非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の『ととのんハウス』の様子です

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散をして下さっている皆様
ありがとうございますm(_ _)m。

今日の『ととのんハウス』の様子を画像でご覧下さい。

0514-13.jpg

0514-10.jpg

昨日も今日も『ととのんハウス』には多くの方々がご来訪して下さりました。
ありがたい事です。

里親様からのご紹介や口コミでご来訪下さる方々や
FBなどで『ととのんハウス』を知り
ご来訪下さる方々ばかりです。

『ととのんハウス』で生活しているワンコ達は
ドッグトレーナーや動物看護士、トリマーなどの有資格者から躾や問題行動改善ケアを受けていますので
保護時はシャイな子もいますが、甘えん坊になる子達ばかりです。

0514-06.jpg

0514-07.jpg

0514-08.jpg

0514-09.jpg


『ととのんハウス』へご来訪下さる方々の多くの方々は
近隣の譲渡会に行かれた事がある方々なのですが、
『ととのんハウス』へお越し頂くと
ワンコ達がフレンドリーな事や
清潔な環境にビックリなさいます。

『ととのんハウス』で生活しているワンコ達は
ご飯の時以外は、
触れ合いルームでフリー生活をしています。
フリー生活をしながら
ワンコ同士の関係を学んだり
ワンコ同士の苦手意識を克服したりしています。

フリーにしていても
イタズラをしないようにきちんと躾もしています。

フリーでの保護形態が
里親様のお宅に巣立ってから
里親様宅の環境にいち早く慣れる事にも繋がっています。

ご飯はペットマンションで個別で食べていますので、
『ととのんハウス』にいるワンコ達は
ケージやクレートに入る事も大好きになります。

そして本日も、里親様と新しい生活を始めるワンコ達が
『ととのんハウス』を卒業しました。

里親様との初めての記念撮影をご覧ください。

0514-12.jpg

0514-11.jpg

0514-05.jpg

0514-04.jpg

0514-01.jpg

0514-02.jpg

0514-03.jpg

愛情豊かで理解のある里親様の元で幸せになります。


*********************

小松田様からいただきました。
ありがとうございました

0514-14.jpg

ワンコ達のために大切に使わせて頂きます。

*********************



非営利動物保護団体ととのん










| 『ととのんハウス』の様子です | 20:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の『ととのんハウス』の様子です

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している『ととのんハウス』…
新しい家族との出会いを待っているワンコ達が
ボランティアスタッフのケアを受けながら
生活しています。

土曜日の今日はあいにくの雨降りでしたが、たくさんの里親希望の方々が
ワンコ達に会いに足を運んでくださいました。
ありがとうございます

今日の『ととのんハウス』の様子です。

0513-05.jpg

雨雨雨の一日でしたが、
『ととのんハウス』の触れ合いルームは
ワンコ達と来訪者の方々が晴れ晴れとした表情で
開放時間を過ごされていました。

そして昨日も『ととのんハウス』では保護ワンコ達の受け入れがありました。
メディカルチェックを終え、今日から里親募集を開始した
ワンコ達のかわいい姿をご覧下さい。

0513-08.jpg

0513-09.jpg

0513-10.jpg

0513-11.jpg

とても人懐っこくてかわいい子たちばかりです。

今日から『ととのんハウス』を卒業して、里親様と新しい生活を始めるワンコ達です。

里親様との初めての記念撮影をご覧ください。

0513-04.jpg

0513-03.jpg

0513-02.jpg

0513-01.jpg

愛情豊かで理解のある里親様の元で幸せになります。

*********************

石川県NPO法人「ひなたぼっこ」代表の瀧澤様からいただきました。
ありがとうございました

0513-07.jpg

高橋様からいただきました。
ありがとうございました

0513-06.jpg

ワンコ達のために大切に使わせて頂きます。

*********************



非営利動物保護団体ととのん










| 『ととのんハウス』の様子です | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の『ととのんハウス』の様子です

ご覧いただきありがとうございます

本日もたくさんの里親希望の方々が『ととのんハウス』のワンコ達に会いに来てくれました。

今日の『ととのんハウス』の様子です。

0507-01.jpg

0507-02.jpg

そして下記の写真は、、、
『ととのんハウス』を卒業して、愛情いっぱいで理解のある里親様と
新しい生活を始めるワンコ達と里親様です。

0507-04.jpg

0507-05.jpg

0507-06.jpg

0507-07.jpg

0507-08.jpg

0507-09.jpg

0507-10.jpg

0507-11.jpg

今日から新しい家族とともに愛情いっぱいの生活が始まりますね。

*********************

0507-03.jpg

中嶋様からいただきました。
ありがとうございます

*********************

非営利動物保護団体ととのん















| 『ととのんハウス』の様子です | 20:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の『ととのんハウス』の様子です

ご覧いただきありがとうございます

池袋マルイ譲渡会にはたくさんの方に足を運んでいただきありがとうございました。

本日もたくさんの里親希望の方々が『ととのんハウス』のワンコ達に会いに来てくれました。

0506-23.jpg

0506-22.jpg

0506-21.jpg

そして里親様と新しい生活を始めるワンコ達です。

0506-19.jpg

0506-18.jpg

0506-17.jpg

愛情豊かで理解のある里親様の元で幸せになります。

*********************

長崎様よりたくさんのワンコ達のお洋服を頂きました。

ありがとうございました

0506-20.jpg

ワンコ達のために大切に使わせて頂きます。

*********************



非営利動物保護団体ととのん












| 『ととのんハウス』の様子です | 22:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様のお陰で・・・】

シェア・情報拡散が可能なお方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんが東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している
『毎日、保護ワンコ達と直接触れ合って頂ける施設』の『ととのんハウス』・・・
温かい皆様がシェア・情報拡散へのご協力をして下さるお陰で
連日多くの方々がご来訪して下さっています。
ありがとうございますm(_ _)m。

ご来訪頂いている方々の殆どの方々は
色々な保護団体さんや愛護団体さんの譲渡会やシェルターに行かれたご経験がある方々ですが、

色々な方々から

「『ととのんハウス』に来て良かった」

「『ととのんハウス』は他の施設とは違ってワンコ達が人懐こく甘えて来てくれる」

「ボランティアさん方々の応対も丁寧だし、ワンコの知識が豊富だと思った」

「清潔な施設ですね」

「新しい人が入って来ても吠える子がいない」

etcのお言葉やアンケート結果を頂いています。

ありがたいです。

当団体の施設にいらして、当団体のボランティアさん方々とお話をされて
保護ワンコに対する認識が良い意味で変わったと仰る方々も少なくありません。

非営利動物保護団体ととのんはこれからも

☆保護ワンコという存在を減らしていく活動
☆保護出来ないワンコ達の生活レベルの向上
☆保護ワンコ達の医療措置
☆保護ワンコ達のケア
☆里親さんや飼い主さんへの飼育アドバイス
☆いい加減な保護譲渡をしている団体撲滅

などを行なって参りますので、温かい皆様からの情報のご提供や
ご教授を賜れます様、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

日々ワンコについて勉強しながらよりよい活動をし、ワンコ達と私達人間が
ノンビリ暮らせるように活動していきます。

☆今日の『ととのんハウス』・・・
他の団体さんが里親譲渡したワンコを1匹保護受け入れしました。

0430-2.jpg

0430-1.jpg

眼球疾患があるワンコでしたが

譲渡をした団体さんは「そのままでも治る」と言って譲渡をしたそうです。
〈簡単な形式の譲渡契約書も拝見しましたが、確かにそのように記載していました。〉

しかし、その子の里親になった人は連れて行った病院から治療費がかなり掛かると言われ、
譲渡をした団体に連絡をしたそうですが、

「譲渡は完了したのだから自分で何とかして下さい」と回答されたそうで、
経済的にワンコの治療費が出せないからという理由により当団体に相談して来ました。

当団体としては継続飼育が無理だと判断しましたので保護をする事にした次第です。

その団体も里親になった人も……思う事は沢山ありますが
当団体としては保護したワンコを幸せに導きます。

いつもの受け入れケアを終え



受け入れケア後病院搬送して
メディカルチェックを行い、
眼の精密検査を行いました。

結果、
眼圧は正常でした

0430-4.jpg

0430-5.jpg

涙量も計測・・・

0430-6.jpg

不幸中の幸いで
ドライアイではありませんでした

0430-7.jpg

ととのんハウスでは角膜潰瘍の治療を始めました。

*********************

本日も下記のワンコ達が、愛情深く理解ある里親様のところに巣立ちました。

0430-10.jpg

0430-9.jpg

0430-8.jpg

0430-11.jpg

これからワンコたちの幸せな生活が始まります。

ありがとうございます。

*********************


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg









| 『ととのんハウス』の様子です | 22:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT