非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保護ワンコ預かりボランティアさんの『預かり日記』・・・2日目

ご覧下さりありがとうございます。

今日は朝からおばあちゃんと茶々と一緒に散歩に出かけたリボンちゃん。

お散歩大好きで、とても元気よく歩いてくれたようです。

本来であれば茶々がトイレシートを教えないといけないのに、リボンちゃんは本当にお利口さんで

ちゃんとトイレシートの上でできるんですよ。

昼間は茶々と遊びたくて、こんなやり取りもありました。



このやり取りがとってもかわいいでしょ(^^♪

パパがリボンちゃんがかわいくて仕方ない様子で、洋服を着せては写真を撮りまくってました。

IMG_6151.jpg

着替える前・・・

IMG_6156.jpg

お着換え後・・・

そして我が家恒例の夜の星空観察。

今日は茶々とリボンちゃんを抱えて、、、パパの背中がうれしそうです(^^♪

IMG_6159.jpg


可愛すぎて、預かり最終日の我が家のメンタルが心配です。

| 預かり日記 | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ワンコ達を幸せに導く為には、保護しているワンコ達の医療やケアだけでなく 保護が必要なワンコ達の存在を無くさなければなりません】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんが
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している『ととのんハウス』…
今日は13匹のワンコ達の受け入れを行いました。

『ととのんハウス』受け入れ後は何時ものように
温かいボランティアスタッフ達が
『ととのんハウス』受け入れケアを行っています。

受け入れケアの様子をご覧下さい。



ケア後のかわいいワンコ達です。

0531-02.jpg

0531-03.jpg

0531-04.jpg

0531-05.jpg

0531-06.jpg

0531-07.jpg

0531-08.jpg

0531-09.jpg

0531-10.jpg

0531-11.jpg

0531-12.jpg

0531-13.jpg

0531-14.jpg

0531-15.jpg

0531-16.jpg

0531-17.jpg

0531-18.jpg

0531-19.jpg

0531-20.jpg

0531-21.jpg

0531-22.jpg

※※※※※※※※※※※
非営利動物保護団体ととのん では
保護したワンコ達を幸せに導く活動だけでなく
保護が必要なワンコの存在を少しでも減らす為の活動も行っています。

例えば

・一般家庭から飼育放棄されそうなワンコ達の場合は継続飼育を促す為の躾指導や環境改善指導を行っています。
・ブリーダーなどの動物取扱業者に対しては

☆繁殖制限指導〈体躯が小さい子には産ませないアドバイス、出産回数を減らすアドバイス〉
☆環境改善指導〈ワンコのケア指導〉
☆終生飼養が出来る範囲での適正飼育頭数アドバイス

を行っています。

当団体が指導をさせて頂いている動物取扱業者さん方々は
ワンコが大好きでワンコに対する意識が高い方々ですので、
《自らが終生飼養するより一般家庭で濃い愛情を受けられる様に》と
考えて下さるようになり
《多頭で終生飼養するよりもワンコにとっては
少数もしくは単数で一般家庭で生活した方が幸せになれる》と
発想の転換をしています。

当団体が保護したワンコ達のメディカルチェックでの結果などを
きちんと伝え、色々なアドバイスをする事で
食生活の改善をしてくれる動物取扱業者さんも増えています。

そのような活動をしていますので、
当団体が保護しているワンコ達の保護時の状態は
活動を始めた9年前に比べると
明らかに改善されています。

当団体は
動物取扱業者の言いなりの保護は一切行っていません。
言いなりの保護をしてしまうと
その時の命は救えるでしょうが
より多くの不幸な命を作り出す原因になりかねないからです。

頼まれて保護をする事はありますが、
《ただ頼まれたから保護をする》のではなく
保護する際には
必ず保護を依頼しなければならないワンコが居なくなる様なアドバイスや指導をしています。

保護活動をしながら
より多くの不幸な命を作り出す手助けをしてしまっている保護団体・愛護団体は決して少なくありません。

世の中から
不幸な境遇のワンコ達の存在をなくす為には
飼い主の意識改革はもちろんですが、
保護活動をしている人の根本的な意識改革も必要だと思っています。




非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 未分類 | 23:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保護ワンコ預かりボランティアさんの『預かり日記』・・・1日目

ご覧下さりありがとうございます。

我が家に遊びに来てくれたのはリボンちゃん…

ポメラニアンです。

移動中の車では大人しく、眠っていました。

家に着いたら・・・

元保護ワンコの茶々は本領発揮(笑)

IMG_6147.jpg

IMG_6146.jpg

おばあちゃんやパパに愛想を振りまきいつものソファでくつろぎタイム。

一方、リボンちゃんは新しいおうちにおっかなびっくりで、「ととのんハウス」にいた時とは違う雰囲気・・・おしとやか・・・

0530-08.jpg

おばあちゃんが抱っこしようとしても、素早く身をかわしています・・・

0530-09.jpg


唯一、私には走り寄ってきて抱っこせがみますが、他の家族は・・・様子を見ている感じ・・・

「緊張してるのかな??」・・・と思いましたが・・・


食事の時間になると、かなりの勢いで食べると茶々のご飯まで狙いに行く食いしん坊(笑)

お水も飲んでいました。

0530-07.jpg




我が家での恒例行事・・・
パパからの恒例のおやつを・・・茶々と揃ってもらい、すっかりパパに懐いてしまいました(*^-^*)。

パパはとてもうれしそうで・・・

早々にリボンちゃんと寝室に~

取り残された・・・私と茶々・・・もう少ししたら一緒に上がります(^-^)/

可愛いリボンちゃんが本当の里親さんのところに巣立つ日まで、家庭犬としていっぱい可愛がってもらえるように
甘えん坊に磨きをかけようと思います。

もちろん、明日から、お散歩、トイレトレーニングも開始しまぁ~す。

| 預かり日記 | 22:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
『ととのんサポートハウス』で保護し・寄生虫寄生や感染症罹患がない事が
判明したワンコ達を本日2匹『ととのんハウス』へと移動させました。

『ととのんハウス』へ移動後は
いつもの様に『ととのんハウス』受け入れケアを
トリマーボランティアさんやボランティアさん方々が行いました。

ケアの様子を動画でご覧下さい。



ケア後のかわいいワンコ達の画像です

0530-03.jpg

0530-04.jpg

0530-05.jpg

0530-06.jpg

非営利動物保護団体ととのん では
保護したワンコ達を幸せに導く為に
毎日のケアや必要な医療措置をきちんと行っています。

ワンコ達を幸せに導く為に
温かい皆様のシェア・情報拡散へのご協力を
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

***************************

非営利動物保護団体ととのんでは・・・『ととのんハウス』のホームページにも記載しておりますが、
寄付金等の金銭の寄付はご辞退申し上げております。

しかし物資のご支援には甘えさせて頂いております。

保護活動に参加したくても、色々な事情で直接保護ワンコの預かりボランティアや
保護ワンコのケアボランティアに参加する事が出来ない愛犬家の皆様に

「一緒に活動をしている」

と思って頂きたいので物資のみご支援に甘えさせて頂いております。

保護活動には色々な形で携わる事が出来るとの考えからです。

0416-1.jpg

0416-2.jpg

0420-001.jpg

0420-002.jpg

0416-5.jpg

上記画像は厚かましくも当団体が御支援頂ければありがたい物資です。

宜しくお願い致します。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg





| 保護受け入れ | 21:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

シェア・情報拡散が可能な温かい皆様のご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんが
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している
『ととのんハウス』…
一年中里親様を募集しているワンコ達と
里親ご希望の方々が直接触れ合って頂ける
保護ワンコ達と里親ご希望の方との出会いの施設です。

非営利動物保護団体ととのん が保護し
寄生虫寄生や感染症罹患がない事がメディカルチェックで判明したワンコ達10匹を
今朝『ととのんハウス』へと移動させました。

『ととのんハウス』受け入れ後は何時ものように
トリマーボランティアさんや
ケアボランティアさん方々が
一丸となってワンコ達のケアやお世話をして下さっています。

『ととのんハウス』受け入れケアの様子と
ケア後のワンコ達の姿をご覧下さい。



0526-01.jpg

0526-02.jpg

0526-03.jpg

0526-04.jpg

0526-05.jpg

0526-06.jpg

0526-07.jpg

0526-08.jpg

0526-09.jpg

0526-10.jpg

0526-11.jpg

0526-12.jpg

0526-13.jpg

0526-14.jpg

0526-15.jpg

0526-16.jpg

0526-17.jpg

0526-18.jpg

0526-19.jpg

0526-20.jpg

非営利動物保護団体ととのん では
保護したワンコ達を幸せに導く為に
毎日のケアや必要な医療措置をきちんと行っています。

ワンコ達を幸せに導く為に
温かい皆様のシェア・情報拡散へのご協力を
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん は
ブリーダーさん方々への
飼育環境アドバイスや
繁殖に関して
「2回以上出産をさせない」
「小さな身体の子には出産させない」などの
助言を行なう事で
早期保護や、
保護出来ないワンコ達が快適に暮らせる為の
環境改善指導を行っています。




非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg


| 保護受け入れ | 21:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに導く為に、ご覧の皆様のシェア・情報拡散へのご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護し
感染症罹患や寄生虫寄生がない事が判明した
ワンコ達10匹を
今日『ととのんハウス』へと移動させました。

『ととのんハウス』移動後は
いつものように
トリマーボランティアさん方々や
ケアボランティアさん方々に
身体やメンタルのケアを行っています。

ケアの様子をご覧ください



今日移動させたワンコ達は
これから病院搬送し
里親様募集前の最終メディカルチェック
〈触診、聴診、検耳、検眼、検便、超音波検査、ワクチン接種、血液検査etc〉を行います。
ワンコ達が幸せになれるように
温かい皆様のシェア・情報拡散へのご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

※※※※※※

非営利動物保護団体ととのんが保護し
先週口蓋裂と軟口蓋の接合手術を受けた
トイプードル仔犬ロペ君・・・
『ととのんハウス』でケアをしています。
みんなと遊べるくらいに元気になりました。

今日のロペ君の様子をご覧下さい。



ブログをご覧の温かい多くの皆様のお陰で
日に日に回復しています。

※※※※※※


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg





| 保護受け入れ | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【口蓋裂と軟口蓋の接合手術を受けたトイプードル仔犬ロペ君の様子です】

シェア・情報拡散可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんが保護し
先週口蓋裂と軟口蓋の接合手術を受けた
トイプードル仔犬ロペ君・・・
無事に退院し
『ととのんハウス』でケアをしています。

今日のロペ君の様子をご覧下さい。



FBをご覧の温かい多くの皆様のお陰で
日に日に回復しています。

※※※※※※

非営利動物保護団体ととのん が
『ととのんサポートハウス』で保護し
寄生虫寄生や感染症罹患がない事が判明したワンコ達2匹を
『ととのんハウス』へと移動させました。

『ととのんハウス』受け入れ後はいつもの様に
『ととのんハウス』受け入れケアを行いました。

ケアの様子をご覧下さい。





0522-06.jpg

上記は保護した時の画像です。

0522-08.jpg

0522-09.jpg

※※※※※※

先月、心臓の手術を受けたチワワ仔犬リッチ君…

0522-05.jpg

素敵な里親様が決まりました。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 保護受け入れ | 21:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護ワンコの受け入れ】 【保護しているワンコ達を幸せに導く為に】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
『ととのんサポートハウス』で保護し
・寄生虫寄生や感染症罹患がない事が判明したワンコ達を
5月19日金曜日に3匹『ととのんハウス』へと移動させました。

『ととのんハウス』へ移動後は
いつもの様に『ととのんハウス』受け入れケアを
トリマーボランティアさんやボランティアさん方々が行いました。

ケアの様子を動画でご覧下さい。



ケア後のかわいいワンコ達の画像です。

0521-06.jpg

0521-07.jpg

0521-08_.jpg

0521-09.jpg

0521-10.jpg

0521-11.jpg

0521-12.jpg

0521-13.jpg

0521-14.jpg

0521-15.jpg

0521-16.jpg

0521-17.jpg

チワワのジョニー君・・・精密検査の結果、心臓に異常がありました。
3Dエコーでの精密検査の結果、
僧帽弁閉鎖不全でした。
臨床症状が出ていないのが不幸中の幸いです。
ジョニーも皆さんと一緒に
必ず幸せに繋ぎたいです。
皆様のシェア・情報拡散へのご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

そして今日の『ととのんハウス』の様子です

0521-25.jpg

昨日・今日とたくさんの方をワンコ達に会いに来てくれました。

今日までで『ととのんハウス』を卒業して、里親様とともに
新しい犬生を送ることになったワンコ達と里親様との記念写真です。

0521-21 - コピー

0521-20.jpg

0521-22 - コピー

0521-24 - コピー

0521-23 - コピー

0521-26.jpg

0521-27.jpg

0521-28.jpg

0521-29.jpg

0521-30.jpg

0521-31.jpg

0521-32 - コピー

0521-33.jpg

0521-34.jpg

これから里親様の愛情を一身に受け
幸せになります。

非営利動物保護団体ととのん が
5月10日に保護したトイプードルの子犬ロペ君・・・

ロペ君の病状は下記動画をご覧ください。



先天性の口蓋裂があり
体力もなく肺炎を起こし
命の危険もある状態での保護でした。

軟口蓋にも大きな穴があり
唾液さえも肺に入りやすい状態でした。

保護後は直ちにメディカルチェックを受け、
呼吸困難を伴う肺炎がある事を確認し、
入院して肺炎治療をしながら、誤嚥性肺炎が酷くならない為の措置をして頂き、
鼻から栄養補給をして体力を付け手術を受けられる状態にまで回復させました。

そして
水曜日に手術を受けました。
術後の経過も順調で
明日退院出来る事になりましたので
FBをご覧の皆様に御報告致します。

暫くは流動食を食べさせながら
ケアをしていきます。

保護したワンコ達の命は
保護主の対応にも左右されると思います。

これからも小さな身体の大きな命を
幸せへと導く為に
出来る事を出来る限り
行っていきますので宜しくお願い致します。

非営利動物保護団体ととのん




| 保護受け入れ | 21:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護しているワンコ達を幸せに導く為に・・・】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。
非営利動物保護団体ととのんは
今日、飼育放棄されたワンコを司法機関からの依頼で保護しました。

感染症罹患の検査や寄生虫寄生の有無の確認を経て
『ととのんハウス』で受け入れを行いました。

受入したチワワの状態は

0518-02.jpg

0518-01.jpg

被毛は全く手入れができてなく、皮膚炎を起こす一歩手前でした。

0518-03.jpg

爪は伸び放題で…

0518-04.jpg

しっぽも糞尿まみれでした。

『ととのんハウス』受け入れ後は
『ととのんハウス』受け入れケアを行いました。

ケアの様子をご覧下さい。



非営利動物保護団体ととのん は
保護したワンコ達が1日も早く幸せになれるよう毎日のケアや医療に力を入れて活動しています。

*********************
武藤様からいただきました。
ありがとうございました。

0518-06.jpg

サプリメントが届きました。
贈ってくださった方からの連絡をお待ちしております。

0518-07.jpg

*********************


非営利動物保護団体ととのん


| 保護受け入れ | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに導く活動のお手伝いをご一緒にお願い出来れば幸いですm(_ _)m】

シェア・情報拡散が可能な方は
是非ご希望を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。
非営利動物保護団体ととのん が
当団体が環境指導をしているブリーダーさんからの相談で
九州の廃業ブリーダーから保護した6匹のワンコ達の
・感染症罹患
・寄生虫寄生
がない事が判明しましたので
『ととのんハウス』へと移動させました。

『ととのんハウス』へ移動後は
いつものように『ととのんハウス』受け入れケアを
4人のトリマーさんや
5人のボランティアさん方々で行いました。

『ととのんハウス』受け入れケアの様子を動画でご覧ください。



乳腺腫瘍があるワンコや水晶体脱臼している子がいますので
迅速な医療を行います。

下記は受け入れ時の画像です。

0517-05.jpg

0517-06.jpg

0517-07.jpg

0517-08.jpg

0517-09.jpg

0517-10.jpg

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
非営利動物保護団体ととのん では
私達と一緒に
保護したワンコ達を幸せに導く活動をして下さるボランティアさんを募集しています。

☆ケアボランティアさん
東京都北区赤羽2丁目32ー1にある『ととのんハウス』に来て下さり
『ととのんハウス』で生活しているワンコ達のお世話をして下さるボランティアさん

☆当団体が保護をしているワンコ達を一時預かりして下さるボランティアさん

☆保護ワンコ達や活動の情報拡散をして下さるシェア・情報拡散ボランティアさん
〈全国にお住いのFBをご覧の方にもご協力頂けます〉
温かい皆様のご協力を宜しくお願い致します。


非営利動物保護団体ととのん


| 保護受け入れ | 21:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT