非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乳腺腫瘍の摘出手術をしたトイプードル・ロッシュ・・・里親さんの元に

動物保護団体ととのんが保護していたトイプードル・ロッシュ・・・
犬屋の元で繁殖犬として劣悪な環境で生活していました
。(当団体では犬のケア等をせずに劣悪な環境で飼育している繁殖屋の事を”犬屋”と呼んでいます。きちんと清潔な環境でワンコの事を一番に考えながら飼育している所の事は”ブリーダー”と呼んでいます。)



7月6日付けのブログでもご紹介している子です。
IMG_7346.jpg
2つの大きな乳腺腫瘍がありました。





劣悪な環境での生活を余儀なくされていたので背中は皮膚炎で脱毛・・・
(甲状腺機能は問題ありませんでした)
IMG_7216.jpg





この子がいた犬屋が倒産した為、この子を保護することが出来ました
(こんな犬屋は倒産して当たり前ですよね)



避妊手術時に一緒に乳腺腫瘍を摘出しました。
2つの乳腺腫瘍に関係ある部位は全て切除摘出・・・

IMG_7345.jpg






手術も無事に終わり里親様を募集していましたので、この子の存在を知った愛犬家の方々数組のご応募が御座いましたが、当方の譲渡条件も満たされているご家族の方々と、お電話で数回お話させて頂き、面談にも来て下さり「家族として迎え入れるのだから、この子の皮膚のケア等は私達がきちんとしていきます・・・」と、揺るぎない決心をされてのお言葉を頂けましたので、そのご家族にこの子を託す事に。






抜糸も終わり病理検査も良性でした。
画像は抜糸直後ですので傷口の廻りに付いていた汚れを清浄綿で拭き取られたので少し赤くなっています。
fc2blog_2015072022505245e.jpg








抜糸後の傷痕も綺麗になったので、ご家族全員でお迎えに来て下さいました。
(画像はYさんご夫婦です)
fc2blog_201507202250424f4.jpg
ご自宅の確認は事前に済ませています。




トイプードル・ロッシュは、
【トイプードル・なな】として、幸せへの道を歩き始めました(*^-^*)。



ロッシュの事を案じていて下さった皆さん、ありがとうございます
心からお礼申しあげます。
動物保護団体ととのんの活動はYさんのような温かい方々のお気持ちで成り立っています。<(_ _)>。





動物保護団体ととのん

ヘッダー

| 里親様決定のお話 | 16:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT