非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【心臓手術を受けたトイプードル子犬のカケル君とアスカちゃんの様子】

〔非営利動物保護団体ととのんボランティアさん募集中です〕

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

心臓手術を受けたトイプードルのカケルとアスカ…
すっかり元気になり
走り回れるまでに回復しています。

心臓手術を受けたワンコ達の回復が早いのは
皆様が温かいエールを贈って下さるからだと実感しています。

いつもありがとうございますm(_ _)m。

今日と『ととのんハウス』の様子を動画でご覧下さい。





※※※

非営利動物保護団体ととのん では
保護受け入れ数増加に伴い
ボランティアさんを募集させて頂いております。

東京都北区赤羽2丁目32ー1にあります、『ととのんハウス』でのワンコ達のお世話をして下さるボランティアさんを募集させて頂いています。

朝8時〜夜8時の間であれば、
1時間の活動協力でも大歓迎です。

経験も一切不問です。

シフト制ではありませんので、お時間取れる時にお手伝い下さればありがたいです。

私達と一緒に保護ワンコ達を幸せ導きながら
世の中から保護ワンコがいなくなる活動をしてくだいませんか?

ボランティアへのお問い合わせは
『ととのんハウス』までお気軽にどうぞm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん には
未経験のボランティアさんや
他団体経験のあるボランティアさん方々がお手伝い下さっていますが、
どのボランティアさんからも
「ボランティアして良かった」と仰って頂けています。

ボランティア一同、一緒に活動できる日を心待ちしています。


非営利動物保護団体ととのん











| 活動について | 19:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【今週2匹目の心臓手術、500gのトイプードルのアスカちゃん無事に手術終わりました。】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。
シェア・情報拡散が可能な方は是非宜しくお願い致しますm(_ _)m。

今月、
非営利動物保護団体ととのん が保護した
先天性の心臓奇形がある3匹のトイプードル達…
3匹とも心臓手術対応可能な奇形でしたので、
手術を受ける事になり、
昨日、2匹目の手術が無事に終わりました。

小さな身体の大きな命・・・
救う事が出来ました。

救う事が出来たのは執刀して下さった獣医さんのお陰なのは言うまでもありませんが、
温かいエールを送って下さった皆様のお陰だと思います。

ありがとうございますm(_ _)m。

今週末には今週3匹目の心臓手術が行われます。

今週末に手術を受けるトイプードル・カケルも無事に手術を乗り越えられるように温かい皆様からのエールを宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

画像は手術後のトイプードル・アスカです。

1013-01.jpg

1013-02.jpg

先日心臓手術を受けたトイプードル・ココロには
素敵な里親様が決まりました。

1013-03.jpg


※厚かましいお願い※

・非営利動物保護団体ととのん が保護しているワンコ達には高額な医療費、継続ケアの為の費用が必要です。
里親様から頂く一律の譲渡費用以外には
一銭の寄付金やご支援金はご辞退させて頂いています。

しかし、温かい方々からの
保護ワンコ達への物資のご支援には厚かましくも甘えさせて頂いております。

毎年、かなりの費用を負担しながら活動させて頂いておりますので、
温かい皆様からのワンコ達への物資のご支援を賜れれば…と厚かましくも思っています。

私達、非営利動物保護団体ととのんが保護しているワンコ達の為の物資のご協力を宜しくお願い申し上げます。

・ワンコ用のオムツ
・トイレシート
・シャンプー

など、毎月大量に消費しています。

物資の送付先は
東京都北区赤羽2丁目32ー1『ととのんハウス』です。



非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 活動について | 21:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ワンコ達がノンビリ暮らせる世の中を目指して活動しています】

ご覧いただきありがとうございます。

季節も変わり朝晩の冷え込みが出てきましたね。
皆さん、風邪などひかぬようにご自愛下さいm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん には
色々な場所からの保護依頼や
環境指導依頼が来ており、
出来る限りの対応をさせて頂いております。

色々なワンコ達を受け入れ、適切な医療措置や
ケアをボランティアが連携して行い、
ワンコ達を幸せに繋いでいます。

その活動が出来るのもブログをご覧下さっている温かい方々のお陰です。

私だけでなく
非営利動物保護団体ととのんボランティアスタッフ一同が
温かい方々からのコメントを拝読させて頂き、活動へのモチベーションを上げています。

本当にありがとうございますm(_ _)m。

最近『ととのんサポートハウス』で保護をしたワンコ達や
幸せになったワンコ達の姿をご覧下さい。

ガマ種があったチワワ男の子保護し手術しました

1008-04.jpg

ガマ種手術したチワワ君、早い回復をしています。
この子にも里親様が決まりました。

1008-10.jpg

怪我で両眼失明していたキャバリアボス君保護しました

1008-01.jpg

水頭症のトイプードル女の子保護しました

1008-02.jpg

頸椎手術を受けたトイプードル・ピノと温かい里親様

1008-11.jpg

生まれつき両眼球が形成されていないトイプードル女の子保護しました

1008-03.jpg

手術不対応の先天性心疾患あるチワワ子犬、里親様が決まりました。

1008-07.jpg

同じく手術不対応の先天性心疾患あるチワワ子犬、この子にも里親様が決まりました。

1008-08.jpg

1008-12.jpg

先天性の片側小眼球のトイプードルと素敵な里親様が決まりました。

1008-13.jpg

先天性全盲で保護し、里親様の元に巣立ったチワワ君、元気に生活しています。

1008-09.jpg

下半身奇形のワンコ達を4匹保護しました

1008-05.jpg

頸椎手術をしたトイプードル里親様が決まりました

1008-06.jpg

水頭症のトイプードル女の子保護しました

1008-02.jpg


※※※

非営利動物保護団体ととのん が
8月、9月に受け入れたワンコ達の医療費が高額になっています。

・心臓手術6件
・頸椎手術1件
・ヘルニア整復手術12件
・腫瘍摘出手術2件
・乳腺腫瘍摘出手術14件etc...

非営利動物保護団体ととのん は
寄付金や支援金などの金銭の類の応援は固くご辞退させて頂いておりますが、そのスタンスは
今後も変わりません。

今年は前年の約720匹を超える勢いで
保護数が増えています。

1人でも多くの方々と一緒に活動をさせて頂きたく思っておりますので、
非営利動物保護団体ととのんでは
ボランティアさんを募集しています。

朝8時〜夜8時の間であれば
1時間でもボランティア参加可能です。
『ととのんハウス』には宿泊も出来ますので
お泊りボランティアさんも募集させて頂いております。

私達と一緒にワンコ達を幸せに繋ぐ活動をして下さいませんか?
ボランティアについてもお気軽にお問い合わせ下さい。

※※※※※

非営利動物保護団体ととのん では
寄付金などの類の金銭のご支援は固辞させて頂いておりますが、お仕事がお忙しく活動参加出来ない方や
遠方にお住いの方にも活動をご一緒にして頂いていると思って頂きたいので、
ワンコ達が使う物資のご支援には甘えさせて頂いております。

・トイレシート
・オムツ
など

保護しているワンコ達に直接使える物資のご支援を厚かましくも宜しくお願い致しますm(_ _)m。

物資の送付先は
東京都北区赤羽2丁目32ー1非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』
です。
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

1008-14.jpg



非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 活動について | 16:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今月も皆様お陰で多くの命が繋がりました。ありがとうございます。

ご覧下さりありがとうございます。

久しぶりにブログを書いている保護譲渡責任者です。


今月も多くの温かい皆様のお陰で多くの命を救い、幸せにして下さる素敵な里親様に繋がせて頂く事が出来ました。
ありがとうございます。
心からお礼申し上げます<(_ _)>。

今月は5匹のワンコの心臓手術、12匹のワンコのヘルニア整復手術、5匹のワンコの乳腺腫瘍摘出手術、1匹のワンコの膣腫瘍摘出手術、1匹のワンコの頸椎形成手術・・・等の手術が行われましたが、全ての子達を幸せに繋ぐ事が出来ています。





20170830205045bc5.png
頸椎形成手術を受けたトイプードル・ピノちゃん・・・


ピノはペットショップで販売され、一度は飼い主さんがいた可愛い子です。
しかし、先天性の疾患が分かり飼い主は4ヶ月一緒に生活していたにも関わらず・・・

ペットショップにピノを返しました。。。
『手術には高額費用が掛かるから・・・』だそうです。

ショップからの依頼でピノを保護し、色々な検査を受けました。
そして頸椎形成手術を行って頂きました。

20170830205059326.jpg
2017083020511802c.jpg


術後の経過は良好です。
201708302052102c4.jpg




先天性の心臓奇形で心臓の手術を受けたワンコ達・・・
2017083020550221e.jpg
20170830210034887.jpg
201708302053459cb.jpg
20170830212726a3d.jpg
20170830213426dc7.png

特にダックスの天音ちゃんは心臓を放置されていた期間が長かったので心臓がかなり弱っていました。
20170830212948026.jpg
20170830213414b14.png


リスキーは状態の子達でしたが、手術を受けなければ余命僅かな状態の子達でしたので迷うことなく手術を受けさせました。
そして・・・
今月手術を受けた5匹はみんな元気になりました。
ご心配下さった皆さんのエールをしっかりと受け止めてくれたのだと思います。







今月、心臓の手術を受けたワンコ達の里親に名乗りを上げて下さった里親ご希望の方は延べ85組のご家族でした。
ワンコ達の性格や飼育環境で里親様を決めさせて頂きました。




愛情を一身に受ける事が出来るお家へ・・・
201708302101125e3.jpg
201708302101252f6.jpg






3年前に当団体のワンコを受け入れて下さった温かいご家族の元へ・・・
2017083021005825c.jpg








心臓の手術を受けたワンコ達も当団体のボランティアさんが毎日ケアをして下さっていました。
2017083020530717a.png







愛情を一身に受ける事が出来るご家族の元へ・・・
20170830205413710.jpg
2017083020543153e.jpg






ワンコ同士がすっかり仲良しになっていたご家族の元へ・・・
201708302134450bb.jpg








自由一杯にすくすくと成長できる当団体の里親さまの元へ・・・
20170830212745b33.jpg




みんな幸せになっています<(_ _)>。











膣にゆで卵大の腫瘍があったチワワ・ちひろちゃん。。。
201708302059008ad.jpg








摘出痕は大きくなってしまいましたが腫瘍は全て摘出出来ました。
20170830205927b23.png








摘出した腫瘍は病理検査の結果、良性・・・
20170830205950a60.jpg
不幸中の幸いでした。









大きな傷が出来たちひろちゃんにも10組余りの里親ご希望がありましたが、
ちひろの性格や環境を考え・・・温かいご夫妻に託させて頂きました。
201708302127098bf.jpg




今月も50匹以上のワンコ達に素敵な里親様が決まっています。


非営利動物保護団体ととのん卒業犬の里親様は皆さま、素敵な方々です。

当団体の里親様に素敵な方々が加わって下さいました。
ありがとうございます。



これからも保護ワンコ達を幸せに繋げながら、保護が必要なワンコが無くなるように活動をしていきますので宜しくお願い致します。




非営利動物保護団体ととのん
ととのんバナー

| 活動について | 22:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ワンコ達が幸せに暮らせる世の中を目指しています】

《心臓手術を受けたダックス・天音の様子》
《心臓手術を今日受けたマルチーズ子犬の術後》
《頚椎手術を受けたトイプードル・ピノの様子》

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護したワンコ達、今年に入ってから500匹を超えました。

先週高度手術を受けたワンコ達は
・心臓手術4匹
・頸椎手術1匹
外科的手術を受けたワンコ達は
・乳腺腫瘍摘出手術3匹
・ヘルニア整復手術4匹
でしたが、
どの子も順調に回復しています。

心臓手術を受けたダックス・天音の様子の現在の様子です



ワンコ達が手術を乗り越え
順調に回復しているのは
執刀して下さった獣医さん方々の技術はもちろんですが、
FBをご覧の温かい皆様のお気持ちのお陰だと思っています。
ありがとうございますm(_ _)m。

※※※※※※※※

世の中には色々なワンコがいます。
・家庭で愛情豊かに過ごしている子達
・ペットショップで販売されている子達
・ペットショップで販売されている子達の親達
・飼育放棄され行政現場にいる子達
非営利動物保護団体ととのん では
保護ワンコという言葉が死語になる日を目指して活動しています。

温かい皆様のおかげで
当団体には平日で平均30件、金土日には50件程の里親ご希望があります。

当団体は里親を希望される方々の住環境だけでなく、
ワンコに対する考え方や
生きるもの全てに当てはまる事への考え方が
責任感強くお持ちの方々のみに
ワンコ達を託させて頂いています。

あまり公表していませんが
里親ご希望の方々が多数いらっしゃるので、
「里親様が決まりました」と
当然お断りしなければならないケースが殆どです。

しかし、譲渡条件を満たされていらっしゃる里親ご希望の方々からは
「ととのんさんから迎えたい」と温かいお返事を頂いており、
現実、2ヶ月も3ヶ月もご縁を待って下さっていらっしゃる方々が沢山いらっしゃいます。

里親ご希望のワンコと同じようなワンコが他の保護団体さんや愛護団体さんで里親募集されていた場合は
そちらの団体さんへの案内もしています。

※※※※※※※

やみくもに保護し譲渡をしても
保護されたワンコ達が幸せにならなければ
意味がありません。
非営利動物保護団体ととのん では

《保護したら終わり》

《譲渡したら終わり》

の活動ではなく
保護しても保護元が同じ様な不幸な生活をするワンコの存在を作らないように指導・監督しながら活動し、
譲渡したワンコ達については
譲渡後も里親様からの躾などのご相談をお受けして環境に合った適切なアドバイスをさせて頂きながら活動しています。

※※※※※※※

0815-05.jpg

0815-04.jpg

支援物資を送っていただきありがとうございます。
ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。





非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 活動について | 18:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT