FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』は、1年中毎日開放している毎日ワンコ達と触れ合える清潔な施設です】

シェア・情報拡散が可能な方はご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している
『ととのんハウス』…
里親様の募集をさせて頂いているワンコ達が
ボランティアさん方々から毎日ケアを受けながら
ノンビリ暮らしている清潔な施設です。

今日の『ととのんハウス』の様子を写真と動画でご覧下さい。

190212-05.jpg

190212-04.jpg

190212-03.jpg

190212-02.jpg

190212-01.jpg



非営利動物保護団体ととのん
『ととのんハウス』は
常にガラス張りの活動を心掛けています。

毎週末、たくさんの里親希望の方に足を運んでいただき
素敵なご縁が繋がっています。




非営利動物保護団体ととのん






| 活動について | 20:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』は、大晦日も元旦も関係なく一年中開放していますので、 里親様を募集させて頂いているワンコ達と触れ合って頂けます】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
東京都北区赤羽2丁目32ー1に開設している
『ととのんハウス』…
清潔な環境下で新しい家族との出会いを待っているワンコ達がボランティアさん方々から
毎日ケアを受けながら
ノンビリ生活をしています。

今年の『ととのんハウス』での
受け入れは12/28で終わりました。

今年『ととのんハウス』にやって来たワンコ達は、
昨年の851匹を上回る1124匹でした。

そして殆どのワンコ達が、新しい家族と出逢い
新しい家族の元に巣立ちました。

沢山の御縁が繋がっているのも
ブログやFacebookをご覧の皆様が、
ワンコ達の為に、シェア・情報拡散をして下さっているからです。

ありがとうございますm(_ _)m。

今年は、元々の里親様からのご紹介の方が多く、新たに里親様になって下さりました。

昨日の『ととのんハウス』の様子を
ご覧下さい。



そして昨日、運命の出会いを果たしたワンコ達が・・・
里親様との初めての記念撮影です。

181229-204.jpg

181229-203.jpg

181229-202.jpg

181229-201.jpg

新しい年を新しい家族と迎えられますね。
ありがとうございます。


※※※※※

藤井様から頂きました

181229-012藤井様

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。



非営利動物保護団体ととのん

| 活動について | 07:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【『ととのんハウス』で、6匹のワンコ達を受け入れました】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方はワンコ達の為にご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m。

東京都北区赤羽2丁目32ー1にある
非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』…
毎日開放している施設です。

『ととのんハウス』では、昨日6匹のワンコ達を受け入れました。

受け入れ後は、ウェルカムケアを行い
その後、セカンドメディカルチェックの為に病院搬送しました。

ウェルカムケアの様子、昨日、今日の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。





非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』は、里親様の募集をさせて頂いているワンコ達が
ボランティアさん方々から毎日継続したケアを受けながらノンビリ暮らしている清潔な施設です。

『ととのんハウス』では、
新しい家族との出会いを待っているワンコ達と直接触れ合って頂けます。


※※※※※

山本様から頂きました。

181206-01山本様


ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。







非営利動物保護団体ととのん




| 活動について | 21:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【一般家庭から14才のミニチュアピンシャーやダックスなど受け入れました。】 【前足一部欠損のトイプードル・アレックス君…とても甘えん坊なお利口さんです】

ご覧下さりありがとう御座いますm(_ _)m。

前足一部欠損のトイプードル・アレックス君…とても甘えん坊なお利口さんです。
アレックス君の様子をご覧ください。


非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
一般家庭から14才のミニチュアピンシャーと、
3匹のミニチュアダックスフントを保護受け入れしました。

14才のミニチュアピンシャー…高齢の方が飼育していた子です。

ダックス達はペット不可物件に住んでいる人が飼っていた子達です。

思う事は色々ありますが
ワンコの事を考え、保護しました。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』は
毎日開放している施設です。

今日の『ととのんハウス』の様子をご覧ください。





非営利動物保護団体ととのん




| 活動について | 18:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護ワンコ達が、クリスマスや新年を新しい家族と迎える事が出来ます様に…ボランティア一同が熱い気持ちで毎日の活動を大切にしています。】

ご覧下さりありがとうございます。

毎日毎日、ワンコ達のケアを継続していますが、
毎年この時期になると
クリスチャンではありませんが、
『この子達をクリスマスは新しい家族と過ごさせたいなぁ』
とか
初詣には行きませんが、
『この子達が新年を新しい家族と一緒に迎えられるといいなぁ』
って考えてしまいます。

『ととのんハウス』では
11月29日に7匹のワンコ達、30日に1匹のワンコを受け入れました。

29日に受け入れたワンコ達は
新たに環境指導や繁殖制限指導を始めた場所からの保護受け入れです。

やはり出産回数が多かったり、交配に多く使われてしまうとワンコ達の身体に負担が掛かる事が良く分かります。

[純血種を守る]という観点からは
ブリーダーの存在は否定しませんが
乱繁殖させている犬屋の存在は大反対です。

乱繁殖させている犬屋の下請けみたいになっている保護団体や愛護団体が少なからずありますが、
目先の事だけを考えて保護するのではなく
先を見越した保護が必要だと当団体は考えています。

それには
闇雲な保護ではなく
保護元に対する指導やアドバイスなどを必ずして、
同じような子達を増やさないようにしなければ
なりません。

ウェルカムケアの様子と『ととのんハウス』受け入れ後の姿をご覧下さい。



『ととのんハウス』は
一年中毎日、里親様の募集をしているワンコ達と
来訪者の方々が直接触れ合って頂ける
清潔な施設です。

そして今日も新しい里親様の元で、新しい犬生を始めるワンコ達が・・・

里親様との初めての記念撮影です。

181130-202.jpg

181130-201.jpg

きっと幸せになります。




非営利動物保護団体ととのん




| 活動について | 10:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT