非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【拡散シェアお願い致します】レンタルペットショップバックヤードの子

ご覧頂きありがとうございます<(_ _)>。


闘病中のポメラニアン・チビの事を多くの方に見守って頂け、チビは幸せな時を過ごしています。
酸素室の中での生活ですが、酸素室の中から、こちらをジッと見つめてくれています。
そんなチビを見ながらブログを書いています。

画像は入院時のチビ

fc2blog_20160308181756e50.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
個人的にはチビに掛かりっきりになりたいのですが
世の中には保護を待っているワンコ達が沢山いるので、チビに掛かりっきりになれず虚しさとチビの容態に不安を感じながら
今日は、都内某所にある【レンタルペットショップ】に保護に行ってきました。

もう大半の子は保護しているのですが
まだ、ダックス1匹、コーギー1匹、ビーグル1匹、柴3匹、チワワ1匹が保護を待っている状況です。

今日は、都内の保護団体さんにもご協力を頂き、保護に向かいました。
レンタルペットショップのバックヤード・・・
レスキューに入った当時よりは改善されていましたが、悪臭が漂っていました。

団体さんにダックスを保護して頂きましたので当団体はチワワを保護する事に・・・

明日も他の場所からの保護がある為、収容スペースの問題で、隔離が必要なワンコの保護はどうしても少なくなります。



顔の毛も脱毛していました。

fc2blog_201603081808150cd.jpg

お腹や足の毛も・・・
fc2blog_20160308180818b3a.jpg
fc2blog_20160308180821038.jpg
fc2blog_20160308180824b21.jpg

里親様の募集開始までしばらく時間が掛かる子です。
時間は他の保護ワンコ達より掛かりますが、1日も早く痛みや痒みを無くすケア・治療をしていきます。


この子の脱毛の痕跡から考えられるのは
<脱毛状態の長期放置>です。
脱毛しているのに動物病院の受診もしない・・・
あり得ません。


このチワワちゃんがいたレンタルペットショップの店員さんにお話を詳しく聞きました。
「具合悪そうな子がいる事を店長に伝えても病院に連れて行かない」
「朝出勤してきたときに亡くなっていた子を何匹か見た・・・」

ワンコには命があります。
その子その子によって命の重みが違う訳はありません。

このレンタルペットショップのやり方・・・本当にあり得ないです。

ここから保護したワンコ達の中にはアカラスによる長期の治療が必要だったり、妊娠していたり・・・等々の理由で里親様の募集を未だに開始出来ない子も複数います。

物言わぬワンコ達に与えた苦痛・・・
同じ人間として許せないですよね。

口だけでいうのは簡単ですが・・・
動物保護団体ととのんは保護ワンコという存在自体を無くすための活動もしていますので
行政と連携して、悪徳業者の根絶をしています。
この場所の案件につきましても行政と連携させて頂いております。



コーギーやビーグルは他団体さんのご協力で来週全頭保護が出来ます。



動物保護団体ととのん

バナー







| 活動について | 18:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT