FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保護ワンコ達の痛みや痒みを1日も早く取り除く為に・・・

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。



動物保護団体ととのんでは
【保護したワンコ達の痛みや痒みを一刻も早く取り除けるケア】を心掛けています。

今回のブログは、保護ワンコの皮膚ケアに使っている一部のケア用品をご紹介致します。


保護するワンコの大半は、過酷な環境で生活をしてきた子達ですので皮膚や被毛のトラブルを抱えている子が少なくありません。

毛玉や糞尿に塗れていて皮膚炎を起こしていたり、皮膚状態が悪くフケが大量に出ていたり、脱毛が有ったり・・・

皮膚炎の大半は痛みや痒み等の不快な症状を伴っています。
不快な状態ではワンコが可哀想ですし、同時に行っているメンタルケアにも影響が少なからず出て来ます。



保護受け入れ後のシャンプーやトリミングケアは当団体ではトリミングサロンさんにお願いしていますが
1度のシャンプーで皮膚状態が改善する子は皆無なので、保護翌日からは自分たちで継続したケアを行っています。


まず、シャンプーケア・・・
フケや痒み等の皮膚トラブルを改善させる効果のある抗炎症剤配合のシャンプーを使っています

fc2blog_20151018173714d0c.jpg
メディカルチェックで、獣医さんから違うシャンプーを使うように指示された場合は、ノルバサンを使ったりマラセブを使ったり皮膚の弱い子には低刺激のシャンプーを使用しています。




皮膚のトラブルを早く解消して行く為には、皮膚自体のバリア機能を持たせる事も大切です。
そのケアに主に使っているのがスキンバリアです。
バリア機能に有効な潤い成分がべたつくことなく速やかに皮膚に浸透して皮膚を守ってくれます

fc2blog_201510181737082f2.jpg
これを使うとフケが激減するんですよ。





パラソルヘルスケア 高濃度セラミド モイスチャースプレー
セラミドを高濃度に配合し、ライチ由来ポリフェノールのオリゴノールを配合し健康的な皮膚のバリアを保ちます。
カサカサしてフケ症の肌に効果あります

fc2blog_20151018173703dc8.jpg



過酷な環境下での生活をしてきている子達・・・
表面的なケアだけでは改善に時間が掛かる場合はサプリメント等を利用しています。



普段は里親様募集中の記事や保護した記事、里親様決定の記事を書いていますが、
殆どのボランティアさん方々が行っている様に当団体においても、ワンコの事を考えたケアに重点を置いています。



動物保護団体ととのん

バナー

| 保護受け入れ | 22:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT