jpg

幸せになります。

非営利動物保護団体ととのん


| 保護受け入れ | 07:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【心臓手術を乗り越えたポメラニアン・ヒスイ君、かなり元気いや、元気過ぎています】 【鼠径ヘルニアがあったトイプードル・ラピュ 無事に手術終わりました】 【9月16日の『ととのんハウス』の様子です】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は
是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』…
毎日開放している施設です。

今日の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。

0916-02.jpg

0916-03.jpg

0916-04.jpg

0916-05.jpg

0916-06.jpg

0916-07.jpg

温かい方々がたくさんご来訪下さりました。

里親様からのご紹介の方々や、里親様がお散歩で知り合った方々、
他の団体様からのご紹介の方々がたくさんご来訪下さっています。

『ととのんハウス』の様子を動画でご覧下さい。





※※※※※

鼠径ヘルニアがあったトイプードル・ラピュ 無事に手術終わりました

0916-01.jpg

先週心臓の手術を受けたポメラニアン・ヒスイ君…

回復が早く元気に走り回っています。

動画をご覧下さい。



執刀して下さる獣医さんによって
技術が違うので、当団体はスーパードクターに執刀して頂いています。

スーパードクターが執刀すると回復時間がかなり短くなります。

傷もワンコに負担が最小限になるようにして下さるので低侵襲医療が出来る先生にお願いしています。

これからもワンコ達が幸せになる為に
素敵な里親様とのご縁が繋がりやすい環境で
活動をボランティアが一丸となって頑張りますので、
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

皆様からのコメントやイイねに
ボランティア一同、パワーを頂いています。
ありがとうございますm(_ _)m。

そして今日も『ととのんハウス』を笑顔で卒業したワンコが

0916-201.jpg

新しい家族のもとで幸せになります

非営利動物保護団体ととのん


| 活動について | 08:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【鼠径ヘルニアが酷かったトイプードルの整復手術、無事に終わりました】 【皮膚状態が悪かったフレンチツミレちゃん幸せになります】

シェア・情報拡散が可能な方は
ワンコ達の幸せの為にご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

9月15日の『ととのんハウス』…
今日も多くの方々がご来訪下さりました。

多くの方々がご来訪下さるのも
Facebookやブログをご覧下さっている皆様から
シェア・情報拡散へのご協力をして下さっているからです。

ありがとうございますm(_ _)m。

両側に大きな鼠径ヘルニアがあったトイプードル・ラナちゃん
無事に整復手術が終わりました。

保護時、皮膚状態が悪く
身体に出来たタコの切除手術をしたフレンチブルドッグのツミレちゃん…
ハウスで少し過ごし、その後、預かりボランティアさんの元でケアを受けていましたが、
ツミレちゃんにステキな里親様が決まりました。

非営利動物保護団体ととのん は
ワンコ達への毎日のケアだけでなく
里親様がワンコたちを迎えて下さってからも
ノンビリ幸せに過ごせるように活動しています。

今日の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。



そして今日も『ととのんハウス』を笑顔で卒業したワンコたちが

0915-207.jpg

0915-206.jpg

0915-204.jpg

0915-203.jpg

0915-202.jpg

0915-201.jpg

新しい家族のもとで幸せになります

※※※※※

里親様から頂きました

0915-01.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。







非営利動物保護団体ととのん

| 保護犬の様子 | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【9月12日、『ととのんハウス』で5匹のワンコ達を受け入れました】

シェア・情報拡散が可能な方は、ワンコ達の幸せの為にご協力下されば幸いです。

宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
9/11の受け入れに続き、9/12も5匹のワンコ達を受け入れました。

ペキニーズ子犬4匹とトイプードルです。

元々は、当団体が環境指導や繁殖制限指導を開始したばかりのブリーダーさんの元にいたワンコ達です。

環境指導に行った際、眼球が少し白濁している仔犬達がいました。

「販売出来ないから繁殖に使いたい犬屋に安く販売する」と言っていましたが、
眼球白濁は稀に遺伝する事がありますので、同じ様なワンコを増やさない為に話をして親ワンコも保護しました。

普段詳しくはお話していませんが、
先天性や遺伝性の疾患があるワンコの保護受け入れする場合、
その血縁があるワンコ達の保護受け入れも行なっています。

先天性疾患や遺伝性疾患を持つワンコ達を増やさない増やさせない為です。

今日の『ととのんハウス』の様子を動画でご覧下さい。



非営利動物保護団体ととのん は
ただ保護するだけでなく
保護ワンコという存在が少しでも減る様に
様々な働き掛けをしながら活動しています。

※※※※※

里親の武蔵様から頂きました

0914-01武蔵様

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。





非営利動物保護団体ととのん


| 未分類 | 19:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【心臓の手術を受けたポメラニアン・ヒスイ君…無事に退院しました。】 【先週里親様から頂いた卒業生近況画像です】

シェア・情報拡散が可能な方は、ワンコ達の為に
是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護し
心臓の手術を受けた生後2ヶ月のポメラニアン・ヒスイ君…

心臓手術のエキスパート獣医さんにオペをして頂いたので、回復も早く
無事に退院しました(^_^)。

退院後、食欲も旺盛で、「本当に昨日手術したの?」って誰もが思う位、元気です。

保護したワンコ達を幸せに繋ぐ為に
非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』は
毎日開放しています。

この週末も多くの方々がご来訪下さりました。

多くの方々がご来訪下さるのは、
Facebookやブログをご覧の皆様がシェア・情報拡散へのご協力をして下さるからです。

ありがとうございます。

本日の『ととのんハウス』の様子を動画でご覧下さい。



里親様から頂いた卒業生達は幸せに暮らしています。
里親様から頂いた近況画像も是非ご覧下さい。





そして今週も素敵な出会いにより
『ととのんハウス』を卒業していったワンコ達が

0909-202.jpg

0909-201.jpg

0909-206.jpg

0909-205.jpg

0909-203.jpg

0909-204.jpg

新しい家族のもとで幸せになります



非営利動物保護団体ととのん


| 里親様からの近況画像のご紹介 | 22:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT