FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【保護したワンコ達と里親ご希望の方のご縁をスムーズに繋がせて頂く為に】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

本日の『ととのんハウス』の様子をご覧ください。



非営利動物保護団体ととのんは
保護するだけの活動ではなく
存在するワンコ達が1匹でも多く幸せに暮らせる世の中になるように
活動して参りますので
応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

そして本日も幸せになったワンコ達の姿をご覧下さい。

0429-205.jpg

0429-204.jpg

0429-203.jpg

0429-202.jpg

0429-201.jpg


※※※※※

本日も心温まる支援物資を横田さまよりいただきました

0429-01.jpg

大切に使わせていただきます。



非営利動物保護団体ととのん



| 『ととのんハウス』の様子です | 21:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』ボランティアさん募集中です】 【保護したワンコ達を幸せに繋ぐ為に】

シェア・情報拡散が可能な方は、是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護しているワンコ達…
☆当団体が環境指導・繁殖制限指導・ケア指導をしているブリーダーさんの元からのワンコ達…
(日本ではワンコ達が最も多く生活をしているのがブリーダーさんの元でです。)

☆一般家庭飼育放棄ワンコ達…
(他団体が譲渡したワンコ達が半数以上です)
☆行政機関や司法機関から頼まれて保護するワンコ達…
などなど色々な所から保護受け入れを行なっています。

4月もあと少しで終わりですが
今年だけでも非営利動物保護団体ととのん が単独で保護受け入れをしたワンコ達の数は約400匹…

昨年は1年で850匹、一昨年は723匹…
毎年増えています。

保護受け入れ数は増えていますが、
保護受け入れするワンコ達の状態(健康状態や元生活していた環境)は年々良くなって来ています。

いくつかの動物病院にてメディカルチェックや、手術などを受けされて頂いておりますが、
長年当団体が受け入れ保護しているワンコ達のメディカルチェックをして下さっている獣医さん方々からも「他の団体から頼まれて入江さんが保護していたワンコ達と比べるとワンコ達の状態が良くなりましたね」と異口同音に言われます。

言われる通り、私が約3年前迄
年間200匹以上のワンコ達を、ある団体さんから引き受けていましたが、
その子達は
皮膚被毛状態が悪いだけでなく
数センチの乳腺腫瘍や
鶏の卵位の大きさのヘルニアを抱えていたり…
子宮蓄膿症で排膿していたり…
何らかの疾患を持っているワンコ達が殆どでした。

その団体は、いいなりの保護をしているので
いつまで経っても保護するワンコ達の状態は悪いままです。

「保護している」と言われれば聞こえは悪くありませんが、そのいい加減な保護の所為で、逆に不幸な生活を余儀なくされるワンコ達が減るどころか増えている現実があります…

悲しい事ですね。

今年もフィラリア予防の時期ですが
他団体から保護ワンコを迎えた方々からのホットラインには、
「4ヶ月前に譲渡して貰った時は、『血液検査異常ないです』と言われたのに
フィラリアの検査をしたら陽性だった」
など、基本的な検査さえして貰っていない状態の保護ワンコ達の里親さんからの相談の電話が増えています。

私も同じような経験があります。

他の団体さんから「この子、トライアル何回行っても戻されちゃうから入江さんの所で引き取って」と言われ
トライアルをしていた家庭から戻された当日にワンコを受け入れた事があります。

当団体は独自できちんとメディカルチェックを行う事に拘りがあるので
そのワンコをその日に病院搬送しメディカルチェックを受けさせました。

受け取った時、「随分フケが多いワンコだなぁ」と思っていましたが、
メディカルチェックの結果、そのフケの様なものは、
何と、《シラミ》でした。
その子は《シラミ》が身体中に寄生した状態で
その団体のシェルターで生活をし、
そして里親希望者のお家へトライアルに行っていたのです。

《シラミ》はワンコ自身にも痒みや痛みなどの苦痛がありますし、
人畜共通感染症の一つなので
ワンコから人にもうつります…
《シラミ》の件は沢山ある中の一つの事実ですが
他にも書いたら1週間では終わらない位に沢山の事を経験して来ました。

『他人のフリ見て我が振り直せ』の精神で
当団体は日々勉強しながら活動しています。

本日の『ととのんハウス』の様子です



※※※

ブリーダーさんの中には
ワンコを大切に考えている方々も沢山いらっしゃいます。

でも大切に考える気持ちは同じでも
大切にしている仕方が
各ブリーダーさんによって違う事が現実です。

非営利動物保護団体ととのん は
そのようなブリーダーさん方々に
色々な指導やアドバイスをしてスキルアップをして頂いています。

受け入れたワンコ達の血液検査の結果などメディカルチェックの結果を
元飼い主であるブリーダーさんに伝える事で
保護が出来ないワンコ達の生活改善にも役立てて貰っています。

受け入れたワンコ達は、ととのんならではの
細かいケアをボランティアさん方々が団結し連携して毎日欠かす事なく行っています。

冒頭にも書きましたが
非営利動物保護団体ととのん が受け入れているワンコの数が増えていますので、
『ととのんハウス』でワンコ達のお世話をしてくださるボランティアさんを募集しています。

『ととのんハウス』は一年中毎日、ワンコと来訪者さんとが直接触れ合える施設です。

ボランティアさんには
朝8時〜夜8時の時間帯であれば
1時間からのボランティア協力も大歓迎です。

月に1回でも、期間限定でも大歓迎です。

経験豊かな先輩ボランティアさんが1から教えてくれるので
未経験でも大丈夫です。

お気軽に『ととのんハウス』東京都北区赤羽2丁目32ー1にお越し頂くか、
『ととのんハウス』にお電話頂くか(03-6903-8080)
当団体のホームページ
http://totonon.jimdo.com/
からお問い合わせ下さい。

新しくお手伝い下さるボランティアさんも日々増えています。

そして本日もまた『ととのんハウス』を卒業したワンコが・・・

0427-201.jpg

幸せになるワンコ達の姿に私達も日々癒しと活力をもらっています。

ブログをご覧になっている方で少しでもご興味がありましたら
私達と一緒にワンコ達を幸せに繋ぐ活動をして下さいませんか?


非営利動物保護団体ととのん



| ボランティアさん募集 | 05:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【10匹のワンコ達を『ととのんハウス』で受け入れました。】

ご覧いただきありがとうございます。

『ととのんハウス』では里親さま募集を開始するワンコ達は受け入れケアを経て、
募集前の最終メディカルチェックを受ける為に一泊入院します。

メディカルチェックでは
血液検査や超音波検査などを受け、
『ととのんハウス』でケアを受け、のんびり生活をしながら
新しい家族との出会いを待つ事になります。

今日受け入れたワンコ達より一足早く新しい家族と巡り会い
『ととのんハウス』を卒業したワンコが…

初めての里親様との記念撮影です

0426-201.jpg

そして昨日の『ととのんハウス』の様子と受け入れケアの様子です




非営利動物保護団体ととのん


| 保護受け入れ | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【16匹のワンコ達を『ととのんハウス』で受け入れました。】【荒川河川敷に飼育放棄されていた巨大な会陰ヘルニアだったダックスアックン手術も終わり無事に退院しました】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

昨日、
環境指導・繁殖制限指導をしているブリーダーさん方々から『ととのんサポートハウス』で受け入れ保護をしていた16匹のワンコ達を『ととのんハウス』に移動させました。

『ととのんハウス』受け入れケアの様子を動画でご覧下さい。



当団体が以前から指導やアドバイスをしているブリーダーさん方々から受け入れた子達ですので、
ブリーダーさんの元でもケアを受けていましたから
状態も悪くない子達です。

世の中で繁殖させられているワンコ達が今回のワンコ達の様に、基本的なケアを受けられ
過酷な環境での生活を余儀なくされない世の中にしていく為に
これからも頑張ります。

そしてこの週末に『ととのんハウス』を卒業して
理解ある里親様と新しい生活を始めたワンコ達です。

里親様との初めての記念撮影です。

0425-203.jpg

0425-202.jpg

0425-201.jpg

どのワンコ達も里親様方もいい笑顔です。
この輪が広がるように、地道な活動を続けてまいりますので
皆さん、応援お願い致します



非営利動物保護団体ととのん



| 保護受け入れ | 19:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【『ととのんハウス』での16匹のワンコ受け入れの様子です】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
感染症罹患や寄生虫寄生がない事がファーストメディカルチェックで判明したワンコ達16匹を
昨日、中部地方の『ととのんサポートハウス』から受け入れました。

『ととのんハウス』受け入れ後は、
何時ものようにボランティアさん方々が連携して
『ととのんハウス』受け入れケアを行なっています。

昨日、今日の『ととのんハウス』の様子と
『ととのんハウス』受け入れケアの様子をご覧下さい。







非営利動物保護団体ととのん


| 保護受け入れ | 17:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達と里親ご希望の方のご縁をスムーズに繋がせて頂く為に】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
感染症罹患や寄生虫寄生がない事がファーストメディカルチェックで判明したワンコ達17匹を
昨日、中部地方の『ととのんサポートハウス』から受け入れました。

『ととのんハウス』受け入れ後は、
何時ものようにボランティアさん方々が連携して
『ととのんハウス』受け入れケアを行なっています。

かわいいワンコ達の画像をご覧ください。

0117-103.jpg

0117-102.jpg

0117-101.jpg

『ととのんハウス』受け入れケアの様子をご覧下さい。



非営利動物保護団体ととのん





| 『ととのんハウス』の様子です | 17:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに繋いで行く為にボランティアが一丸となってスキルアップするように頑張っています】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん では
保護が必要なワンコ達を保護しながら
保護が出来ないワンコ達も幸せに暮らせる様に
様々な活動を行なっています。

ペットの流通について
様々な議論がなされていますが、
議論している間にも不幸な生活を強いられているワンコ達は存在しています。

非営利動物保護団体ととのん は
ペットの流通に通じているブリーダーさんや犬屋への
アドバイスや指導を行い
環境改善や繁殖制限などを促して
保護出来ないワンコ達の生活環境改善を行っています。

具体的には

繁殖は三回以上させない方が良い…

飼育環境を清潔にする…

身体のケアをきちんと定期的に行う…

一頭一ゲージの原則を守る…

フードの改善…

などなどです。

その活動は今に始まった事ではありません。

私が活動を始めた9年前からずっと行なって来ました。

活動を始めた当初は保護出来るワンコ達は10才を超えているシニアワンコ達ばかりでした。

保護を続けながら
様々なアドバイスや助言、指導を繰り返し反復して行う事で
ブリーダーさんや犬屋の意識改革・意識改善を浸透させるべく頑張っています。

当団体はブリーダーさんや犬屋へのアドバイスや指導をしていますが
中には聞く耳を持たない業者もいます。

そのような業者は、
「ととのんから指導やアドバイス受けなくても、お金さえ払えば引き取ってくれる保護団体があるから」
と言われます。

具体的にどこの団体に引き取り料を支払って引き取って貰っているのかを教えてくれる業者もいます。

そういう引き取りをしている団体は…
ブログやFBで
有償で引き取って来たワンコ達の事を
「倒壊した繁殖業者から保護した」と虚偽事項を発信している事が多いんですよ。

そのような言われるがままの引き取り団体がいる限り
真の意味で保護ワンコという存在は
生体販売が行われている限りなくならないでしょう。

しかし、幸いな事に
虚偽事項を発信している保護団体や愛護団体は
一般からの寄付金や支援金を募っている所ばかり…
真実を知り
そういう団体に支援をする人がいなくなれば
いい加減な保護団体や、愛護団体はなくなると思いますよ。

やたらと支援金や寄付金を募っている団体によく見られる傾向ですが
そのような団体は
身銭を切らずに活動している所が殆どです。

中にはワンコ達の医療をして貰っている病院への医療費をツケにして踏み倒して別の病院に変えるという病院ジプシーをしている所もあるようです。

もちろん真摯な活動をされていらっしゃる団体さんも沢山あります。

でもいい加減な活動をしている団体も多いです。

保護活動をしている団体さんを応援している方々…
応援する場合は
その団体さんが保護しているワンコ達が
一体どんな状態で保護されているのか・・・
ご確認された方が良いと思います。

4/22の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。



そしてこの週末に『ととのんハウス』を卒業して
理解ある里親様と新しい生活を始めたワンコ達です。

里親様との初めての記念撮影です。

0422-204.jpg

0422-203.jpg

0422-202.jpg

0422-201.jpg

0422-211.jpg

0422-210.jpg

0422-209.jpg

0422-208.jpg

0422-207.jpg

0422-206.jpg

0422-205.jpg

どのワンコ達も里親様方もいい笑顔です。
この輪が広がるように、地道な活動を続けてまいりますので
皆さん、応援お願い致します



非営利動物保護団体ととのん



| 活動について | 08:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達と里親ご希望の方のご縁をスムーズに繋がせて頂く為に】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございます。

昨日21日の『ととのんハウス』の様子です。



非営利動物保護団体ととのんは
保護するだけの活動ではなく
存在するワンコ達が1匹でも多く幸せに暮らせる世の中になるように
活動して参りますので
応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

そして昨日も運命の出会いを果たし、笑顔で『ととのんハウス』を
卒業したワンコ達が…

ワンコ達と里親様の初めての記念撮影です。

0421-203.jpg

0421-202.jpg

0421-201.jpg

0421-206.jpg

0421-205.jpg

0421-204.jpg

里親様に抱かれて幸せそうですね。

幸せなワンコ達の姿を見るたびに
本当に幸せな気持ちになります。





非営利動物保護団体ととのん


| 『ととのんハウス』の様子です | 07:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに繋ぐ為にはきちんとした医療措置や毎日のケアが必要で、きちんとした保護団体同士の連携も大切だと思っています。】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方はご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護し、
『ととのんハウス』で受け入れを行なっているワンコ達…
全てのワンコ達が出来る限りの医療やケアを受けながら生活しています。

今週は
・火曜日にダックス15匹
・水曜日にポメラニアン3匹・ヨークシャーテリア3匹
の受け入れがあり
明日木曜日には
ポメラニアン・トイプードル2匹・パピヨン・ヨークシャーテリア・マルチーズなど6匹の受け入れがあります。

受け入れたワンコ達は 『ととのんハウス』受け入れケアを経て、動物病院で
里親様募集前のメディカルチェックを受けます。

本日の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。



非営利動物保護団体ととのん は
闇雲にワンコを保護する事はしておらず
ワンコ達が元いた場所へは必ず色々なアドバイスや指導をしています。

闇雲に保護するだけでは、幸せなワンコが増えないからです。

そして非営利動物保護団体ととのん が保護したワンコ達は
『ととのんハウス』だけではなく
きちんと活動されていらっしゃる団体さんにも委託ささて頂いており、委託を受けて下さった団体さんのお力でも幸せへと繋がっています。

ご協力下さっている団体さん、いつもありがとうございますm(_ _)m。

荒川河川敷で飼育放棄されていた会陰ヘルニアの手術を受けたダックスのアックン…
どうやら今週末には退院出来る見込みです。

アックンの事を案じて下さった皆様、ありがとうございますm(_ _)m。

アックンは退院後、少し『ととのんハウス』で療養した後、
東京の自由が丘で譲渡会を行なっていらっしゃる
『ドッグレスキュー』さんにお願いし
『ドッグレスキュー』さんが幸せに繋いで下さる事になりました。

『ドッグレスキュー』さん
ありがとうございますm(_ _)m。

今までも『ドッグレスキュー』さんには
色々なワンコ達を委託させて頂いていますが
全て幸せへと繋いで下さっています。

来週も10匹余りのワンコ達を委託させて頂く事になっています。

アックンは自由が丘で行われる『ドッグレスキュー』さんの譲渡会にも登場すると思いますので
ブログをご覧の皆様、是非『ドッグレスキュー』さんの譲渡会に行ってアックンと触れ合ってみて下さいね。

非営利動物保護団体ととのん は
『ドッグレスキュー』さんの他にもきちんと活動されていらっしゃる複数の団体さんと連携して
非営利動物保護団体ととのんが保護したワンコ達を幸せに繋ぐ事も行なっています。

そして本日も新しい家族と出会い
『ととのんハウス』を卒業したワンコ達が・・・

0419-201.jpg

0419-202.jpg

理解ある里親様の元で幸せになります


非営利動物保護団体ととのん




| 保護受け入れ | 07:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』ボランティアさん募集について】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している
『ととのんハウス』…
『ととのんハウス』には里親様を募集しているワンコ達がノンビリ暮らしています。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では、
里親様の募集をさせて頂いているワンコ達のお世話をして下さるボランティアさんを募集しています。

ボランティアさん募集の概要です。

☆『ととのんハウス』ボランティアさん
・朝8時〜夜8時の間であれば1時間でも構いません。
・ボランティアさんには…
※ハウス滞在ワンコのシャンプーケア
※ハウス滞在ワンコの耳ケアや口腔ケア
※ハウス滞在ワンコのお散歩
※ハウス滞在ワンコ達の抱っこなど
※ハウスの清掃
などのお手伝いをして頂いております。

未経験の方でもワンコが大好きな方であれば大歓迎です。

経験ある方も大歓迎です。

ワンコがいらっしゃるボランティアさんの場合、
基本的にはボランティア時にワンコ同伴OKです。

ととのんボランティアには
・獣医師
・トリマー
・動物看護師
・訓練士
など有資格者さんが沢山いますので、
ボランティアを通じて飼い主としてのスキルアップが出来ます。

今年も『ととのんハウス』での受け入れワンコ達が
早くも3月末で320匹を超えています。

私達と一緒に
ワンコ達を幸せへと繋いで下さいませんか??

「ボランティアした事ないから」
「私に出来るかしら」
などご不安な方は一度『ととのんハウス』に足をお運び下さい。

必ずやり甲斐を感じで頂けると思います。

非営利動物保護団体ととのん は
保護ワンコという存在を減らす為の活動も行なっています。

是非お力をお貸しください。

ボランティア募集のシェア・情報拡散へのご協力を、宜しくお願い致します。

連日たくさんのワンコ達が『ととのんハウス』に移動してきます。
移動後は、シャンプーケアや身体のケア、メンタルケアなど
ワンコ達が幸せになる為に必要な事を
ボランティアさん方々が連携して行います。

当団体のボランティアさんは
愛犬家さんというだけでなく、気配り気遣いの出来る素敵な方々ばかりですので、
ボランティアとして参加しやすいと思います。

ボランティア協力は月に1回でも構いません。
お気軽に『ととのんハウス』までお問い合わせ頂くか、
『ととのんハウス』までご足労下さい。

宜しくお願い致しますm(_ _)m。

今日の『ととのんハウス』の様子です。



そして運命の出会いを果たし、笑顔で『ととのんハウス』を
卒業したワンコが…

ワンコと里親様の初めての記念撮影です。

0418-201.jpg

里親様に抱かれて幸せそうですね。

幸せなワンコ達の姿を見るたびに
本当に幸せな気持ちになります。


非営利動物保護団体ととのん



| ボランティアさん募集 | 21:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT