非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【保護しているワンコ達を幸せに導くお手伝いをして下さいませんか?】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんでは
活動にご協力下さるボランティアさんを募集しています。

非営利動物保護団体ととのん では

☆保護ワンコの存在を減らす為の活動
☆保護ワンコを幸せに繋ぐ活動
☆保護出来ないワンコの生活環境を良くする為の活動
☆保護ワンコという存在を作らせない活動

などを行っています。

当団体の特徴は、
・寄付金や支援金を頂かない。
・保護ワンコ達への身体のケアやメンタルケアを毎日欠かさず行う。
・問題行動のあるワンコへの躾や問題行動改善
・保護ワンコ譲渡後も里親様への飼育アドバイスを行う
・ワンコの事を愛し純粋な気持ちで活動協力して下さるモチベーションが高いボランティアさんのみで活動している
etcです。

活動協力して下さるボランティアさん方々は
愛犬家さんである事は言うまでもありませんが
色々な団体さんに散見される
『ボランティア同士の陰口』や
『先輩ボランティアからのイジメ』などもなく
ボランティア全員がモチベーション高く活動して下さっています。

当団体のボランティアさん方々は
ワンコにだけでなく
人にも気配りや気遣いが出来る素敵な方々ですので
ボランティア未経験であったり
他団体でボランティアをしていて嫌な思いをした事のある方々でも
モチベーション高くご協力頂けると思います。
〈実際そういうボランティアさんも複数いらっしゃるので(^^)〉

☆当団体が開設している『ととのんハウス』で
保護ワンコ達のお世話をして下さる方
〈月に1回でも構いません〉

☆当団体が保護しているワンコを一時預かりして下さる方
☆里親募集中のワンコ達のシェア・情報拡散をして下さる方

温かい皆様のご協力を宜しくお願い致します。

今日の『ととのんハウス』の様子です。



お気軽にボランティアへのご応募、お問い合わせをお待ちしておりますm(_ _)m


非営利動物保護団体ととのん
『ととのんハウス』
東京都北区赤羽2丁目32ー1
03-6903-8080


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| ボランティアさん募集 | 21:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散をして下さっている皆様
ありがとうございますm(_ _)m。

今日の『ととのんハウス』の様子を画像でご覧下さい。

0730-09.jpg


0730-08.jpg


今日も『ととのんハウス』には多くの方々がご来訪して下さりました。

そして『ととのんハウス』で理解ある里親様と巡り会い
新しい犬生をスタートしたワンコ達…

里親様との初めての記念撮影です。

0730-07.jpg

0730-06.jpg

0730-05.jpg

0730-04.jpg

0730-02.jpg

0730-03.jpg

0730-01.jpg

これから里親様の愛情を一身に受け
幸せになります。




非営利動物保護団体ととのん



| 『ととのんハウス』の様子です | 20:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せへと導く為に】

シェア・情報拡散が可能な方は
ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
保護しているワンコの
『ととのんハウス』での様子をご覧下さい。



今日もたくさんの里親希望の方が
『ととのんハウス』に足を運んでくれました。

そして今週も運命の出会いを果たし、
ととのんハウスを卒業して里親様と
新しい生活を始めたワンコ達がいます。

初めての記念撮影です。

0725-03.jpg

0725-04.jpg

0725-05.jpg

0729-06.jpg

0729-07.jpg

0729-08.jpg

0729-15.jpg

0729-16.jpg

0729-17.jpg

里親様から送られてきた写真です。

0729-09.jpg

これから里親様の愛情を一身に受け
幸せになります。

※※※※※※※※※※※※※※※

0729-01.jpg

フードを送っていただきました。

ワンコ達の為に大切に使わせて頂きます。

※※※※※※※※※※※※※※※



非営利動物保護団体ととのん











| 保護犬の様子 | 22:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せへと繋ぐ為に、ボランティア一同が連携してワンコ達のケアに取り組んでいます】

シェア・情報拡散が可能な方は、是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
一般家庭から保護したトイプードル君・・・
〔とも君〕と名前を付けました。

とも君の事を知って下さった皆様と、ともに
幸せな日々を送って欲しいとの願いを込めました。

〔とも君〕・・・
メディカルチェックにて
触診、聴診、検耳、検眼、検便、血液検査、フィラリア検査、3Dエコー検査、X線検査、皮膚のスクラッチ検査、皮膚片の培養検査、甲状腺機能の検査、
ワクチンへのアレルギーも不明なので、
抗ヒスタミン剤を接種してワクチン接種etcを
行いました。

血液検査では中性脂肪の値が低かったです。
その他は特に治療が必要な内臓疾患は見当たりませんでした。

心臓も雑音や肥大もなく大丈夫でした。

脱毛などが酷く皮膚状態が悪いので
毛根を検査して毛包虫を探しましたが、
毛包虫は見付かりませんでした。

全身の毛根を調べる事は不可能なので
念の為に、毛包虫に効く駆除薬を処方して頂き、投与しました。

ワンコの脱毛の原因としては
・毛包虫によるアカラス脱毛
・真菌が原因の脱毛
・クッシング症候群
・疥癬
・甲状腺機能低下症
・アレルギー
などなどがありますが
とも君を痛みや痒みから解放する為に
原因を突き止めます。

培養検査などは時間が少しかかるので
結果待ちです。

ご飯はスキンケアサポートを食べさせています。

その他は
今までのケアの経験で得た知識で
・サプリメントを使った補助的ケアを継続させます。
とも君の事に付きましては、ご覧の皆様も見守って下さっていると思いますので、きちんと経過報告をしますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m

※※※※※※※

今週の『ととのんハウス』…
とも君の他にも
12匹のワンコ達を受け入れました。
〔先天性の心疾患がある子〕
〔前足骨折を放置され前足変形している子〕
〔先天性の眼球白濁がある子〕
〔先天性の脳障害がある子〕
〔先天性の後脚奇形がある子〕
〔他のワンコに後ろ足の一部を噛み切られた子〕
〔小さい身体で出産していた子〕などです。
当団体では、保護が必要且つ、保護が出来るワンコについては
ワンコの生活水準を上げる為に
保護受け入れをしています。

・・・が、
単に保護受け入れをするのではなく
ワンコ達が元居た場所への
環境指導や繁殖制限指導などを
必ず行う事で
先天性の奇形を持って産まれてくる子が減る為の活動も行っています。

私個人としては
ご覧になる方々の啓発や現実伝達が必要なければ、
疾患などがあるワンコを保護した事をひけらかしたくありません。

SNSなどでは
ワンコの本来の可愛い部分に着眼して頂ければ と思っています。
ご理解の程宜しくお願い致しますm(_ _)m。
動画は今週『ととのんハウス』で受け入れたワンコ達の姿や
当団体の温かいボランティアさん方々姿です。



※※※※※

【百聞は一見にしかず】です。
非営利動物保護団体ととのん の活動に
関心のある温かい方は
是非、『ととのんハウス』へお越し頂き、
保護しているワンコ達や
ボランティアスタッフさんや
『ととのんハウス』施設をご覧下さいね(^^)。



FBをご覧の皆様からの
コメントやイイねに
私のだけでなく
ボランティアスタッフ一同が
パワーを頂いています。
ありがとうございますm(_ _)m

※※※※※

そしてFB、ブログをご覧いただいた方から
支援物資を送っていただいています。

0728-05.jpg

0728-03.jpg

0728-04.jpg

0728-02.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせて頂きます。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg





| 未分類 | 00:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

ご覧いただきありがとうございます。

『ととのんハウス』ではワンコ達の医療やケアに力を入れて活動しています。

今日も先日保護したチワワのちひろの手術〈膣腫瘍摘出〉でした。

3cmほどで腫瘍で、手術の方は無事に終わりました。

摘出した腫瘍はいつものように病理検査に出しましたので、悪性か、良性の結果待ちです。

良性であるようにボランティア一同、願っております。

『ととのんハウス』ではワンコ達を快適な空間で生活をさせる為に
保護受け入れ数を増やしています。

それに伴い、イヤークリーナーやシャンプーなどの消耗品の使用頻度がかなり高くなっております。
非営利動物保護団体ととのん の活動に賛同して下さる皆様、
保護ワンコ達の為に使う消耗品のご支援を厚かましくも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

尚、非営利動物保護団体ととのん では
寄付金やご支援金などの金銭のご支援は一切ご辞退させて頂いておりますのでご理解頂ければ幸いです。

厚かましいお願いですが、よろしくお願い致します。

ノルバサンオチック473ml

保​護ワ​ンコ​達の​耳の​中は​真っ​黒な​こと​が多​いで​す。​
ケア​をし​っか​り行​って​いま​すの​で耳​ケア​の必​需品​です。
『ととのんハウス』では、受け入れたワンコ達の耳ケアを毎日していますので
1日で1本以上消費しています。

デオシート 消臭フレグランス フローラルシャボンの香り レギュラー 128枚

『ととのんハウス』では
保護ワンコ達にトイレの躾もきちんと行っていますので
トイレシートの消費も1日40枚以上です

ニュートロ シュプレモ ドッグフード 超小型犬4kg以下用 成犬用 4kg (2)

保​護ワ​ンコ​達に​は栄養バランスが取れた脂​の少​ない​シュ​プレ​モを​食べ​させ​てい​ます。
月​に1​5袋​〜消​費し​てい​ます。

シャンメシャン (Chien Mechant) 自然のシャンプー 2L

Chien Mechant 自然のシャンプー ハードウォッシュ 2L

シャンメシャン (Chien Mechant) 自然のリンス 2L

『ととのんハウス』で過ごしているワンコ達の中には
皮膚トラブルがあるワンコもいます。
ワンコ達の肌の状況に合わせて使用しています。
シャンプーケアには欠かせない3点です。

マナーおむつ ジャンボパック SSSサイズ 56枚

マナーウェア 男の子用 Sサイズ 小型犬用 46枚

ワンコ達を衛生的に保つために1​日最​低4​回のオムツ​交換​をしております。

ニュートロ シュプレモ ドッグフード 超小型犬4kg以下用 成犬用 4kg

驚異の防臭袋 BOS うんちが臭わない袋 Lサイズ大容量90枚入 ペット用うんち処理袋

里親様とワンコ達の出会いの場所『ふれあいルーム』を
清潔に保つため使い終えたオムツ、シートは臭いを封じ込める袋を使用しております。

上記のもの以外にも、ワンコウェアや首輪・リード等のワンコに使う用品は非常にありがたいです。

ご協力よろしくお願い致します。

image.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※

非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg





| 保護犬の様子 | 22:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ワンコ達が安心して幸せな生活を送る為には私達人間の責任感が重要な事の一つです】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

一般家庭から
一本の電話がありました。

内容は
「トイプードルを飼っているのだけれど、離婚して経済的に厳しく、脱毛しているトイプードルの治療がしてあげられないから色々な保護団体や愛護団体に引き取って欲しいと問い合わせをしたけれど無理だった。
知り合いからととのんさんの事を聞いて連絡をしました。ととのんさんでトイプードルを引き取って欲しい・・・」
との事でした。

現飼育者から
他の団体さんとのメールでのやり取りが
当団体のホームページのお問い合わせフォームから送られて来ました。

お問い合わせフォームを見ながら
現飼育者から
詳しくお話を聞きました。

現飼育者は
当団体にお電話をしてくる前に
東京都内で活動している
4つの動物保護団体・動物愛護団体に
引き取り依頼の連絡をメールでしたそうですが、

あるNPO団体さんからは
「引き取れるが引き取り料金が20万必要」と言われ、

一般社団法人さんからは
「引き取る前に画像をホームページやSNSに掲載して支援金を募ってからだと引き取れる」
と言われたそうです。

あと2つの保護団体さんからは
「受け入れるスペースがない」と断られていました。

送られてきた画像です。

0726-02.jpg

理由はともかく
罹患している事が画像からも分かりましたので
当団体が保護する事にしました。

そして無事に保護する事が出来ました。

元飼い主へは、厳重に注意指導を行いました。
もう生き物は飼わないそうです。

保護後の動画をご覧下さい。

※※※※※



画像をご覧下さればお分かりだと思いますが
長期間皮膚疾患を放置されているので
胸元や尻尾の脱毛がかなりある状態です。

直ちに感染症罹患・寄生虫寄生の検査をし
適切な医療措置を行います。

現飼育者や20万を要求するような団体など
思う事は沢山ありますが、
切なすぎるので
保護するワンコの回復だけを考えるようにしようと思います。

この子の様子は継続してお知らせ致しますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

※※※※※


非営利動物保護団体ととのん




| 保護受け入れ | 21:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

いつもご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん では
ワンコ達を幸せへと導く為に
医療措置やケアに力を入れ活動しています。

当団体が保護している
チンの
小太郎と、小次郎

0725-06.jpg

0725-07.jpg

可愛い子犬達です。
この子達は当団体が色々な相談にお乗りしているブリーダーさんから受け入れた子です。

この子達は生まれつきの
漏斗胸でした。

小太郎のレントゲン写真

0725-08.jpg

小次郎のレントゲン写真

0725-09.jpg

漏斗胸は胸板が薄い状態です。今の所、特に治療は必要ないですが
経過観察が必要です。


そして
トイプードルのルーフィ君・・・

可愛い子ですが
生まれつき後ろ足の成長が悪く大腿部の骨が曲がってしまっています

0725-10.jpg

整形外科専門の獣医師さんに診察検診をして頂きましたが、
この子の状態では
手術を受けても予後が悪くなる可能性が高いので
痛みがなくこの状態が普通だと思って生活をしているルーフィに痛い思いや不自由をさせない為にも
今の状態で様子を見る事にしました。

日本でワンコ達が一番多く生活しているのは
ブリーダーさんや繁殖業者の元です。

そのような場所にいたワンコ達が巡り巡って
動物愛護センターや保健所に持ち込まれている実態がありますので、

非営利動物保護団体ととのん は
動物愛護センターや保健所に連れて行かれるワンコを減らす為の活動として
ブリーダーさんへの環境指導や
繁殖制限指導を含め
保護出来ないワンコ達もよりベターな生活が送れるように
努力しながら活動しています

ワンコを物のように考えている繁殖業者や犬屋からは
〈何回繁殖させても金払えば他の団体が引き取ってくれるから〉
と冷たくあしらわれてしまう事もありますが、
少しでも多くのワンコ達が幸せになれればと
日々活動しています

日本にもワンコを愛しているブリーダーさんは沢山いらっしゃいます。
当団体はそのようなブリーダーさん方々からのご相談を受け、適切なアドバイスをさせて頂きながら
ワンコ達が幸せになれるようにと
活動しています。
例えば、〈お産は2回まで〉とか
〈男の子は犬舎にいる数を少なくする〉とか
〈帝王切開をしたワンコは、その出産のみにする〉などのアドバイスや助言をしています。

そして
ワンコ達が生活している環境の清潔化や
ワンコ達が食べているフードなどの改善アドバイスなども行っています。

保護したワンコのメディカルチェックの結果を
保護元のブリーダーさんに
伝え色々なアドバイスをさせて頂くことで
保護出来ないワンコの生活が少しでも良くなるようにしています。

当団体が
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している
『ととのんハウス』・・・


里親様を募集しているワンコ達が
温かいボランティアさん方々のケアを受けながら
ノンビリさせています。


『ととのんハウス』には
土日平日関わらず毎日、多くの方々が新しい家族との出会いを求めてご来訪下さっています。


里親希望者さんには
3ヶ月以上、毎週『ととのんハウス』へと足を運んで下さる方々も沢山いらっしゃいます。

シェア・情報拡散などでご協力下さっている
温かい皆様のお陰で
当団体の事をお知りになった方々が
ご希望のワンコが現れるまで
待って下さっている事も多々あります。

当団体は
里親をご希望される方々と日々の連絡をしっかり取らせて頂く事で
信頼関係を構築しています。


当団体の里親応募フォームには
1日平均30件程の里親へのご応募があります。

そのように
多くの方々から
里親としての名乗りを上げて頂き、何回も連絡を取らせて頂いたり
何回も足を『ととのんハウス』に運んで下さる事で
ワンコ達が
1日も早く素敵な里親様と出会う事が出来ているのです。


当団体は
〈譲渡したら終わり〉ではなく
〈譲渡してからが大切〉だと思い
譲渡後も里親様からのご相談やご連絡に対して適切なアドバイスをさせて頂く事で
里親様とワンコがノンビリ暮らせる様に配慮しています。

譲渡後のアフターフォローをしている団体さんが意外と少なく
譲渡後にお困りの里親様が多いようで…

〈アフターフォローがきちんとしていて安心〉と知った方々が
当団体から迎え入れたいと仰って下さっています。


・元々の里親様からのご紹介の方々、
・里親様から当団体の話を聞いて里親希望をして下さる方々
からのご応募も増えています。

※※※※※※※※※※※※※※※

0725-02.jpg

里親の神田様からいただきました。ありがとうございます。

0725-01.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※




非営利動物保護団体ととのん

| 保護犬の様子 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

シェア・情報拡散が可能な方は
是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

今週届いた里親様からの近況報告です。

いつも幸せそうな画像を送っていただきありがとうございます。

穏やかで愛くるしいワンコ達の画像をご覧ください。







幸せなワンコ達の姿を見ていると癒されますね。
1匹でも多くのワンコ達が幸せで穏やかな犬生を送れる
ように、今後も活動してまいります。

よろしくお願い致します。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 里親様からの近況画像のご紹介 | 19:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【世の中のワンコ達が全て幸せになれるように活動しています】

シェア・情報拡散が可能な方は是非、ご協力を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん の活動には
世の中のワンコ達が幸せになれるように・・・
との願いを込めています。

非営利動物保護団体ととのんは
《保健所や愛護センターに連れて行かれるワンコ達を1匹でも減らし、保護出来ないワンコ達もより良い生活が出来る様に》
出来る事を出来る限りの精神で活動をさせて頂いています。

今の日本で
1番ワンコ達が多く生活をしている場所・・・
それは
ワンコ達の繁殖・ブリーディングをしている
ブリーダーさんや繁殖業者 です。

日本には動物愛護法という法律があり
さらには
動物の繁殖をさせ、それを業としている者には
動物取扱業者としての
登録《行政上の許可》が必要です。

動物取扱業者になると
各動物愛護センターなどが管轄し
・適正飼育頭数
・適正飼育環境
などの指導や管理を受けます。
・・・が

この法律にはグレーゾーンが多く作られていて
そのグレーゾーンを利用して
ワンコ達の生活環境や
ワンコ達の処遇が
劣悪化しているケースが散見されるのが現状です。

グレーゾーンを利用されると
ブリーダーや繁殖業者の元にいるワンコ達の
生活水準が
一般家庭で生活しているワンコ達と比べると
著しく低いものになっている事が現実です。
《もちろんきちんとしているブリーダーさん方々も沢山いらっしゃいます。》

私達、非営利動物保護団体ととのん は
ブリーダーさんや繁殖業者の元にいるワンコ達の生活水準を少しでもベターなものになるような活動も行っています。
ですので
色々と見受けられる
《言いなりの保護》《名ばかりの保護》は
一切致しません。

保護する事で
保護されなかったワンコ達の生活が過酷なものになってしまうと
いつまでもエンドレスになってしまうからです。

ネットを色々見ていると
収容期限があるワンコ達の記事が目に飛び込んで来ます。

何年も前から色々な方々が保護活動をしているのに
何故収容期限があるワンコ達の数がゼロにならないのか・・・
それには必ず理由があります。

非営利動物保護団体ととのん は
保護活動が
《対処療法》ではダメだと考えています。
あくまでも
原因を根治させるか、取り除くようにしなければ
病巣はいつまでも残り、
いつまでも燻り続けるからです。

そのような考えから
日本でワンコ達が一番多く生活している場所への
指導やアドバイスを行いながら
ワンコ達全体の生活環境が良くなるように活動しています。

非営利動物保護団体ととのん は
保護が必要な子の保護だけでなく
同じような保護が必要とされるワンコ達の存在を少しでも減らす努力をしながら活動しています。



※※※※※※※※※※※※※※※

0723-101.jpg

里親様からいただきました。ありがとうございます。

0723-102.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※




非営利動物保護団体ととのん




| 保護受け入れ | 20:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散をして下さっている皆様
ありがとうございますm(_ _)m。

本日も朝早くからボランティアさんがワンコ達のケアに
来てくださいました。

0723-07.jpg

そして今日も『ととのんハウス』には
多くの里親希望の方々がご来訪して下さりました。

『ととのんハウス』で理解ある里親様と巡り会い
新しい犬生をスタートしたワンコ達が・・・

里親様との初めての記念撮影です。

0723-02.jpg

0723-03.jpg

0723-04.jpg

0723-05.jpg

0723-08.jpg

これから里親様の愛情を一身に受け
幸せになります。

※※※※※※※※※※※※※※※

0723-01.jpg

当サポーターの柴野さんからいただきました。ありがとうございます。

0723-06.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※




非営利動物保護団体ととのん



| 『ととのんハウス』の様子です | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT