FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【今日は10匹のワンコ達を受け入れました】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では、
今日『ととのんサポートハウス』から
10匹のワンコ達を移動受け入れしました。

『ととのんハウス』受け入れ後は、いつものように
ボランティアさん方々が連携して
受け入れケアを行いました。

『ととのんサポートハウス』では
ファーストメディカルチェックが終わっていますが、
『ととのんハウス』受け入れケア終了後に
里親様募集前の最終メディカルチェックを
行います。

受け入れケアの様子、『ととのんハウス』の滞在ワンコの様子をご覧下さい。



非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』は、
毎日継続したケアを必ず行なっています。

『ととのんハウス』は
毎日開放している施設です。

開放時間は毎日ありますので、ご予約なくご来訪下さりワンコ達と触れ合って頂く事が可能です。

触れ合いを通して、運命の出会いを果たしたワンコが・・・

0710-201.jpg

里親様もワンコも幸せそうですね・・・

少しでも興味がある方は一度『ととのんハウス』に足を運んでください。

皆様のお越しをボランティア一同お待ちしております。


非営利動物保護団体ととのん



| 保護受け入れ | 20:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護ワンコ達を幸せに導く為に】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散をして下さっている皆様
ありがとうございますm(_ _)m。

保護直後は机の下にもぐりこんでいるようなワンコ達も
毎日の手厚いケアと優しいボランティアさんに抱っこされることで
ワンコ達は次第に心を開いてくれて、抱っこ大好きな
甘えん坊になっていきます。

非営利動物保護団体ととのん には
色々な場所からの保護依頼や
環境指導依頼が来ており、
出来る限りの対応をさせて頂いております。

色々なワンコ達を受け入れ、適切な医療措置や
ケアをボランティアが連携して行い、
ワンコ達を幸せに繋いでいます。

その活動が出来るのもブログをご覧下さっている温かい方々のお陰です。

私だけでなく
非営利動物保護団体ととのんボランティアスタッフ一同が
温かい方々からのコメントを拝読させて頂き、活動へのモチベーションを上げています。

本当にありがとうございますm(_ _)m。

本日の『ととのんハウス』の様子をご覧ください。



そして本日も幸せになったワンコの姿をご覧下さい。

0709-201.jpg

幸せなワンコ達の姿を見るたびに
本当に幸せな気持ちになります。

ボランティア活動をしていて、全てが報われる瞬間でもあります。


非営利動物保護団体ととのん

| 『ととのんハウス』の様子です | 21:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに導く活動や保護ワンコという存在を減らす為の活動や、保護出来ないワンコ達も幸せな生活が出来る様に様々な活動をしている非営利動物保護団体ととのんの『ととのんハウス』ボランティアさん募集について】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんが保護し
里親様の募集をさせて頂いているワンコ達は
東京都北区赤羽2丁目32ー1にある
『ととのんハウス』で生活をしています。

『ととのんハウス』では
里親募集させて頂いているワンコ達のケアやお世話を
毎日行い、
里親ご希望の方々が毎日『ととのんハウス』開放時間に予約など必要なくご来訪出来、
ワンコ達と直接触れ合って頂けるようにしています。

『ととのんハウス』は1年中、開放している施設です。

保護ワンコの存在や
保護ワンコが愛おしい存在である事を
1人でも多くの方々に知って頂ければ…と
思いながら日々活動を行なっています。
※『ととのんハウス』ボランティアさん募集について
『ととのんハウス』では
色々なボランティアさんを募集しています。

ワンコが好きで活動にご興味のある皆様、ワンコ達の為に是非お力をお貸し下さいm(_ _)m。

ボランティア募集内容

①ケアボランティアさん
・『ととのんハウス』に朝8時〜夜8時の時間内に来て頂き、ワンコ達のケア(身体のケアやメンタルケア)のお手伝いをして下さるボランティアさん。

月に1回1時間からのボランティア参加が可能です。
お時間ある時に、『ととのんハウス』でワンコ達と触れ合いながら
ワンコ達を幸せに導くお手伝いをお願いします。

ご都合良い日に『ととのんハウス』に来て頂き、
ワンコ達と触れ合って頂きます。

例えば
《朝9時半〜朝11時のお手伝い》や
《朝10時〜お昼12時のお手伝い》や
《夕方6時以降のお手伝い》
など、
ご都合の良い日時で構いません。

経験未経験一切不問です。

是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

保護ワンコ達が変わっていく姿を実際に目で見る事が出来ますので、必ず活動参加のモチベーションが高くなると思います。

ボランティアの時には愛犬を連れて来て頂く事も可能です。
②一時預かりボランティアさん

・文字通りワンコを一時的に預かって下さり家庭生活を送らせて下さるボランティアさん。
(傷病ワンコや治療中のワンコ、問題行動のあるワンコをお預けする事はありません。)

預かって頂いたワンコには
愛情を注ぎながら普通に生活をさせて下さい。

世の中、多くの保護団体さんがありますが
ととのんならではの部分も沢山あります。
是非一度『ととのんハウス』へ足をお運び頂き、
現在ボランティアとして参加下さっていらっしゃる方々とお話して頂ければ幸いです。

ボランティアご希望の方は
朝8時〜夜8時の間であれば、いつでも『ととのんハウス』にお越し下さい。

今日の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。



里親様とワンコ達の初めての記念撮影です。

素敵な縁がいくつも繋がりました。

0708-205.jpg

0708-204.jpg

0708-203.jpg

0708-202.jpg

0708-201.jpg

0708-207.jpg

0708-206.jpg

温かい里親様の元で幸せになります。






非営利動物保護団体ととのん


| ボランティアさん募集 | 07:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達にはワンコ達の為になる出来る限りの医療措置と毎日のケア、サプリメント投与等を継続して行っています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は
是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

1人でも多くの方々に保護ワンコ達の存在を知って頂く事で、
保護ワンコ達が幸せになれる道が拡がりますので、
ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん では
保護したワンコ達には

・ワンコ達の為になる出来る限りの医療措置

・ワンコ達の為になる出来る限りの身体のケア

・ワンコ達の為になる出来る限りのメンタルケア

・ワンコ達の為になるサプリメント投与など

を行なっています。

当団体の活動にご協力下さっているボランティアさん方々も
実際にワンコ達の様子を直接ご覧になり
活動を通じて当団体の活動主旨に賛同して下さっている温かい方々ばかりです。

私が里親様との対応や里親希望者さんとの対応や
指導している場所への対応で
ネット環境になかなか入れないので
Facebookのコメントなども私の代わりにして下さっている気配りやお気遣いが出来るボランティアさんばかりです。

そのようなボランティアさん方々と毎日触れ合っているワンコ達なので
ワンコ達はフレンドリーなワンコばかりになります。

非営利動物保護団体ととのん は
これからもプラスの連鎖を作りながら活動して参りますので宜しくお願い致しますm(_ _)m。

心臓手術を乗り越えたポメラニアン・ルイちゃん
順調に回復しています。

そして帝王切開の仕方が悪くて腹腔内に膿が溜まっていたポメラニアン・ルナちゃん
無事に腹腔内トリミングを兼ねた手術を無事に乗り越えてくれました

獣医さん選びって大切ですね。

下記動画は『ととのんハウス』の昨日(七夕)の様子です。



ボランティアさんの毎日のメンタルケアにより
人懐っこく甘えん坊になっています。

七夕に素敵な縁がいくつも繋がりました

里親様とワンコ達の初めての記念撮影です。

0707-203.jpg

0707-202.jpg

0707-201.jpg

0707-205.jpg

0707-204.jpg

温かい里親様の元で幸せになります。






非営利動物保護団体ととのん





| 未分類 | 07:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ワンコ達を幸せに導く為に…】

ご覧下さりありがとうございます。

非営利動物保護団体ととのんが
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。



『ととのんハウス』では
温かい気持ちをお持ちのボランティアさん方々が連携して
保護ワンコ達を幸せに導く為の一環として
・1日も早く痛みや痒みなどの苦痛から解放する為の身体のケアや
・1日も早く終の住処となる里親様の元に巣立てる為のメンタルケア
を毎日、継続して行っています。

それが保護ワンコ達にとってベターだと確信しているからです。

ケアが1日遅くなれば
幸せになれる日も1日先になってしまう と考えています。

これからも
非営利動物保護団体ととのん は
約200名のボランティアが一丸となって
日々勉強しながら
より良い活動が出来るように邁進しますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんには
約200名のボランティアさんが在籍していますが
全てのボランティアさんが頻繁にお手伝いに駆け付けられる訳ではありませんし、
1人でも多くの方々に活動を知って頂く為に
ボランティアさんを常時募集しています。

宜しくお願い致しますm(_ _)m。

悪しき慣習を踏襲せず
現状に満足せず
より良い活動が出来るように取り組んでいます。



非営利動物保護団体ととのん

| 『ととのんハウス』の様子です | 19:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』、今日は15匹のワンコ達を受け入れました】 【心臓手術無事に終わりました。】 【エプーリス摘出手術も無事に終わりました】

ご覧下さりありがとうございます。

シェア・情報拡散が可能な方は
是非ご協力下さればありがたいですm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
『ととのんサポートハウス』で保護していた15匹のワンコ達をお昼に『ととのんハウス』に移動させました。

受け入れケアの様子をご覧下さい。



今日は生憎の雨模様でしたが
今日も『ととのんハウス』には多くの方々がご来訪下さりました。

ありがたいです。

非営利動物保護団体ととのん は
ワンコ達を保護しながら
保護元への様々な働き掛けをしています。

当団体が繁殖制限指導や環境指導をしている方々…
徐々に意識改革をして下さって来ていて
「あと、もう一回産ませよう…という欲を捨てる」
「環境を良くする為に〇〇する」
などなど
前向きな気持ちになって下さる方々が増えています。

これからも
保護ワンコという存在が減る活動だけでなく
可哀想な生活をしなければならないワンコ達が少しでも減るように様々な活動を展開しますので、
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

この子達の幸せの為に
是非シェア・情報拡散へのご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

facebookやHP、ブログ等の拡散により
確実に『ととのんハウス』に足を運んでくれる方が多くなっています。

その善意の繋がりにより、今日も幸せになったワンコ達が…
初めての記念撮影です

0705-201.jpg

0705-202.jpg

里親様に抱かれて幸せそうですね。

幸せなワンコ達の姿を見るたびに
本当に幸せな気持ちになります。


非営利動物保護団体ととのん








| 保護受け入れ | 21:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散をして下さっている皆様
ありがとうございますm(_ _)m。

先週末もたくさんの里親希望の方々が
『ととのんハウス』に足を運んでくださり
ワンコ達と触れ合ってくれました

下記動画は『ととのんハウス』の今日の様子です。



ボランティアさんの毎日のメンタルケアにより
人懐っこく甘えん坊になっています。

そして今日もととのんの里親様に素敵な方々が加わりました。

里親様とワンコ達の初めての記念撮影です。

0704-201.jpg

温かい里親様の元で幸せになります。






非営利動物保護団体ととのん




| 『ととのんハウス』の様子です | 22:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【今日は10匹のワンコ達を『ととのんハウス』で受け入れました】

ワンコ達を幸せに繋ぐ為にブログをご覧の温かい皆様のシェア・情報拡散へのご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

毎週里親様の募集を開始させて頂くワンコ達の色々な情報を発信させて頂いておりますので、
是非フォローも併せて宜しくお願い致しますm(_ _)m

ご覧下さりありがとうございます。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
今日『ととのんサポートハウス』から
10匹のワンコ達を移動させました。

『ととのんサポートハウス』では
ファーストメディカルチェックが完了しています。
今日『ととのんハウス』で受け入れたワンコ達は、
明日朝一番で病院搬送し、
里親様募集直前のメディカルチェックを行います。

保護したワンコ達を、
幸せにして下さる里親様に一日も早く繋げ、
里親様の元でノンビリ幸せに暮らせる日が
一日も早く来る様に…
ボランティアスタッフ一同が連携協力して
日々の様々なケアを継続させます。

ブログをご覧の愛犬家の皆様…

ワンコ達の為にシェア・情報拡散へのご協力を是非宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん は
保護した時から毎日、
ワンコに必要な医療措置やケアを継続させています。

色々なサプリメントもワンコ全部に使っています。

毎日継続する事は
確実な結果を出すために必要不可欠だと思っています。

昨日、今日の『ととのんハウス』の様子と受入れの様子です。





そして今日受け入れた子たちよりも一足先に卒業していったワンコ達です。

0703-201.jpg

0703-204.jpg

0703-203.jpg

0703-202.jpg

これから里親様の愛情を一身に受け
幸せになります。


※※※※※

長谷川様よりいただきました

0703-01長谷川様

Amazonより届きました。

0703-02Amazonより

ありがとうございます。
ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。






非営利動物保護団体ととのん

















| 保護受け入れ | 19:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【素敵な里親様の元で卒業生は幸せに暮らしています(^_^)】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m

ご覧下さりありがとうございます。

非営利動物保護団体ととのん から
素敵な里親様の元に巣立ったワンコ達…
みんな幸せな生活を送っています。

元保護ワンコ達が幸せになれているのは
他ならぬ飼い主さん(里親様)のお陰である事は言うまでもありませんが、
保護ワンコ達と里親様との出会いを作って下さる為に
シェア・情報拡散にご協力下さっている温かい皆さんのお陰だとボランティア一同感謝しています。

保護されていたワンコとは思えないほど
愛犬家の里親様の元で幸せになっています(^_^)。

本日の『ととのんハウス』の様子です。
今日もたくさんの里親希望の方々が来訪してくださりました。



そして今日も新しい犬生を始めたワンコ達が・・・
里親様との記念撮影をご覧ください。

0701-208.jpg

0701-207.jpg

0701-206.jpg

0701-205.jpg

0701-204.jpg

0701-203.jpg

0701-202.jpg

0701-201.jpg

0701-210.jpg

0701-209.jpg

今から素敵な家族と温かい日々を過ごしていくことでしょう。



非営利動物保護団体ととのん


| 幸せになった子達 | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護ワンコ達を幸せに導く為に】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんが
保護しているワンコ達には色々な子達がいます。

・水頭症のワンコ
・心臓が悪いワンコ
・足が奇形のワンコ
・眼球怪我しているワンコ
・問題行動あるワンコ
・腫瘍が出来ているワンコ
などなど…

それらのワンコ達のメディカルチェックや
治療をして下さるのが
動物病院であり、獣医さん方々です。

私達保護団体は
一般家庭で愛情豊かに育ったワンコ達とは少し違うワンコ達を保護する機会が多いだけに
動物病院や獣医さん方々には
ひとかたならぬお世話になっています。

しかし、
残念な事に
沢山ある動物病院でも
保護ワンコの診察や治療をして下さる病院はなかなかありません。

・感染症罹患、寄生虫寄生のリスクの高さ や
・数が多い 事で
一般愛犬家さんのワンコ達の診察や治療に影響がある場合があるからというのが病院側のタテマエです。

実際はどうか…
「保護団体から頼まれて診察や治療をするとかなり値切られて嫌な思いをする」
「治療を勧めたが『費用が掛かるから治療しない』と言われる」
「保護団体から頼まれて診察や治療をした費用をツケされ結局、診療代金を踏み倒された」
などの理由から
保護団体や愛護団体を敬遠する動物病院も少なくありません。

獣医さんの世界には
[獣医師会]が存在しています。

獣医さんの中には獣医会に加入していない獣医さんもいらっしゃるのですが、
それでも
獣医さん方々は出身大学や連携診療の関係で
横繋がりがある先生方が殆どで、
当然、保護団体や愛護団体と関わった事で
嫌な思いをした獣医さん方々の間では噂になり、
「保護団体や愛護団体とは関わらない」というスタンスを持っていらっしゃる病院は少なくありません。

私がお世話になっている複数の病院の中にも
検査費用や治療費用を、
初めて来院したにも関わらず
「〇〇円以下にして…」
「その値段でやってくれたら、沢山これからも連れて来るから」
とゴリ押しをする団体さんがあるようです。

獣医さんがいるからこそ、保護動物の医療措置が出来るのに、
獣医さん方々に嫌な思いや呆れる思いを与える
《買い物で値切るオバちゃん》と同じ感覚で
医療費を値切る…事、どう思われますか?

一見、値切る事は
数多くの子達の医療費は莫大な金額になるので、
理解出来ない事もないのですが、
あからさまに獣医さん方々が呆れているのに
ゴリ押しをする事は、私的には
イタダケナイ言動だと思っています。

獣医さんには診察診療治療の自由があります。

一部の厚かましいオバちゃんの所為で、
動物を愛してやまない優秀な獣医さんに嫌な思いをさせ、
更には保護ワンコ達の診察をして下さらなくなる可能性もある言動…
ヤメて貰いたいものです。
今日も『ととのんハウス』には
多くの里親ご希望の方々がご来訪下さりました。

ありがとうございます(^_^)。

・乳腺腫瘍の摘出手術をしたワンコ
・乳腺破裂していて乳腺摘出したワンコ
・水頭症で投薬しているワンコ
などなどに、素敵な里親様が決まりました。

今日の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。



そして本日も運命の出会いを果たし、笑顔で『ととのんハウス』を
卒業したワンコ達が…

ワンコ達と里親様の初めての記念撮影です

0630-205.jpg

0630-201.jpg

0630-202.jpg

0630-203.jpg

0630-204.jpg

幸せなワンコ達の姿を見るたびに
本当に幸せな気持ちになります。

ボランティア活動をしていて、全てが報われる瞬間でもあります。

0630-ボランティア

非営利動物保護団体ととのん

| 活動について | 09:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |