非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

『ととのんハウス』受入ケア終了後に、メディカルチェックを受けた
里親募集中のワンコ達のかわいい姿をご覧ください。

0624-05.jpg

0624-06.jpg

0624-07.jpg

0624-08.jpg

0624-09.jpg

0624-10.jpg

0624-11.jpg

0624-12.jpg

0624-13.jpg

そして今週もたくさんの里親希望の方々が
『ととのんハウス』のワンコ達に会いに来てくれました。

『ととのんハウス』で理解ある里親様と巡り会い
新しい犬生をスタートしたワンコ達…

里親様との初めての記念撮影です。

0624-04.jpg

0624-03.jpg

0624-14.jpg

0624-15.jpg

0624-16.jpg

0624-17.jpg

これから里親様の愛情を一身に受け
幸せになります。

*********************

今日も『ととのんハウス』にたくさんの支援物資が届きました。

ありがとうございました。

0624-01.jpg

0624-02.jpg

神取様より頂きました。ありがとうございます。

0624-19.jpg

北山様より頂きました。ありがとうございます。

0624-18.jpg

福島様より頂きました。ありがとうございます。

頂いた支援物資は
ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。

*********************




非営利動物保護団体ととのん


| 幸せになった子達 | 22:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに繋いで行く為には普段からのケアや医療措置が大切だと考えて行動しています】

シェア・情報拡散が可能な方は
是非ワンコ達の為にご協力を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
『ととのんサポートハウス』で保護しているワンコで
寄生虫寄生や感染症罹患がない事が判明した
3匹のワンコ達を
今日『ととのんハウス』へと移動させました。
『ととのんハウス』受け入れ後は
直ちに『ととのんハウス』受け入れケアを行いました。

今日は
トイプードル、チワワ、ポメラニアンを移動しました。

0623-03.jpg

0623-04.jpg

0623-02.jpg

ケアの様子をご覧下さい。



『ととのんハウス』では
新しい家族を探しているワンコ達が
温かいボランティアさん方々のケアを受けながら
ノンビリ生活しています。

『ととのんハウス』は1年中毎日開放していますので、
毎日でも保護ワンコ達と直接触れ合って頂く事が出来ます。

今日は6月23日ですが
今回『ととのんハウス』に移動したワンコ達を含め
今年は今日現在で
361匹のワンコ達が
『ととのんハウス』に移動しています。

そのワンコ達は
全て
非営利動物保護団体ととのん から
素敵な里親様の元に巣立つワンコ達です。

今日の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。

0623-14.jpg

0623-13.jpg

0623-12.jpg

0623-11.jpg

0623-10.jpg

0623-09.jpg

0623-08.jpg

0623-07.jpg

0623-06.jpg

0623-05.jpg

0623-15.jpg

0623-16.jpg

可愛いワンコ達にぜひ会いに来てください。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg


| 保護受け入れ | 21:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに導く為に・・・】

シェア・情報拡散が可能な温かい方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

19日に保護したワンコ達は受け入れケア後は病院搬送し
里親様募集前のメディカルチェック
〈触診、聴診、検耳、検眼、超音波検査、血液検査、必要な場合は眼圧測定、必要な場合はX線検査〉
などを行います。

今回移動させたワンコ達は
当団体が環境指導や繁殖制限指導をしているブリーダーさんから
保護した子達です。

出産する為には負担が掛かり過ぎる身体の小さい子達や
3回目のお産をさせない為に保護した子達です。

非営利動物保護団体ととのん では
保護が必要なワンコ達を積極的に保護する事で
ワンコ達の負担が少しでも軽くなり
ワンコ達が幸せに暮らせるように活動しています。

※※※※※※
厚かましいお願いですm(_ _)m。
保護受け入れ数が増えており
トイレシートやオムツなどの消耗品の消耗が急激に増えています。

直接活動に参加出来ない温かい皆様、

厚かましくも保護ワンコ達に直接使用出来る消耗品のご支援を賜れます様、
宜しくお願い致します。

0622-05.jpg

トイレシートは全てのサイズを使用しています。
オムツはSS〜Mサイズです。

0416-5.jpg

その他、このような消耗品も不足しております。

0622-09.jpg

ペット用うんち処理袋
(サイズがS・M・Lサイズとあり用途別に使用しています)

0416-3.jpg

0416-2.jpg

0416-1.jpg


そして愛犬家の皆様が愛犬の為に着せていて、
今では着せなくなったドッグウェアのご支援も
重ねて宜しくお願い致しますm(_ _)m




非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 保護受け入れ | 18:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに導く為に】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんが
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している『ととのんハウス』…
今日は13匹のワンコ達の受け入れを行いました。

『ととのんハウス』受け入れ後は何時ものように
温かいボランティアスタッフ達が
『ととのんハウス』受け入れケアを行っています。

受け入れケアの様子をご覧下さい。



ケア後のかわいいワンコ達です。

0620-01.jpg

0620-02.jpg

0620-03.jpg

0620-04.jpg

0620-05.jpg

0620-06.jpg

0620-07.jpg

0620-08.jpg

0620-09.jpg

0620-10.jpg

0620-11.jpg

0620-12.jpg

0620-13.jpg

0620-14.jpg

0620-15.jpg

0620-16.jpg

本来のかわいい姿を取り戻しました。

メディカルチェック後に募集に入ります。

ふれあいルームでは先輩ワンコ達が
毎日のケアを終了後、のんびりと暮らしています。

0620-17.jpg

0620-18.jpg

0620-19.jpg

0620-20.jpg

是非かわいいワンコ達に会いにいらしてください。



非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 保護受け入れ | 17:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに導く為に、出来る事を出来る限り行っています】

シェア・情報拡散が可能な温かい皆様のご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
今月初旬に保護した
フレンチブルドック・リンカ…
身体は大きくなっていますが、
まだ1歳になっていない幼犬です。

リンカは産まれて間も無く母犬から噛み殺されそうになった経緯のある子で
色々な事にビクビクして生活をしていた子です。

ブリーダーさんの元で生活をしていましたが、
リンカの性格をブリーダーさんと話し合いました。

結果リンカは
繁殖させられる事なく
当団体が保護する事が出来ました。

しかし
保護後のメディカルチェックで
リンカには先天性の心疾患がある事が判明しました・・・。

当団体が保護した先天性の心疾患あるワンコには
PDA〈動脈管開存症〉の場合、
手術対応が確実に出来ますので迷う事なく手術を行ってきましたが
リンカの場合はPDAではなく
解りやすくお話すると
〈心臓の内の血管が極端に狭くなっている〉状態でした。

腹水も溜まっており、何もしなければ余命1ヶ月だと獣医さんから言われました。

日本での手術症例は少ないのですが
心臓内の狭窄している血管を拡げる事が出来れば
命を救えるので、手術のリスクはありますが
命を救い、リンカを幸せへと導く為に手術をして頂く事にし、
土曜日に手術を受けました。

リンカ・・・

獣医さん方々や私達の想いを感じてくれて
手術を無事に乗り越えてくれました。
術後の経過も順調です。

リンカの様子を動画でご覧下さいm(_ _)m。




リンカの受けた手術は高額医療のPDA手術より
更に高額医療になりましたが、
当団体の活動ポリシーの1つである
〈寄付金や支援金は一切募らず、ご辞退する〉は
不変の真理です。

これからも
非営利動物保護団体ととのん は
保護出来たワンコ達を幸せに導く為に
〈出来る事は出来る限り〉の精神で
活動に邁進していきますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m。


非営利動物保護団体ととのん



| 活動について | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT