非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【拡散希望】皆さんの温かいお気持ちで回復しています

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。

昨日より温かかった「ととのん地方」・・・
今日も多くの方々に『ととのんハウス』に御来訪頂けました事、お礼申し上げます<(_ _)>。

里親をご希望の方々と直接向き合い、色々なお話を伺いながら『ととのんハウス』を作って良かったって実感しています。


あらかじめ、里親応募フォームからお申し込みを頂いていた『ととのんハウス』に御来訪された里親ご希望の方々が
保護ワンコの里親様になって頂ける事になりました。


面談時の里親様と保護ワンコ達の画像です。

トイプードル・アリス・・・素敵な里親様が決定致しました(*^-^*)。

fc2blog_20160120223316e9d.jpg


ポメラニアン・レオン・・・素敵な里親様が決定致しました(*^-^*)。
fc2blog_20160120223325ef4.jpg
レオン・・・視力が殆どありませんが、里親様はレオンの全てを受け入れて下さります。


Mダックス・マロ・・・素敵な里親様が決定致しました(*^-^*)。

fc2blog_201512241845396b9.jpg




アリスと里親様のMご夫妻・・・とてもお優しいご夫妻です。
fc2blog_201601311724434c1.jpg


フィラリア陽性だったMIX・ココ・・・
fc2blog_20160131172439797.jpg
里親様の元で治療を受けながら幸せになります。



ポメラニアンMIXのララ・・・

fc2blog_20160131172433afa.jpg
温かいご家族の一員として愛情を一身に受け、幸せになります。




動物保護団体ととのんが保護している多くのワンコ達に里親ご希望をされる方が沢山いらっしゃるのは
ブログやFBをご覧の皆様が、この子達の情報拡散にご協力をして下さっているからです。
いつもありがとうございます<(_ _)>。
そして、これからもシェア等の情報拡散協力を宜しくお願い致します<(_ _)>。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、ブログでもお伝えしました心臓の手術をしたポメラニアンの子犬マリアン・・・
昨日は

fc2blog_20160130185728a68.jpg
術後の状態が不安定でしたが・・・


今日は・・・
fc2blog_201601311724456aa.jpg
自力でご飯もお水も採れるようになりました。

皆さんの温かいお気持ちに応えてくれたのだと思います。
温かいコメントやメッセージ、情報拡散にご協力下さった皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>。


あと、数日で退院出来るそうです。
退院しましたら里親様の募集を開始させて頂きます。

動物保護団体ととのんでは
高額な医療を受けているワンコでも
里親様に託させて頂く時に里親様にご負担いただく譲渡費用は一律とさせて頂いております。
譲渡費用以外の費用を頂く事は御座いませんし、
高額医療費用や治療費のご支援金を募る事も絶対にありません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当団体が間もなく里親様を募集させて頂くワンコ達の一部のご紹介です。


シーズー・しーちゃん・・・

fc2blog_20160131183709cb3.jpg
保護時は全身が脱毛していましたが、継続ケア(サプリメント摂取・駆虫薬投与)を行った結果、かなり発毛してきました。
独特の体臭も全く無くなりましたので、里親様を募集させて頂こうと思っています。


トイプードル・ミレちゃん・・・

fc2blog_20160131172449d80.jpg
可愛い子ですが、生まれつき前足の一本が湾曲している子です。
痛みはありませんので、獣医さんとも話し合った結果、今の状態で生きて来ている事を踏まえ、このままでの生活をさせる事に致しました。歩行は普通にしています。



トイプードル・沙羅ちゃん・・・

fc2blog_20160131172448ce7.jpg
この子は怪我で片目を失っています。
・・・が普通の生活を送れます。


温かい皆様・・・この子達の情報拡散へのご協力宜しくお願い致します<(_ _)>。




動物保護団体ととのん

バナー


| 保護犬の様子 | 19:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【拡散希望】小さな命・・・皆さんのご協力のお力で繋がりました

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。

動物保護団体ととのんが運営している『ととのんハウス』に連日多くの皆様に来訪頂き、感謝致しております。



保護依頼があったので心雑音があったポメラニアンを受け入れました。
咳等の臨床症状も出ている状態でした。

精密検査の結果PDA【動脈管開存症】(生後閉じるべき心臓内の動脈管が閉鎖しなかった先天性の心疾患)でした。
PDAは手術が成功すれば健康な生活が送れる疾患ですので、
手術を行って頂きました。

そして、先ほど、無事に手術が終わりました。


術後の集中治療室にいるポメラニアン・マリアン・・・

fc2blog_20160130185728a68.jpg



術後は心雑音も消失しています。
しかし、心臓の状態も良くなく、小さな身体での手術ですので
この子の命は、この子の体力次第です。



小さな身体で頑張って手術を乗り越えたマリアン・・・

fc2blog_20160130185731f08.jpg
頑張って生きようとしています。


ブログやFBをご覧の皆さんの温かい気持ちが、この子を幸せへと導いてくれると信じています。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


繁殖屋から保護したトイプードル・マリオ君・・・

fc2blog_20160124214239fb1.jpg
繁殖に酷使されるだけ酷使され、脂っこいフードを与えられ続けていて歯のケアも全くされていなかったので
下の歯から歯肉炎が広がり下顎の一部が溶けている状態でした。


人間から酷い仕打ちを受けたり、ケアを全くされず、良い様に利用されていたマリオ君。

マリオ君を保護してからは、身体のケアと並行してメンタルケアを行いました。
一時預かりボランティアさん宅でも預かりボランティアさんの愛情を一身に受けて・・・

マリオ君は人間が大好きになってくれました。

当団体が運営する『ととのんハウス』に面談にいらして下さったご夫妻にも甘えていました。

何度か御来訪下さった、そのご夫妻から、マリオ君の里親への立候補がありました。
譲渡条件を満たされているご夫妻でしたので、マリオ君をお願いする事になりました

fc2blog_201601301857400dc.jpg
面談時の里親様ご夫妻とマリオ君・・・
マリオ君もご夫妻に完全に心を許しています。


トイプードル・マリオ君・・・
幸せになります(*^-^*)。


マリオ君が幸せになれるのは、里親さんの存在があるのは勿論ですが
里親として名乗りを上げて下さった方々が、皆さんFBでのシェアやホームページをご覧下さっている方々です。

シェアをして下さる多くの皆さん、ありがとうございます<(_ _)>。












レンタルペットショップから保護したジャックラッセルテリア君も素敵な里親様が決まりました。

fc2blog_201601301857365e2.jpg



先天性の心臓奇形があったビーグル・バナナ・・・
無事に里親さんの元に巣立ちました。

fc2blog_20160130185725e33.jpg




当団体が、多くのワンコ達を幸せに導く事が出来るのは
ブログやFBをご覧の温かい皆様が情報拡散をして下さり、多くの方々の目に留まる機会があるからだと
スタッフ一同感謝しています<(_ _)>。
ありがとうございます<(_ _)>。


1人は皆の為に・・・
皆は1人の為に・・・
の気持ちを持ち続け、これからも出来る限りの活動をして参りますので、宜しくお願い致します<(_ _)>。



1月の当団体の保護等数は、他団体さんへの委託譲渡も含め57匹でした。
保護頭数が増加しているため、消耗品の消耗が多くなって来ています。

日常使用するトイレシートやオムツ・マナーベルト等は毎月段ボール5個単位での購入をしていますが、
その数でも追い付かない消費量になっています。



ブログをご覧の皆様に厚かましくも御支援物資のお願いです<(_ _)>。

オムツ・マナーベルトのご支援を賜れればありがたいです<(_ _)>。

(当団体は、ご支援金・賛助金の類を含め、金銭のご支援は固くお断りさせて頂いております。
心臓の手術等で高額な医療費が掛かっている事が多々ありますが
金銭のご支援を頂く事は絶対にありませんのでご理解の程、宜しくお願い致します<(_ _)>。)



動物保護団体ととのん

バナー

| 活動について | 20:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットレンタルショップからの保護ワンコ達【拡散お願い致します】

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。


都内某所にあるペットレンタルショップ・・・
先日のブログでも書かせて頂きましたが、まだバックヤードに残っているワンコ達がいます。

fc2blog_20160127212441d4b.jpg
fc2blog_20160127212434bda.jpg
fc2blog_2016012721242710f.jpg
fc2blog_20160127212420e77.jpg
fc2blog_20160127212412679.jpg
この子達は1日中、このケージの中でだけ生活をしています。
運動が必要な犬種もいます。
しかし、運動もさせて貰っていません。



1日も早くこの環境から救い出すために
動物保護団体ととのんは
団体の垣根を超え、他団体さんと共に
近日中に、ここにいる全頭をレスキューします。





今日も、柴犬2匹・シベリアンハスキー・ゴールデンレトリバー達が、それぞれ
NPO法人の『ケンの家』さん
NPO法人の『ペット里親会』さんの保護施設に移動しました。

fc2blog_20160127212359ea7.jpg
fc2blog_20160127212356a7a.jpg
動物保護団体ととのんでは
団体等の枠にとらわれない活動を展開しており、
1つでも多くの命を幸せに繋いで行けるよう活動をしています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上記のショップバックヤードから保護したワンコ達・・・
『ととのんハウス』や一時預かりボランティアさん宅でノンビリ生活をしています。
今回は2匹のワンコの様子を画像と共にお伝え致しますね。


ジャックラッセルテリアのチップ君・・・
おもちゃ遊びが大好きなので、ととのんハウスに来て下さった方が、おもちゃを投げると走って取りに行き、咥えて戻ってくる遊びを覚えました。他のワンコにも友好的です。

fc2blog_20160127212526111.jpg



イタグレのチロル君・・・人間が大好きです。イタグレらしい性格です。
ととのんハウスに来て下さった方々全員に甘えて行き、皆さんから撫でて貰えるのでご満悦です。

fc2blog_20160127212522c49.jpg


まだ若い2匹の里親様を募集しています。
詳しくは当団体のホームページをご覧下さい。







動物保護団体ととのん
バナー

| 活動について | 21:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保護ワンコを幸せにする為に・・・拡散協力お願い致します。

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。


都内某所にあるレンタルペットショップ(3月までは営業しているので場所は・・・勘弁して下さい<(_ _)>)
ワンコを飼えない方やお散歩でワンコと触れ合いたい方が利用するショップのようです。
ワンコを飼える環境にない方には、必要なショップなのでしょうね。

でも、そこにいるワンコ達が普段、どんな環境で生活しているのか・・・

清潔な環境で・・・
スタッフさん方々に愛情を注がれながら・・・
そんな生活をしていれば
少しは幸せな生き方なのかもしれません。
色々な人間に触れ合う事が大好きなワンコであれば、色々な人と触れ合え愛情を注がれるのは
幸せなのかもしれません・・・
でもワンコには色々な性格の子がいますよね・・・




そのショップさんの意向やショップ関係者さんからの依頼で、先日訪問してきました。
その時の事をお話しようと思います。
行政とも連絡を取っての訪問でした。


そのショップさんのバックヤード・・・

大型ワンコもいたのですが、画像の様に糞尿が掃除されていない狭いスペースで生活をしていました。

fc2blog_20160126085125c07.jpg
fc2blog_20160126085109afa.jpg




小型ワンコ達は、このハウスの中で2匹一緒に入れられたりして生活していました。
fc2blog_20160126085138e7a.jpg
トイレシート等は敷いていなく、所々のハウスには新聞紙・・・何も敷かれていないハウスもたくさんありました。
fc2blog_20160126085132164.jpg


排泄もハウスで垂れ流し状態・・・
fc2blog_201601260851212b6.jpg
fc2blog_201601260851152ee.jpg
金網側に排泄をする男の子のワンコのオシッコが通路に落ち、掃除されていなかった通路はオシッコで濡れ、アンモニア臭がマスクをしている鼻を突くほどでした。




訪問した当日は、「とりあえず3匹の引き取りを」とお願いされていましたが
余りにもひどい環境でしたのでショップの経営者とお話をさせて頂き
その日は8匹のワンコの保護を行いました。
残された子達の保護も順次早急におこなっています。





シーズーだと思ったこの子はシーズーとペキニーズのMIX・・・

fc2blog_20160126085252ea6.jpg

まだ若く1歳なのに先天性の白濁で両目の視力を失っていました。
fc2blog_20160126085238105.jpg
fc2blog_20160126085245fab.jpg






fc2blog_2016012608520055b.jpg
fc2blog_201601260852107fc.jpg
保護した子達は、その足でトリミングサロンさんに連れて行き、全身を綺麗にシャンプーやトリミングをして頂き、その後は耳穴のケアやメンタルケアを継続して行っています。







このショップには当団体では受け入れが出来ない大型ワンコも複数いますので
2つの大型ワンコの受け入れが可能な団体さんに打診させて頂き、柴犬やハスキー・ゴールデン等の受け入れをして頂く事になっています。






動物保護団体ととのんが
このショップから最初に保護した子達の里親様を募集する事になりました。


fc2blog_20160126091506c68.jpg
fc2blog_20160126091500e57.jpg
fc2blog_201601260915050be.jpg
fc2blog_2016012609150476c.jpg
fc2blog_201601260915025f6.jpg
fc2blog_20160126091459d28.jpg
fc2blog_20160126091458530.jpg
fc2blog_20160126091723339.jpg
(詳細はホームページをご覧下さい)

この子達とは『ととのんハウス』で触れ合って頂く事が出来ますので
是非、お越しください<(_ _)>。

もちろん、当団体のホームページからのお申し込みも可能です。

当団体の保護しているワンコは提携している団体さんや全国にいらっしゃる里親サポーターさんのご協力により
全国にお住いの方に譲渡可能です。(当団体の譲渡条件を満たされている場合です。譲渡条件はホームページをご覧下さい)

当団体のホームページです⇒動物保護団体ととのんホームページ

温かい皆様の情報拡散協力・・・いつもの事で申し訳ありませんが
宜しくお願い致します<(_ _)>。



動物保護団体ととのん

バナー


| 保護受け入れ | 09:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里親募集中のワンコ達【拡散協力お願い致します】

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。


先日アップした里親募集中のワンコ達のブログのシェアを温かい皆様に沢山して頂き、心からお礼申し上げます。



色々な地域にお住いの温かい皆様が情報拡散をして下さったお陰で
FBやブログを見て下さった方々が、『ととのんハウス』に来訪され
保護ワンコ達との触れ合いをして下さっています。



土日平日関係なく多くの里親希望の皆様に来訪頂けるのは
シェアや拡散協力をして下さる温かい皆様のお力です。
ありがとうございます<(_ _)>。

fc2blog_20160124210927342.jpg
fc2blog_20160124210926828.jpg
fc2blog_20160124210925a40.jpg
fc2blog_20160124210923855.jpg






『保護ワンコ』・・・
知られているようで世の中の愛犬家の方々の中にはご存じない方もたくさんいらっしゃるのが現実です。
また、保護ワンコの存在を知っているものの
保護ワンコの事を誤解して認識されている方々も多くいらっしゃるのも現実です。


『保護ワンコ』の存在を知って頂き、
保護ワンコの本当の姿やそれぞれの性格を、直接触れ合って知って頂く事が
1つでも多くの命を救う事や
行政に持ち込まれてしまう尊い命を無くす事にも繋がると思っています。


『動物保護団体ととのん』では
保護ワンコを幸せに導いて行く活動だけでなく
保護ワンコという存在を1つでも無くすような活動を心掛けています。

そのような活動が出来るのも
直接活動に参加して下さっているボランティアさんのお力や
物資等をお送り下さる皆様のお力や
情報拡散にご協力下さる皆様のお力のお陰だと何時も感謝しています<(_ _)>。





先日も拡散協力を頂いた他のワンコと少し見た目が違うワンコや
ハンデを抱えているワンコ達を・・・

fc2blog_20160122210928602.jpg
fc2blog_201601222109300a8.jpg
fc2blog_20160122210935c1e.jpg


当団体が、幸せにして下さる里親様へと繋ぐ事が出来ているのも
温かいお気持ちをお持ちの皆様のお陰です。
ありがとうございます<(_ _)>。



昨日や今日も『保護ワンコ』達と直接触れ合って頂いた方々が
里親として名乗りを上げて下さりました。
里親ご希望の皆様には予め、当団体のホームページにある『里親応募フォーム』に必要事項を記入頂き、事前に
当団体の譲渡条件を満たされているのかを確認させて頂いておりますので、
家族として迎えて下さる保護ワンコを託させて頂くまでの流れがスムーズになってますので里親様方々から喜んで頂いております。


fc2blog_20160124210939967.jpg
fc2blog_201601242109322ab.jpg
IMG_2423.jpg
IMG_2422.jpg
IMG_2421.jpg
fc2blog_2016012421423559c.jpg








保護時には毛玉だらけだったダックス君・・・
fc2blog_201601242142418e4.jpg



皮膚状態を改善する為に丸刈りになってしまいましたが・・・
fc2blog_2016012421424234a.jpg
情報拡散をして下さった温かい皆さんのお力で素敵な里親様が決まりました(*^-^*)。
ありがとうございます<(_ _)>。




保護時、ガリガリに痩せていたトイプードル・マリモ君・・・
歯槽膿漏が進み、下顎の一部が溶けてしまっていましたが・・・

fc2blog_20160124214239fb1.jpg
『ととのんハウス』でマリモ君と直接触れ合って下さった素敵なご夫妻が、マリモ君の里親として名乗りを上げて下さいました。





温かい皆様のご協力で、確実に幸せになるワンコが増えています。
いつもご協力下さり、心からお礼申し上げます<(_ _)>。

上記のワンコの他にも
幸せになる日を心待ちにしているワンコ達がいます。
温かい皆様の情報拡散協力をお願い致します<(_ _)>。
IMG_2484.jpg
IMG_2485.jpg
IMG_2495.jpg
IMG_2486.jpg
IMG_2483.jpg




動物保護団体ととのん

バナー






| 活動について | 21:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里親様募集を開始するワンコ達【拡散お願い致します】

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。

里親様を募集開始するワンコ達の画像のご紹介です。
他にも里親様を募集中のワンコ達もおりますが
今回のワンコ達は、それぞれにハンデを持っているので
温かい皆様のお力をお借りして1人でも多くの方にこの子達の事を知って頂き、
この子達が幸せになる道を開くお手伝いをして頂ければありがたく思います。



まだ1歳のチワワの女の子です。
他のワンコとの喧嘩で右眼に傷が付き、白濁が残ってしまっています。
左眼は正常ですので、日常生活には支障ありません。

fc2blog_20160122210928602.jpg
甘えん坊な性格の子です。
画像は保護時のものなので緊張していますが、徐々に緊張も無くなっています。





シーズー・・・
2歳の女の子
穏やかな性格です。
この子も子犬の時に目に傷が付く怪我をし、白濁が残っています。
白濁している目には視力はなく光を感じる事しか出来ていないようです。
しかし、嗅覚や聴覚が発達しているので、場所に慣れると物にぶつからず歩き回る事が出来ます

fc2blog_201601222109300a8.jpg





2歳のフレンチブルドッグ・・・
この子も怪我が酷かったので角膜潰瘍の手術を受けました。
しかし、白濁が若干残ってしまいました。
白濁している右眼には光しか感じる事は出来ません。
しかし、左眼は健常なので問題ありません

fc2blog_20160122210941a5d.jpg
出産時に帝王切開をしたそうですが、帝王切開をした獣医のミスで
胎盤を子宮内に残されてしまい、子宮蓄膿症を発症した為に飼育放棄された子です。





ブログやFBをご覧の皆様・・・
この子達を幸せにするために情報拡散を宜しくお願い致します<(_ _)>。



動物保護団体ととのん

バナー

| 活動について | 21:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里親様募集中のワンコ達&幸せになったワンコ達≪拡散希望≫

覧下さりありがとうございます<(_ _)>。
『ととのんハウス』でのワンコケアや里親ご希望の方々との連絡、ワンコの保護等でなかなかブログが更新出来ません・・・
ブログをご覧下さっている皆様に御心配をお掛けし、申し訳なく思っています<(_ _)>。

動物保護団体ととのんが運営している
『ととのんハウス』・・・
連日多くの方々に御来訪頂け、保護ワンコ達と触れ合って頂いています。
曜日や天候に関係なく御来訪下さる方々がいらっしゃるのも、ブログやFBの情報拡散をして下さっている皆さんのお陰です。

「FBを見て来た」
「HPを見て来た」
という方々ばかりです。

情報拡散をして下さっている皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>。


保護ワンコ達と直接触れ合って頂けたり、ワンコ同士の関係をご自身の目で直接ご覧頂けるので、是非『ととのんハウス』に御来訪下さいね。


ネットでの募集画像だけでなく『ととのんハウス』に直接御来訪下さっている方々が増えていますので、保護ワンコ達の幸せになる道が広がっています。
里親様と保護ワンコの画像です。

fc2blog_20160120223344b0c.jpg
fc2blog_20160120223338f7c.jpg
IMG_2423.jpg
IMG_2422.jpg
IMG_2421.jpg

温かい里親様方に迎えられ、保護ワンコ達が続々と幸せになっています(*^-^*)。







里親様が決まり、里親様の元に巣立つ日を待っているワンコ達・・・
『ととのんハウス』でノンビリ過ごしています。

fc2blog_20160120223333912.jpg
fc2blog_20160120223327a04.jpg
fc2blog_20160120223325ef4.jpg
fc2blog_20160120223330656.jpg
fc2blog_201601132056473a8.jpg
fc2blog_2016011320565296b.jpg









そして
新たに
里親様を募集させて頂くワンコ達・・・


トイプードル・3才の女の子、エリナちゃん・・・
少し臆病な面が残っていますが日に日にフレンドリーになっています。
無駄吠えもなく抱っこが大好きです。

fc2blog_201601202233214d7.jpg



トイプードル・3才の女の子、アリスちゃん・・・
陽気ですが、出しゃばらない子です。
この子も甘えん坊さん(*^-^*)。

fc2blog_20160120223316e9d.jpg




チワワ・4才の女の子、シェリーちゃん・・・
お腹を見せる可愛い子です。

fc2blog_2016012022331398a.jpg



一時預かりボランティアさんの元でケアを受けているトイプードル・スミレちゃん・・・
緊張感もかなり薄くなっています。

fc2blog_2016012022354370b.jpg
fc2blog_20160120223549d56.jpg


この子達を幸せにして下さる里親様を募集中です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ととのんハウス』では
☆保護ワンコの一時預かりボランティアさん
☆『ととのんハウス』でワンコのお世話をして下さるボランティアさん
を募集させて頂いております。
月1回1時間でも構いません。


保護ワンコのお世話とは・・・
≪ととのんハウスで保護ワンコと触れ合い、保護ワンコ達に人の温もりを伝えて下さる事≫や
≪ととのんハウスで生活している保護ワンコのお世話やお掃除等のお手伝いをして下さる事≫や
≪保護ワンコの耳ケアや皮膚ケアをお手伝い下さる事≫です。

経験・未経験は一切問いません。
ワンコが好きな方であればどなたにも参加頂く事が出来ます。
是非、お力をお貸しください<(_ _)>。




動物保護団体ととのん

バナー


| 活動について | 23:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アカラスで全身脱毛していたシーズー・シーちゃん

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。



11月に保護した全身がアカラスの為に脱毛していたシーズー・シーちゃん・・・

fc2blog_20151111234930363.jpg




獣医さんの指導の元、殺虫の他、皮膚状態の改善の為にシャンプーケアを継続して行っています。
fc2blog_20151216222331a34.jpg
fc2blog_20151216222327bdd.jpg



一時預かりボランティアさんの元に移動しても毎日のケアは欠かしていません。

ケアをきちんと受けているので発毛をし始めています。

fc2blog_20160111202009d17.jpg


他の団体さんからアドバイスを受け、サプリメントも食べさせています。
fc2blog_20160111202018332.jpg
出来る限りのケアをしていく事が当団体の方針です。


肥厚化している皮膚は乾燥しやすいのでウェアを着せています。
シーちゃん・・・可愛いです。

fc2blog_201601112020067c3.jpg


身体のケアだけでなくメンタルケアや最低限の躾も並行して行っています
fc2blog_20160113205645606.jpg




可愛いシーちゃんを幸せにして下さる里親様を募集しようと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・


他に里親様を募集開始するワンコ達のご紹介です。

チワワのガクトくん・・・3才です

fc2blog_2016011320565296b.jpg


トイプードルのスミレちゃん・・・大人しい女の子です
fc2blog_201601132056495ac.jpg



スムースダックスのドロシーちゃん・・・無駄吠えもなくお利口さんです
fc2blog_201601132056473a8.jpg




動物保護団体ととのん
バナー


| 保護犬の様子 | 21:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心雑音(PDA)の手術成功したパピヨン・ラッキー里親様の元に

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。



心雑音があったため、飼育放棄されたパピヨン・ラッキー・・・


当団体が保護し精密検査の結果、心雑音があるのはPDAが原因だと分かりましたので、心臓の手術を受けました。

fc2blog_20151230180846271.jpg


fc2blog_201512301808459d0.jpg


手術は無事に成功・・・
fc2blog_201512301808433ef.jpg




術後の経過も良好でした。
食欲も元気もあり傷口もみるみる回復・・・

fc2blog_201601112024325d4.jpg



抜糸も無事に終わり投薬等も完了しましたので、里親様の元にお届けする事に・・・
fc2blog_20160111202437c7c.jpg







里親様宅でのラッキー・・・
fc2blog_20160111201915c8c.jpg
fc2blog_201601112019130d7.jpg
fc2blog_20160111201912155.jpg
元気いっぱいで生活を始めました(*^-^*)。


心臓の手術を乗り越えたパピヨン・ラッキー・・・
幸せになります(*^-^*)。


パピヨン・ラッキーが幸せになれたのも
このブログやFBをご覧の温かい皆様が情報拡散にご協力下さったからです。
心からお礼申し上げます<(_ _)>。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

里親様を募集しているワンコのご紹介です。

トイプードルのあっちゃん・・・

fc2blog_20160111201927d19.jpg
可愛い甘えん坊な女の子です。




この子には左の後ろ足先端部分がありません。
子犬の時に母犬に噛み切られたそうです。

fc2blog_20160111201924fe7.jpg


後ろ左足の先端はありませんが、あっちゃんは器用に歩いたり走り回ったりしています。
この子を幸せにして下さる里親様を募集中です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


温かい皆さんが情報拡散をして下さるので、連日『ととのんハウス』には多くの方が来訪され、保護ワンコ達と触れ合って下さっています。

fc2blog_20160111201921cbc.jpg
情報拡散下さっている皆様、来訪して下さる皆様、ありがとうございます<(_ _)>。





里親様を募集しているワンコ達はたくさんいますが、ワンコを幸せにして下さる里親様の元に巣立っていく卒業ワンコ達も情報拡散協力をして下さる皆様のお力で確実に増えています。

fc2blog_20160111201918b1c.jpg
fc2blog_201601112027170a7.jpg




動物保護団体ととのん
バナー

| 幸せになった子達 | 20:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。




FBでは心臓手術後のパピヨン・ラッキーの動画や
心房中隔欠損の柴犬桔梗の動画をアップさせて頂きましたが
多くの方々にご覧頂きました。
ラッキーや桔梗の存在を知って温かいお言葉を下さった皆さん
ありがとうございます<(_ _)>。
ラッキーや桔梗の事をシェアして下さった多くの皆様のお力で、複数の愛犬家の方々から
この子達のお迎えご希望の打診を賜る事が出来ました。
シェアして下さった皆さん、本当にありがとうございます<(_ _)>。


動物保護団体ととのんは、これからも出来る事を出来る限り行って活動していきますので
お力添えの程、宜しくお願い致します<(_ _)>。






現在、里親様を募集している可愛いワンコ達です。
この子達とは『ととのんハウス』で触れ合って頂く事が出来ますので、是非『ととのんハウス』にお越しください<(_ _)>。


パピヨン3才の女の子・・・
保護時は緊張感に包まれていましたが、『ととのんハウス』で温かい来訪者の皆様と触れ合い、愛情を掛けて頂いているお陰で日に日に緊張感が無くなり甘えん坊になっています。体重3キロです。

fc2blog_201601062032067f8.jpg
fc2blog_20160106203204668.jpg




トイプードルの男の子・・・
体重は1.4キロしかありません。保護前は御飯を余り食べさせて貰っていなかったようで少し痩せています。
食欲も旺盛でアルブミンの値も低くありませんので、順調に体重は増えて来ています。
目標体重は1.7キロです。

fc2blog_20160106203203105.jpg
fc2blog_2016010620320201a.jpg




パピヨン4歳の男の子・・・
一時預かりボランティアさんの元で家庭での生活を満喫しています。
お散歩も上手に出来る様になっています。

fc2blog_201601031930391f5.jpg


当団体には『ととのんハウス』がありますが、保護したワンコ達は、『ととのんハウス』だけでの生活を送りながら巣立つ日を待つ訳ではありません。
それは何故か・・・



保護ワンコの殆どは、人間と一緒の生活をしたことが無い子です。
人間との生活の経験がないまま、里親様の元に巣立たせてしまいますと、保護ワンコ達は環境の変化に戸惑い、問題行動を起こす可能性が高まり里親様が躾や対応に苦慮されるからです。
ですので当団体の保護したワンコ達は、全頭が一般家庭での生活を送り、ケアや色々な躾をきちんと受けています。

保護ワンコ達が里親様の元に巣立ってからも、里親様からの色々なご相談を受けながらワンコ達里親様ご家族
のんびりした生活を送って頂けるよう配慮しています。








ブログやFBをご覧の皆様の情報拡散協力のお力でラッキーや桔梗以外の保護ワンコ達にも
幸せが訪れています。
保護ワンコ達の里親様になって下さった温かい方々の面談時の画像をご紹介致しますね。


fc2blog_20160106203211b8f.jpg
fc2blog_2016010620321240e.jpg
fc2blog_20160106203210bf7.jpg
fc2blog_20160106203209ca3.jpg





アカラスで全身の被毛が脱毛していたシーズー・シーちゃん・・・
預かりボランティアさんの愛情を受けながらきちんとケアを受けているので、日に日に回復しています。

fc2blog_20160106203207639.jpg



動物保護団体ととのんでは
☆『ととのんハウス』で保護ワンコのお世話をして下さるボランティアさんを急募致しております。
※『ととのんハウス』在籍保護ワンコと触れ合って下さるボランティアさん
※『ととのんハウス』在籍保護ワンコのお世話をして下さるボランティアさん
※動物保護団体ととのんが保護しているワンコをお預かり下さるボランティアさん
を募集致しておりますのでご協力をお願い致します。
ホームページのボランティア応募フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。
ご協力頂く時間や曜日はご希望に沿えます。





動物保護団体ととのん
バナー








| 未分類 | 21:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT