非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の『ととのんハウス』の様子です。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

今日も沢山の里親希望の方々が『ととのんハウス』にご来訪くださりました。

今日の動画は『ととのんハウス』開場時間前の様子です。



こうやってワンコ達は優しく声をかけられながらボランティアさんから抱っこされて
毎日メンタルのケアも受けています。

そして今日は
片目が見えないチワワのインディにご理解ある素敵な里親様がきまりました。

0312-2.jpg

チワワ・インディ…幸せになります。





非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 未分類 | 19:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【先天性の腎臓奇形のキャバリア・桃太郎、天国に行ってしまいましたm(_ _)m】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

本日、非営利動物保護団体ととのんが環境指導をしているブリーダーさんから情報を頂き、
そのブリーダーさんの知り合いの犬舎から
多飲の症状がある3ヵ月のキャバリアの男の子を保護しました。

0227-1.jpg

0227-7.jpg

早速、病院搬送してメディカルチェックを行ったところ、
先天性の腎臓形成不全で、 血液検査の結果も腎機能がかなり悪い状態でした。

0227-2.jpg

0227-3.jpg

0227-4.jpg

0227-5.jpg

そこで明後日に改めて腎臓の専門医を受診し、治療方針を決める予定でした。

力強く育って欲しい…との願いを込めて
『桃太郎』とも名付け、
これからの治療・ケアも
ボランティアスタッフ一丸となり行う予定でした。

キャバリア・桃太郎くんは、本当に愛くるしく尻尾フリフリの甘えん坊さんでした。

けれど・・・

受け入れてから
1時間程経った時に、
急に痙攣発作・眼振を起こし…

チアノーゼを起こしていたので酸素吸入も行いましたが、

痙攣発作から5分程で私の腕の中で天国に行ってしまいました。

0227-6.jpg

0227-8.jpg

皆様とワンコの笑顔の為に活動しているのに、桃太郎を幸せに導けず、
皆様に悲しみを感じさせてしまう結果しか出せず無念です。

ワンコも人間と同じ生き物ですので、全てのワンコが健康とは限りません。
実は桃太郎の様に先天性の疾患を持っている子達も少なくありません。

ワンコの繁殖をしている方々の中には
悲しくもハンデや先天性疾患がある子を淘汰してしまう方もいる・・・現実です。

しかし、非営利動物保護団体ととのんは
治療や手術などをして
楽しく生きていく事が出来るのであれば
出来る限りの事をして、
ワンコ達を幸せに導く為に力を尽くそうと思っています。

この思いは昔も今も、そしてこれからも変わりません。

これからも
温かい皆様と共に
・保護ワンコという存在を減らす為の活動
・保護ワンコ達を痛みや痒み等の苦痛から一刻も早く救い出す活動
を展開して参りますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m。

そして桃太郎が虹の橋を渡って、天国で元気に走り回ってることを
信じて・・・

0227-9.jpg


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg



| 未分類 | 21:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

非営利動物保護団体ととのんの活動

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。


最近、保護したワンコ達のケアや
保護元への環境指導や保護受け入れ、
『ととのんサポートハウス』から『ととのんハウス』への搬送、
ホームページの更新etc
に追われてしまい、
ネットに疎いのでブログの更新が疎かになっていました。
ごめんなさいm(_ _)m。




非営利動物保護団体ととのん の活動方針に

〈保護ワンコという存在を減らしていく〉
〈保護するのであれば出来る限り早期に〉

という事があります。

例えば
ブリーダーや犬屋の元で、5年や6年もの長い時を不潔な環境で過ごさざるを得ないワンコ達がいたとします。
不潔な環境で5年や6年も生活をしながら、繁殖行為をさせられていれば、
そのワンコ達が罹患したり、衰弱していくのは想像に難くありません。

ですので、当団体は当団体に寄せられる色々な相談や情報を元に
ワンコを多く抱えている繁殖業者の元に
積極的に出向き、
いずれは保護ワンコになってしまうであろう子達を、1年でも早く不潔な環境から救い出し幸せに導く為に、
ワンコ達の所有者である人と交渉し、
ワンコを救い出せるような活動も行っています。

残念ながら当団体のような保護スタイルを採っている保護団体・愛護団体〈個人を含む〉は
この日本には、殆どありません。




冷静に考えて下されば、すぐお判り頂けると思いますが、
〈倒壊した繁殖業者から保護したら、その子は推定7才だった〉
というよりも
〈繁殖業者と積極的に交渉して保護出来た子は、3才だった〉
という方が
ワンコが過酷な生活を強いられる期間が4年も短くなります。
私達人間にとっても4年という歳月は長いですが、
ワンコ達の4年とは、私達人間の時間にすると10年以上になります。


早期に保護するということは
他から批判や非難をされる事ではありません。


当団体は当団体のポリシーで活動させて頂いており、そのポリシーに賛同下さった方々が
活動ボランティアとして、
非営利動物保護団体ととのん の活動にご協力下さっています。


活動協力下さるボランティアさん方々は
ご自身の目で直接見て、
保護されるワンコ達を直接見て、
里親希望される方々と『ととのんハウス』で直接お話をして
当団体の活動に参加下さっています。


| 未分類 | 01:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【拡散・シェア希望記事】里親様を募集開始したワンコ達

なかなかブログの更新が出来ずに申し訳ありません。
保護受け入れがあったり、保護依頼場所の訪問をして環境改善指導を行ったり、
保護ワンコ達の病院搬送を行ったり、里親様宅お届け、ご自宅確認etc・・・PCに向かう時間が殆ど取れずにすいません<(_ _)>。


久しぶりのブログ更新です。


動物保護団体ととのんが保護しているワンコ達・・・
沢山いますが、その中の4匹の子の里親様を募集開始致しますので、
ご紹介致します。



トイプードルのプラムちゃん・・・
3才の女の子です。

fc2blog_20160420195956557.jpg
受け入れ時はかなり痩せ細っていましたが、
動物保護団体ととのんの保護犬受け入れ施設の『ととのん保護犬サポートハウス』での初期ケアも終わり
体重も徐々に増えて来ましたので
里親ご希望の方々と触れ合える施設の
『ととのんハウス』に移動しました。
この子の標準体重は3.5㌔です。
無駄吠えもなく穏やかな子です。



トイプードルのアニー・3才の女の子です。

fc2blog_201604201959540b6.jpg
受け入れ時は毛玉や涙焼け跡がありましたが初期ケアも終わり、
皮膚状態や涙焼けの跡も綺麗になりました。
かなりの甘えん坊です。





トイプードルのライズ君はもうすぐ6才の男の子です。

fc2blog_201604201959555d0.jpg
4才で白内障になったそうですが、進行が早く現在は全盲です。
保護時は怯えている事が多かったのですが現在では他のワンコと遊ぶまでになりました。
環境適応能力が高い子ですので、新しいお家に慣れるのも早いと思います。
慣れると普通に歩き回ります。体重は2.9㌔です。



チワワのラムちゃん・・・甘えん坊さんです。

fc2blog_20160420195951feb.jpg
人見知りせずに甘えます。
吠えもなく人には穏やかです。
体重は1.9㌔です。






睾丸が2個とも腹腔内にあったトイプードルの政宗君・・・
無事に手術も終わりました。

fc2blog_2016042020000194a.jpg
政宗君には素敵な里親様が決まっていますので来週里親様の元に巣立ちます。



温かい皆様
この子達を1日も早く素敵な里親様に出会えるよう・・・シェア・拡散へのご協力を宜しくお願い致します<(_ _)>。




動物保護団体ととのん

fc2blog_201604202003241c6.jpg

| 未分類 | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シェア拡散協力お願い致します。【里親募集開始のワンコ】

ご覧下さりありがとうございます。

今日で2月も終わりましたが、
動物保護団体ととのんが今月保護したワンコは75匹・・・

倒壊するブリーダーや、飼育放棄する飼い主が増えています。
無責任な事はしないで欲しいですね。

乳腺腫瘍や子宮蓄膿症、眼球の怪我等を放置して飼育放棄するような事がまかり通る世の中ではダメですよね。
最後まできちんと責任を持って頂きたいものです。


ブリーダー放棄・繁殖業者放棄のワンコ達を保護していると
稀に
「ブリーダーの手助けをしているだけなのでは?」等と言われてしまう事があるようです。



果たして、そうでしょうか?
いい加減なブリーダーやいい加減な繁殖業者の言いなりのままに、ワンコを引き受けているのであれば上記の言葉に同意できる面もありますが、
当団体だけでなく他の団体さんや個人ボラさんも、それぞれの思いを持って保護をされているのだと思います。
ちなみに、当団体は、いい加減なブリーダーやいい加減な繁殖業者を手助けする気持ちなど微塵もありません。


繁殖業者やいい加減なブリーダーの元にいるワンコ達・・・
繁殖に酷使されているだけではありません。
疾患があっても放置され、命の危険にさらされている子達が沢山います。
満足にご飯さえ食べさせて貰えず、餓死してしまう子も沢山います。
その現実を幾度となく目の当たりにしてきているからこそ、放置できません。
目の前に、疾患を抱えて苦しんでいる子がいて見て見ぬふりは出来ません。


動物保護団体ととのんは・・・
保護したワンコ達のメディカルチェックの結果等を、
必ず、その子達が生活していた保護元に対し連絡を入れ、
疾患を放置していた保護元に対しては厳しい指導や、行政と連携し
2度といい加減な事をさせない為の改善指導を併せて行っています。

不潔な環境であれば、環境改善の指導を行い
ワンコの飼育状態が悪ければ、ワンコのケアを定期的にきちんと行うように進言し、
後日、きちんと行われているか否かも確認しています。

当団体は、行政に持ち込まれるワンコを無くす活動を心掛けています。
行政に持ち込まれてしまうと有無もなく処分対象になってしまう問題行動のあるワンコ達を積極的に受け入れています。


私達、人間それぞれが、それぞれの責任を果たしながら行動していれば・・・
「保護ワンコ」という存在は無くなってくれると思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



動物保護団体ととのんが、新たに里親募集を開始するワンコ達のご紹介です。
温かい皆様・・・
この子達の情報拡散・シェアへのご協力、宜しくお願い致します<(_ _)>。



トイプードルの男の子・・・
まだ2才・・・
若い子です。
保護した時の画像・・・

fc2blog_20160229204856095.jpg
数か月、カットをされていない状態でした。

毛玉も多く、皮膚状態を改善させるために
トリミングサロンさんで、短くして頂きました。

fc2blog_20160229204902258.jpg



トリミング後の画像です。
fc2blog_20160229204835493.jpg
甘えん坊な子で、無駄吠えもなくお利口さんにしています。






チワワとポメラニアンのMIXの女の子・・・
まだ2才です。

fc2blog_20160229212551360.jpg
被毛が元々短いのでシャンプーのみで大丈夫でした。


トリミング後のランちゃん・・・

fc2blog_20160229204845a43.jpg
穏やかな子です。







この子達・・・親子です。

fc2blog_2016022921204546f.jpg
座っているのが母犬・・・シーズーとチワワのMIXの4才の女の子
伏せをしてペロッと舌を出しているのが子供・・・
父犬はチワワだそうです。



この子も毛玉が酷かったので、被毛が短くなってしまいました。
寒い時期に被毛が短いと体温を保持する事に体力を使ってしまうので
保護場所の室温を少し高めにしています。

fc2blog_201602292048428f8.jpg


幼犬はシャンプーケアだけで済みました。
皮膚炎も起こしていなかったのが不幸中の幸いです。

fc2blog_20160229204844468.jpg






マルチーズの女の子・・・
引き取り時の画像が消えてしまったのでトリミング後のこの画像しかありませんが・・・
この子にも毛玉が沢山ありましたがプロのトリマーさんが頑張って全て取り除いて下さいました。

fc2blog_2016022920485024e.jpg




この子達は、3月1日から
当団体が運営している『ととのんハウス』にて
里親ご希望の方々と直接触れ合って頂けます。
実際に、この子達と触れ合って下さり
この子達の様子をご覧下されば幸いです。




『ととのんハウス』内の【ケアルーム】では・・・先週保護したワンコ達のケアに追われていますが、1日も早く里親様の元へ巣立たせることが出来る様、動物保護団体ととのんボランティアスタッフ一同、精一杯頑張っていますので、これからも宜しくお願い致します<(_ _)>。
【ケアルーム】から【触れ合いルーム】に1日も早く移動させる事が出来るようボランティアスタッフさん方々は日夜頑張って下さっています。

fc2blog_20160229204906cf2.jpg
fc2blog_20160229204904218.jpg


明後日も5匹のワンコ達の保護がありますので頑張ります。




動物保護団体ととのん
バナー

| 未分類 | 21:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT