非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

いつもご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん では
ワンコ達を幸せへと導く為に
医療措置やケアに力を入れ活動しています。

当団体が保護している
チンの
小太郎と、小次郎

0725-06.jpg

0725-07.jpg

可愛い子犬達です。
この子達は当団体が色々な相談にお乗りしているブリーダーさんから受け入れた子です。

この子達は生まれつきの
漏斗胸でした。

小太郎のレントゲン写真

0725-08.jpg

小次郎のレントゲン写真

0725-09.jpg

漏斗胸は胸板が薄い状態です。今の所、特に治療は必要ないですが
経過観察が必要です。


そして
トイプードルのルーフィ君・・・

可愛い子ですが
生まれつき後ろ足の成長が悪く大腿部の骨が曲がってしまっています

0725-10.jpg

整形外科専門の獣医師さんに診察検診をして頂きましたが、
この子の状態では
手術を受けても予後が悪くなる可能性が高いので
痛みがなくこの状態が普通だと思って生活をしているルーフィに痛い思いや不自由をさせない為にも
今の状態で様子を見る事にしました。

日本でワンコ達が一番多く生活しているのは
ブリーダーさんや繁殖業者の元です。

そのような場所にいたワンコ達が巡り巡って
動物愛護センターや保健所に持ち込まれている実態がありますので、

非営利動物保護団体ととのん は
動物愛護センターや保健所に連れて行かれるワンコを減らす為の活動として
ブリーダーさんへの環境指導や
繁殖制限指導を含め
保護出来ないワンコ達もよりベターな生活が送れるように
努力しながら活動しています

ワンコを物のように考えている繁殖業者や犬屋からは
〈何回繁殖させても金払えば他の団体が引き取ってくれるから〉
と冷たくあしらわれてしまう事もありますが、
少しでも多くのワンコ達が幸せになれればと
日々活動しています

日本にもワンコを愛しているブリーダーさんは沢山いらっしゃいます。
当団体はそのようなブリーダーさん方々からのご相談を受け、適切なアドバイスをさせて頂きながら
ワンコ達が幸せになれるようにと
活動しています。
例えば、〈お産は2回まで〉とか
〈男の子は犬舎にいる数を少なくする〉とか
〈帝王切開をしたワンコは、その出産のみにする〉などのアドバイスや助言をしています。

そして
ワンコ達が生活している環境の清潔化や
ワンコ達が食べているフードなどの改善アドバイスなども行っています。

保護したワンコのメディカルチェックの結果を
保護元のブリーダーさんに
伝え色々なアドバイスをさせて頂くことで
保護出来ないワンコの生活が少しでも良くなるようにしています。

当団体が
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している
『ととのんハウス』・・・


里親様を募集しているワンコ達が
温かいボランティアさん方々のケアを受けながら
ノンビリさせています。


『ととのんハウス』には
土日平日関わらず毎日、多くの方々が新しい家族との出会いを求めてご来訪下さっています。


里親希望者さんには
3ヶ月以上、毎週『ととのんハウス』へと足を運んで下さる方々も沢山いらっしゃいます。

シェア・情報拡散などでご協力下さっている
温かい皆様のお陰で
当団体の事をお知りになった方々が
ご希望のワンコが現れるまで
待って下さっている事も多々あります。

当団体は
里親をご希望される方々と日々の連絡をしっかり取らせて頂く事で
信頼関係を構築しています。


当団体の里親応募フォームには
1日平均30件程の里親へのご応募があります。

そのように
多くの方々から
里親としての名乗りを上げて頂き、何回も連絡を取らせて頂いたり
何回も足を『ととのんハウス』に運んで下さる事で
ワンコ達が
1日も早く素敵な里親様と出会う事が出来ているのです。


当団体は
〈譲渡したら終わり〉ではなく
〈譲渡してからが大切〉だと思い
譲渡後も里親様からのご相談やご連絡に対して適切なアドバイスをさせて頂く事で
里親様とワンコがノンビリ暮らせる様に配慮しています。

譲渡後のアフターフォローをしている団体さんが意外と少なく
譲渡後にお困りの里親様が多いようで…

〈アフターフォローがきちんとしていて安心〉と知った方々が
当団体から迎え入れたいと仰って下さっています。


・元々の里親様からのご紹介の方々、
・里親様から当団体の話を聞いて里親希望をして下さる方々
からのご応募も増えています。

※※※※※※※※※※※※※※※

0725-02.jpg

里親の神田様からいただきました。ありがとうございます。

0725-01.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※




非営利動物保護団体ととのん

| 保護犬の様子 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

シェア・情報拡散が可能な方は
是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

今週届いた里親様からの近況報告です。

いつも幸せそうな画像を送っていただきありがとうございます。

穏やかで愛くるしいワンコ達の画像をご覧ください。







幸せなワンコ達の姿を見ていると癒されますね。
1匹でも多くのワンコ達が幸せで穏やかな犬生を送れる
ように、今後も活動してまいります。

よろしくお願い致します。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 里親様からの近況画像のご紹介 | 19:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【世の中のワンコ達が全て幸せになれるように活動しています】

シェア・情報拡散が可能な方は是非、ご協力を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん の活動には
世の中のワンコ達が幸せになれるように・・・
との願いを込めています。

非営利動物保護団体ととのんは
《保健所や愛護センターに連れて行かれるワンコ達を1匹でも減らし、保護出来ないワンコ達もより良い生活が出来る様に》
出来る事を出来る限りの精神で活動をさせて頂いています。

今の日本で
1番ワンコ達が多く生活をしている場所・・・
それは
ワンコ達の繁殖・ブリーディングをしている
ブリーダーさんや繁殖業者 です。

日本には動物愛護法という法律があり
さらには
動物の繁殖をさせ、それを業としている者には
動物取扱業者としての
登録《行政上の許可》が必要です。

動物取扱業者になると
各動物愛護センターなどが管轄し
・適正飼育頭数
・適正飼育環境
などの指導や管理を受けます。
・・・が

この法律にはグレーゾーンが多く作られていて
そのグレーゾーンを利用して
ワンコ達の生活環境や
ワンコ達の処遇が
劣悪化しているケースが散見されるのが現状です。

グレーゾーンを利用されると
ブリーダーや繁殖業者の元にいるワンコ達の
生活水準が
一般家庭で生活しているワンコ達と比べると
著しく低いものになっている事が現実です。
《もちろんきちんとしているブリーダーさん方々も沢山いらっしゃいます。》

私達、非営利動物保護団体ととのん は
ブリーダーさんや繁殖業者の元にいるワンコ達の生活水準を少しでもベターなものになるような活動も行っています。
ですので
色々と見受けられる
《言いなりの保護》《名ばかりの保護》は
一切致しません。

保護する事で
保護されなかったワンコ達の生活が過酷なものになってしまうと
いつまでもエンドレスになってしまうからです。

ネットを色々見ていると
収容期限があるワンコ達の記事が目に飛び込んで来ます。

何年も前から色々な方々が保護活動をしているのに
何故収容期限があるワンコ達の数がゼロにならないのか・・・
それには必ず理由があります。

非営利動物保護団体ととのん は
保護活動が
《対処療法》ではダメだと考えています。
あくまでも
原因を根治させるか、取り除くようにしなければ
病巣はいつまでも残り、
いつまでも燻り続けるからです。

そのような考えから
日本でワンコ達が一番多く生活している場所への
指導やアドバイスを行いながら
ワンコ達全体の生活環境が良くなるように活動しています。

非営利動物保護団体ととのん は
保護が必要な子の保護だけでなく
同じような保護が必要とされるワンコ達の存在を少しでも減らす努力をしながら活動しています。



※※※※※※※※※※※※※※※

0723-101.jpg

里親様からいただきました。ありがとうございます。

0723-102.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※




非営利動物保護団体ととのん




| 保護受け入れ | 20:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散をして下さっている皆様
ありがとうございますm(_ _)m。

本日も朝早くからボランティアさんがワンコ達のケアに
来てくださいました。

0723-07.jpg

そして今日も『ととのんハウス』には
多くの里親希望の方々がご来訪して下さりました。

『ととのんハウス』で理解ある里親様と巡り会い
新しい犬生をスタートしたワンコ達が・・・

里親様との初めての記念撮影です。

0723-02.jpg

0723-03.jpg

0723-04.jpg

0723-05.jpg

0723-08.jpg

これから里親様の愛情を一身に受け
幸せになります。

※※※※※※※※※※※※※※※

0723-01.jpg

当サポーターの柴野さんからいただきました。ありがとうございます。

0723-06.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※




非営利動物保護団体ととのん



| 『ととのんハウス』の様子です | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに導く為に、非営利動物保護団体ととのんでは温かいボランティアさんを募集させて頂いております。】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

※※※※※

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』
ボランティアさん募集のお知らせ

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
保護したワンコ達のお世話をして下さるボランティアさんを募集しています。

☆ケアボランティアさん
東京都北区赤羽2丁目32ー1にある『ととのんハウス』で保護しているワンコ達のお世話をして下さるボランティアさん
月に1回、1時間のボランティアでもありがたいです。
朝7時〜夜8時
であれば、何時からでも構いません。
保護ワンコ達を幸せに導く活動をご一緒にしましょ。

☆預かりボランティアさん
保護したワンコ達で疾患がないワンコをご自宅でお預かり下さるボランティアさんです。
預かりのスタイルに縛りはありません。
1匹でも多くのワンコ達を
幸せに導く為に
ご協力を宜しくお願い致します。

これからボランティアをして下さる事を検討されていらっしゃる方々への
当団体のボランティアさんからのメッセージです。

☆ボランティアTさん談
保護犬の里親希望としてととのんハウスを訪ねた際に、ボランティアの話を頂き、プライベートの時間を保護犬達の幸せのために使いたいと思ってはじめたのがきっかけです。
ボランティアを始める前は爪切りもした事がなく、飼っているワンコのケアはトリミングサロンにお任せだった私ですが、ボランティア活動で爪切りや足裏のケア、正しい耳ケアやシャンプーの仕方など、たくさんのセルフケアを覚えました。
代表も先輩ボランティアの皆さんもとても温かくて優しいです。そして何よりも保護犬を幸せに導くための労力を惜しまない姿には、いつも刺激を受けています。
ボランティアになり1年余りたちますが、保護犬の受け入れ、ケアなどを通じて、人としても日々成長させてもらっています。

☆ボランティアOさん談
他団体のボランティアを経験して、ととのんでお世話になり2年が経とうとしています。
他団体では、新人として、おばちゃん軍団と雰囲気が馴染めなかったり、わんこのケアが疎かだったりして、色々な意味での気を遣いながらのボランティアでした。
ととのんでは、一人一人のボランティアの意見や想いも代表が耳を傾けて下さり、保護わんこの医療やケアがしっかりされていて、『全ては保護わんこの為に』がモットーで動いている団体だと感じています。
なので、自身もわんこへの躾やケアのスキルアップもできています。
ボランティアさん同士の雰囲気も良くて、仕事を持ちながらでも負担なくボランティアに参加できています。
実際ボランティア参加に躊躇している方でも是非一度、ととのんハウスに足をお運び下さればお分かり頂けると思います。

☆ボランティアIさん談
不幸なワンコを減らす為に、お手伝いがしたいと思い、ととのんハウスでボランティアをしています。
ととのんハウスでは、常にワンコファーストで活動していて、保護されたワンコには、毎日欠かさず、1匹も疎かにする事なくしっかりとケアがされています。
一緒に活動しているボランティアさんたちも、皆さんワンコに対する愛情の深い方ばかりで、
ボランティア同士、協力してワンコの為に出来る事を考えて行動しています。
何かお手伝いがしたいと思われた方は、是非ととのんハウスで、私たちと一緒にワンコたちを幸せに導くお手伝いをしてみませんか?

☆ボランティアYさん談
私は、他の団体でボランティアしていましたが、4月からととのんで預かりボランティアを再スタートしました。
ととのんからお預かりするワンコたちは、きちんと医療処置やケアされているし、代表さんがワンコをきちんと把握されているため、預かり中に色々と不安があっても対応してくださり、安心してお預かりできます。また、ワンコたちがとても性格が良いです!!
先住とトラブルが一切ありません。
以前の団体では、急な預かりやお迎えの要請があり、我が家は先住の体調不良のためお断りをしました。
そのときに、上層部からものすごい冷たい態度をされ、怒られました。一対、誰のための活動なのかわからなくなりました。上層部と預かりスタッフの間には、上下関係みたいなものがあり、オバチャン特有の陰口も多々。。そんなことがり、預かりをやめてしまいました。
子育て、仕事をしながらボランティアは無理なのか、私はワンコのために活動がしたいのに。。とあきらめていたときに、ととのんに出逢い、現在8頭目のお預かりをさせていただいております。
ととのんでは、ワンコのためのワンコを第一に考えた活動をしています。
ボランティアさんも、温かく熱心な方ばかりです。
よく、お別れは淋しくないかと聞かれますが、最初は震えていたワンコが徐々に心を開いて甘えてくる姿は愛しくてたまりません。そんなかわいいこが里親様のもとへ巣立ったことを聞くと、本当に幸せです。
百聞は一見にしかずです。
ご興味のある方、一度ハウスにいらしてみてくださいね。
ハウスでのお手伝いが時間的に難しい方、預かりボランティアをしてみませんか?
ととのんからの預かりワンコたちは、たくさんの学びと愛を我が家に残してくれてます。

☆ボランティアYさん(獣医資格有)談
いくつかの保護団体での経験を経て、ととのんハウスの唯一無二、自分の求める理想的な保護の在り方にやっと出会い、ケアボランティアとしてお手伝いさせて頂いています。
保護犬に対するご理解がございましたら、是非、私達と一緒に活動なさってみませんか!!ご自身の目で見て、一度でも経験して頂けたら、ワンコ達の純粋な可愛さはもちろんの事、ワンコ達を必ず幸せに導く為の多くの点に、きっと感動して頂けるに違いありません。
*医療ケア*トリミングケア*メンタルケア*環境*等々。。どれも素晴らしいですよ♪
今踏み出す一歩、心よりお待ち致しておりますm(._.)m。

☆ボランティアMさん談
ととのんでボランティアを始めて、一年が経ちます。
代表さんを始め、ボランティアのみなさんはワンコに対する強い愛情を持っており、日々ケアに励んでいます。
1匹でも多くのワンコを幸せにする為に…を、スローガンにボランティア一同一致団結して活動しています。
どんなことも決して諦めず、乗り越えた時の充実感、一体感はどんなものにも変えられません。是非、一度ととのんハウスにいらしてください。お待ちしています。一時預かりボランティアも一緒に活動しています。ワンコを幸せに導く為に、一緒に活動していきませんか?

☆ボランティアUさん談
いつもお世話に行くつもりが、わんこ達に逆に癒されてます。わんこのケアをしながら自分の癒しにもなる素敵な活動です!って感じです

☆ボランティアNさん談
お友達が里親さんになったのがきっかけで、ととのんさんを知り、その理念に賛同し、お手伝いできないかと思っていましたが、ただ犬が好きというだけで、ボランティアの経験もないのに、ボランティアに申し込んで大丈夫かな?と思い、約1年も悶々と悩んでいました。
でも、やっぱり、何かお手伝いがしたいと思い、思いきって手をあげて、気づけば半年以上経ってしまいました。
経験がないという心配も、みなさん、親切に教えてくださり、自分のスキルアップにもなっています。
少し遠方なので、月に一回、二回しか伺えなくても、みなさん、優しく時間があいていたことを忘れてしまうくらいです。
最初の心配はなんだったんだろうという感じです。
犬が好きで、何かお手伝いしたいと思っている方は、是非一度ハウスを訪れていただくか、お話を伺ってみてください。
また、別の世界が広がると思います。

☆ボランティアKさん談
私はワンちゃんを飼いたくてネットで色々と調べていた時に保護犬を知りました。
保護犬について調べていくうちに『ととのん』を知りました。
そして、ワンちゃんを飼いたいプラス保護犬のケアをするボランティアへの興味が大きくなりました。
ただ、ネットで見ただけでは実際の活動が本当なのか分からなかったので施設に行ってみました。
ととのんは想像していたよりもはるかに清潔で、ボランティアの方々も気さくでとても話しやすく何でも聞けましたので不安は無くなりました。
何より、ワンちゃん達への気配りが本当に素晴らしいと思いました。
私の家からととのんまでは遠いのですが、ボランティアの方々の中には私よりも遠くからいらしている方も沢山いらっしゃったので、距離は関係ない!と思うことができました。
子供がいるので、月に1~2回しか行けませんが、子供が成長するまでは細く長く続けていければと思っています。
お子さんがいらっしゃる方でも無理なく続けていけると思います^^
人間の身勝手で保護される事になってしまったワンちゃん達を幸せに導く為に皆さんのお力をどうぞお貸し下さい。
ボランティア一同、心よりお待ちしております(^-^)

☆ボランティアHさん談
小型犬を迎えたいと思い、ととのんを知り、託して頂いた時に、保護犬の現状を知りました。飼っていた犬を亡くして年数も経ち、小型犬の知識もないなか、躾などのアドバイスを頂き、次第にボランティアをする事で知識が増れば愛犬の為になるし、辛い境遇のワンコに何かできないかなと思い参加しました。参加してみて、ケアや、躾、ワンコについて、目からウロコな事が多いですし、辛い境遇の子達の真実についても知る事ができ、より活動のモチベーションが上がりました。
参加されている方も、様々な職種や環境な方がいらっしゃり、世界が広がりますし、プロのトリマーさんや看護師さんなど動物関連のお仕事の方もいらっしゃるので、知識も深まります。なにより知識や技術があってもなくても、ワンコの為に!という意識がたかいので出来ることををしよう、出来ることを増やそうという気持ちになります。ボランティアさんをととのんファミリーというだけありお互い気遣いできるところも、長く続けられる環境なのかもしれません。ボランティアは、ワンコを救うだけではなく自分を磨くくこともできますし、何よりもワンコに救われることもあります。なかなか時間が取れなくてどうしようかなと思っている方は、是非一歩踏み出して一緒に活動できたらいいと思います。

☆ボランティアNさん談
ボランティアをさせて頂き1年が経ちました。
ととのんの活動は、参加した当初と変わらず日々のケアを大切にしています。
シャンプー・爪切り・耳ケアなど知識や経験が無くてもトリマーボランティアさんや先輩ボランティアさんが丁寧に教えて下さいます。その子その子に合ったケアや接し方を代表の指導のもと行っています。
「主役は保護犬」ワンコ達が快適に過ごせる様に、人間っていいなぁって思ってもらえる様に、ボランティア一同愛情いっぱいでケアしてます。
飼い主としてのスキルもアップしますよ(^-^)
少しでも興味のある方は、一度ととのんに足を運んでみて下さい。お待ちしておりますm(_ _)m

☆ボランティアTさん談
ととのんのボランティアに参加させて頂いて1年2ヶ月が経ちました。始めは犬が好き!と言うだけの初心者でシャンプーさえまともに出来ませんでした。先輩方が毎回親切に御指導下さり、プロトリマーさんからも沢山のことを教えて頂いています。
ワンコ達の幸せの為に一つでも出来る事を増やし、考え、時間を作り参加しています。
代表の理念がシッカリとしていますので、他の団体でよくあるボランティア同士のイジメや派閥なんてありませんよー。
一緒にワンコ達の幸せの為に活動して見ませんか?ととのんハウスにお越し下さい。雰囲気できっと分かって頂けると思います。

☆ボランティアIさん談
ボランティアに参加して間もない者です。
他の団体のお手伝いも経験しておりますが、『ととのん』は人間関係の風通しがとても良いと思います(他の団体では、人間関係等で嫌な思いをしました。保護犬が主役で、保護犬と優しいご家族を繋げる事が一番の目的なのに、人間同士がいがみ合ってバカみたいでした)。
犬が好きな方、保護活動に興味のある方はもちろん!
犬を飼った事の無い方、今後犬を飼いたいと考えている方にも是非、経験して貰いたいと思っています。
犬達は本当に可愛いです。
お世話は本当に楽しく、毎日が輝きます。
だけど、大変な事も沢山あります。思う通りに行かない時もあります。お金だって沢山かかります。
いつかは悲しいお別れも来ます、絶対に。
もしかしたら、経験した事によって、犬を飼うことを躊躇してしまうかも知れませんが、『犬を家族に迎え、一生を守る』という事ときちんと向き合って貰えたら嬉しいです。
ボランティアNさん談
うちの2匹のワンコはととのんのハウスから来た子です。
ととのんで暖かい愛情に溢れたケアをしてくださっていたのだ、2匹ともいい子で人懐っこい子になりました。
こういう子になるのも、ボランティアの団結の賜物だと思います。
私は殆ど参加出来ませんが、皆さん暖かく接してくれ、活動が継続しやすい環境です。

☆ボランティアMさん談
こちらにととのんにこれから出会って頂きたい皆さんへのメッセージ書きます。
ボランティアなんかした事ない私が、ととのんに出会って一年が過ぎました。ワンコと生活はずっとしていましたが専門知識も何もない私でも続ける事が出来ました。それは、
専門知識を近くで学ぶ機会がたくさんあり私自身が成長できる喜び!
ワンコ達の幸せになって行く姿を見る事ができる喜び!
ワンコと出会って幸せになる里親さんにご一緒させてもらえる喜び!
たくさんの愛と喜びに溢れているからだと思います。ボランティアと言う名のもと私自身がみなさんのおかげで豊かになれている気がします。
こんな喜びが1人でも多くの人に伝わればと思おます。せっかくの機会でしたので思いを伝えさせていただきました。

☆ボランティアYさん談
可哀想なワンコを1匹でも幸せにしたいと思い、いくつかの団体を周りました。
ととのんハウスは、他の団体と違い、とても清潔で、フリーに犬が過ごし、すぐに触れ合えるのには驚きました。
縁を結んで頂き、里親になる事ができました。
ボランティアとして少しでもお手伝い出来たらと思い、参加して医療、食事、シャンプー、爪切り等のケア、精神的なケア、全てにおいて、至れり尽くせりで凄く環境がいいです。
NPOにもしないので、国からの援助も貰わず、寄付金も受け取らず、代表自身のみでこなしているのに、更に驚きました。
お金にとてもクリーンだと思います。
ボランティアの皆様も優しく、何ヶ月ぶりに行っても温かく迎えてくれます。
自分のペースで出来るので、是非参加してみて下さい。お待ちしております。

☆ボランティアのSさん談
沢山の優しいボランティアさんに囲まれ愛情をたっぷり受け取って変わっていくワンコ達。
里親さんの元に巣立って行くワンコ達を見て、いつも心温まります。
まだまだボランティアの人数が足りません。
少しでも興味がありましたら、是非見学に来てください。

☆ボランティアSさん談
ボランティアを始めて1年になります。
シャンプーもろくにできなかった私でもボランティアさんやトリマーさん方々が丁寧に教えてくださり今ではシャンプーの他に肛門絞り、爪切り、足裏の毛のバリカンなどのケアができるようになりました。
自分が飼っているワンちゃんにもケアができるようになり前よりもコミュニケーションが
とれるようになりました。
仕事でなかなかととのんにお手伝いに行けず数ヶ月に1回でもボランティアさん方々が温かく迎えてくださり行きずらさなどがありません。
お預かりもしていますが自分の都合に合わせて無理なくできているので楽しくやらせてもらっています。

☆ボランティアNさん談
2回ととのんに伺いましたが、両日とも室内がとても清潔で良い香りがすることに大変驚きました!
以前NPOの施設で里親を検討し、訪れた施設は初めて体験するほどの臭いと汚れだったので、今回もきっと‥と思っていたのですが。
ボランティアの皆さんもワンコにも新しいボランティアの方にも温かく、優しく受け入れて下さってました。

☆ボランティアSさん談
何らかのボランティアを…と、考えていらっしゃる方が居れば、私は『ととのんハウス』をオススメします(*゚▽゚)ノ
何より保護犬に対する代表の考え方が、「パピーミル」廃絶を1番に考えているからです。
何度も産ませて『もぅ高齢だから…』と処分させる様なブリーダーさんの考え方自体を変えて貰う!その活動があるからこそ、『ととのんハウス』には里親を待つ若年の子が多いからです。
ボランティアをするなら、里親を探すだけでなく、保護犬の在り方を根本から変えたい
と言う思いを持って活動しませんか?
私も6月末に、里親になるべく『ととのん』に探しに来ました。それまでも、幾つかの譲渡会も見学しての訪問で、他の譲渡会でもボランティアを勧められてました。
でも、何となく気乗りしないで断ってました。が、ここに来て代表の考え方に納得と感動して参加する事にしました。
皆さんも、探すだけでなく、変えて行く活動を一緒にしませんか?
幸せになっていく子達を送り出すのは幸せな気持ちになります。
先輩ボランティアの皆さんも、優しいかたばかりで楽しいです。

0720-103.jpg

0720-102.jpg

ボランティア活動が初めての方でも大丈夫です。
ほとんどの方がボランティア活動を通じて色んなケア方法を学んでいます。

保護ワンコ達が幸せな第二の犬生を
過ごせるために皆さんの力をお貸しください。

宜しくお願い致します。


ボランティアへのお問い合わせは
お気軽に『ととのんハウス』まで。
03-6903-8080

※※※※※※※※※※※※

0720-101.jpg

ととのんサポーターの長谷川様からいただきました。
ありがとうございます。

ワンコ達の為に大切に使わせて頂きます。




非営利動物保護団体ととのん


| ボランティアさん募集 | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT