非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブログ登録がトラブル中です

ブログからFacebookへの連携をしているのですが、内容と題名が一致していません。
お見苦しくてすいませんが解消するまで少々お待ちください。

| 未分類 | 11:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイプードル・はるか・・・避妊手術で

7月10日に保護したトイプードル・はるか・・・
fc2blog_2015071501232541c.jpg

受け入れ時のメディカルチェックで触診や聴診・検耳・検眼・検便等を受けましたが、特に異常点はないとの診断でした。

普段の生活も何の問題もない甘えん坊な性格一杯でした。





はるかが避妊手術を受ける為、術前入院をし術前の検査を受けた時、左右両方の乳腺に1個ずつ、それぞれ数ミリの乳腺腫瘍があることが分かり、21時頃に、はるかが入院している動物病院の先生から連絡がありました。

もちろん左右の腫瘍を摘出して頂く事に致しました。摘出手術も無事に終わりました。


はるかが入院している病院と、はるかがメディカルチェックを受けた病院は違う病院です。

改めてセカンドオピニオンの大切さ(ちょっと仰々しい言い方ですが・・・)を思い知らされました。

「メディカルチェックで異常が無かったから良かった・・・」と油断するのではなく
自分自身でもワンコの身体をくまなく触って、少しでも異常が発見出来るように今後は気を引き締めていこうと思います。

当団体が保護した保護ワンコの預かりさん方々にも色々お教えしながら、メディカルチェックで指摘されなかった事も保護中のワンコの観察で再確認が出来る様に徹底して活動をしますので宜しくお願い致します






動物保護団体ととのん

IMG_6670-2.jpg




| 保護犬の様子 | 00:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シュナウザー・ベッキー避妊手術後の様子です。

7月22日に避妊手術と腹腔内にあった異物摘出手術をしたシュナウザー・ベッキー・・・

保護時は帝王切開後の縫合糸も残されていたままでした。

fc2blog_201507151959241cf.jpg


開腹手術後の傷の消毒をして薬を塗布していますが、随分良くなってきました(*^-^*)





現在の傷跡です。
傷テープを貼っていたので、その部分に溜まった汚れを慎重に拭き取った直後なので傷の廻りが少し赤いですが、ブログを書いている今は綺麗な色に戻りました。
傷も綺麗になっていて化膿等はしていません。退院時にも化膿を予防するために抗生剤の注射をして頂いています。

fc2blog_20150724230654dbb.jpg
異物摘出や腹腔内のトリミングをしたので傷は通常縫合です。




そしてベッキーの表情・・・
fc2blog_20150724230649da3.jpg
保護場所の環境にもなれ、子供が抱っこしても尻尾フリフリしているんですよ(*^-^*)。


動物保護団体ととのんは、保護したワンコの疾患治療だけでなく、ワンコのメンタルケアにも力を入れています。


活動頑張りますので、これからもよろしくお願い致します






動物保護団体ととのん
rTamrVURe2u9uq51434219171_1434219959.gif

| 保護犬の様子 | 23:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チワワのレアです


[広告 ] VPS


預かりさんの下で幸せにご縁を待っています。
よろしくお願いいたします。

| --チワワ | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のんびり療養中

ご覧下さりありがとうございます(*^-^*)

先週不妊手術と共に腹腔内の異物摘出手術を受けたシュナウザー・ベッキー・・・







術後の傷の痛みもなくなったようです。
毎日1時間、酸素室に入って貰いリフレッシュしながらのんびり過ごしています。

fc2blog_20150723020421ec7.jpg



皆さん、安心してくださいね(*^-^*)





動物保護団体ととのん
rTamrVURe2u9uq51434219171_1434219959.gif

| 保護犬の様子 | 10:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【拡散希望】右眼の怪我で眼球腫脹したチワワ・レアちゃん里親様募集中

ご覧下さりありがとうございます



チワワ・レア・・・

fc2blog_20150722213743041.jpg





倒壊してしまった犬屋の元で目に怪我をしましたが1年以上放置されていました。
怪我の放置が原因で右眼球が腫脹して大きくなったままに・・・

視力はありますので生活に支障はありません。


レアは甘えん坊で人見知りしない可愛い子です。
無駄吠えもなくイタズラも全くありませんのでフリー飼育でのお留守番も上手に出来るお利口さんです。


この子に眼球腫脹がなければ、多くの皆様に里親希望をして頂けると思います。
しかし、ハンデがあると里親として名乗りを上げて下さる方の数はグッと減るのが現状です。
でも、レアを幸せに導く為には温かい里親様の存在が必要不可欠です。

レアを幸せに導く為には1人でも多くの方に、この子の存在をして頂く事が大切だと思っています。

この記事をご覧の温かい皆様、この子の里親様募集の情報拡散へのご協力を何卒よろしくお願い致します





fc2blog_2015072221373410b.jpg
fc2blog_201507222137374e9.jpg




レアは当団体の一時預かりママさんの元で元気に暮らしながら、幸せへと巣立つ日を心待ちにしています。




レアの里親募集の情報拡散へご協力、宜しくお願い致します


詳細はホームページまたはFBからお問い合わせ下さい。





動物保護団体ととのん
IMG_6670.jpg

| --チワワ | 23:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シュナウザー・ベッキー避妊手術(画像注意)

動物保護団体ととのんが7月半ばに保護したシュナウザー・ベッキー・・・
保護時お腹には3ヶ月ほど前に帝王切開をした時の縫合糸が残されたままの状態でした。




保護直前のベッキー
fc2blog_2015071501235340b.jpg





保護受け入れの日のトリミングサロンでのベッキー・・・
fc2blog_2015071519432926b.jpg





帝王切開の痕が・・・抜糸もされないままに残されていました。
fc2blog_201507151959241cf.jpg




先日のブログでもお話しましたが、7月18日に避妊手術をしました。


ベッキーのお腹の中には・・・異物が・・・

fc2blog_20150719161447ff6.jpg




切除して頂きました。
fc2blog_20150719161444f62.jpg






異物を切開して頂くと中には・・・
fc2blog_20150719161443bf1.jpg
経験豊富なベテランの先生も見た事がない物体だそうです。

もちろん
病理検査に出して頂きました。








ブリーダーの元で帝王切開をしている訳ですから、帝王切開をした獣医がきちんと診ていればその時に気が付いたと思われます。
想像の域を出ませんが、分かっていて閉腹したのかも知れません。
しかし、今それを考えたところで何の進歩もありませんので考えるのを止めます。


シュナウザー・ベッキー・・・不妊手術・異物摘出手術を終え、3日間の入院後無事に退院致しました。
食欲もあり健康なうんちもしていて一安心です。




動物保護団体ととのん

IMG_6670.jpg






| 保護犬の様子 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乳腺腫瘍の摘出手術をしたトイプードル・ロッシュ・・・里親さんの元に

動物保護団体ととのんが保護していたトイプードル・ロッシュ・・・
犬屋の元で繁殖犬として劣悪な環境で生活していました
。(当団体では犬のケア等をせずに劣悪な環境で飼育している繁殖屋の事を”犬屋”と呼んでいます。きちんと清潔な環境でワンコの事を一番に考えながら飼育している所の事は”ブリーダー”と呼んでいます。)



7月6日付けのブログでもご紹介している子です。
IMG_7346.jpg
2つの大きな乳腺腫瘍がありました。





劣悪な環境での生活を余儀なくされていたので背中は皮膚炎で脱毛・・・
(甲状腺機能は問題ありませんでした)
IMG_7216.jpg





この子がいた犬屋が倒産した為、この子を保護することが出来ました
(こんな犬屋は倒産して当たり前ですよね)



避妊手術時に一緒に乳腺腫瘍を摘出しました。
2つの乳腺腫瘍に関係ある部位は全て切除摘出・・・

IMG_7345.jpg






手術も無事に終わり里親様を募集していましたので、この子の存在を知った愛犬家の方々数組のご応募が御座いましたが、当方の譲渡条件も満たされているご家族の方々と、お電話で数回お話させて頂き、面談にも来て下さり「家族として迎え入れるのだから、この子の皮膚のケア等は私達がきちんとしていきます・・・」と、揺るぎない決心をされてのお言葉を頂けましたので、そのご家族にこの子を託す事に。






抜糸も終わり病理検査も良性でした。
画像は抜糸直後ですので傷口の廻りに付いていた汚れを清浄綿で拭き取られたので少し赤くなっています。
fc2blog_2015072022505245e.jpg








抜糸後の傷痕も綺麗になったので、ご家族全員でお迎えに来て下さいました。
(画像はYさんご夫婦です)
fc2blog_201507202250424f4.jpg
ご自宅の確認は事前に済ませています。




トイプードル・ロッシュは、
【トイプードル・なな】として、幸せへの道を歩き始めました(*^-^*)。



ロッシュの事を案じていて下さった皆さん、ありがとうございます
心からお礼申しあげます。
動物保護団体ととのんの活動はYさんのような温かい方々のお気持ちで成り立っています。<(_ _)>。





動物保護団体ととのん

ヘッダー

| 里親様決定のお話 | 16:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続々と里親様の元へ巣立つ保護ワンコ達・・・

ご覧下さりありがとうございます。
保護しているワンコのケアや面談に時間を取られなかなか皆さんにご報告するブログがアップ出来ずすいません。

タイムリーにブログを書けるように段取りを組むようにしますね。



動物保護団体ととのんが保護しているワンコ達・・・
多くの里親ご希望の方々からお問い合わせ頂いておりますが、殆どの里親ご希望の皆さんは素敵な愛犬家の皆様です。

今年になってからは、今までの譲渡基準の他にも、里親様選定基準の一つとして【里親ご希望の皆様のワンコに対する愛情だけでなく、社会人としてのお気遣いやお心配り等が感じられる方にのみ託させて頂く】という項目を追加致しました。
ですので動物保護団体ととのんの里親様は素敵な方々ばかりだと自負しています。






先週幸せになる為に里親様が決定したワンコ達の紹介をさせて頂きますね。



ダックス・シャロン・・・Mご夫妻の娘として迎え入れられました。おうちでの様子等の画像をたくさん送って下さっています。
fc2blog_20150719161134842.jpg




続きましては、パピヨン・マリン・・・
保護時は抱っこするだけで脱糞する子で人間に対する恐怖心を持っている子でしたが、動物保護団体ととのんメインの保護場所や一時預かりさんのお宅でのメンタルケアの成果で、抱っこしても脱糞しなくなりました。
抱っこは少し苦手ですが、下に降ろすと尻尾フリフリしながら寄って来るまでになりました。
Tさんご家族に迎え入れられました。

fc2blog_2015071916113627f.jpg




そして、チワワ・オランジェ・・・
オランジェにも20組を超えるご応募がありましたが、この子の性格を考え、この子が一番幸せになれるご家庭のKさんご一家に託させて頂く事になりました。
Kさんのお宅のご都合でオランジェが里親さんの元に巣立つのは来月です。

fc2blog_2015071916113802b.jpg




パピヨン・ルイス・・・この子も保護時は臆病でしたがメンタルケアの成果で人間大好きになりました。抱っこも大好きになり、自ら抱っこをおねだりする様になりました。
ご縁があったYさんご家族に迎えられました。

fc2blog_20150719161140fcb.jpg






動物保護団体ととのんでは、年1度の近況報告を頂く事を譲渡の条件にしていますが、素敵な里親様方々は託させて頂いたワンコの近況画像をたくさん送ってくださる方々ばかりです。
可愛い画像をたくさん頂く機会が増えましたので、動物保護団体ととのんホームページに
【里親様からの近況画像】のページを増設させて頂きましたのでご覧下さい。






動物保護団体ととのんでは、里親さんとは譲渡後も連絡を取らせて頂き、託させて頂いたワンコの躾の相談等をお受けしています。

里親さんがワンコの飼い主さんとしてのスキルアップが出来る・・・この事も動物保護団体ととのんの活動指針の一つです。








動物保護団体ととのん
IMG_6670.jpg

| 里親様決定のお話 | 00:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里親様からの近況画像

ポメラニアンの里親様から近況画像が届いていますのでブログをご覧の皆さんにご紹介いたします。




不潔な環境からの保護だったので皮膚状態も悪く、被毛も薄くなっていましたが里親様が継続ケアをして下さり、今ではこんなにモコモコ可愛くなっています、
fc2blog_20150719101836a7e.jpg




この子も保護時は痩せていて内向的な性格でしたが現在は陽気で可愛い子になっています。先住ウサちゃんとも仲良し(*^-^*)
fc2blog_201507191018332d7.jpg





飼い主さんの事が大好きな様子が良く分かりますね(*^-^*)
fc2blog_20150719101831db0.jpg






里親様からの近況画像は日々届いておりますので随時ブログをご覧の皆さんにご紹介いたしますね。



保護団体ととのん
rTamrVURe2u9uq51434219171_1434219959.gif

| 里親様からの近況画像のご紹介 | 10:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT