非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【シェア・拡散お願い致します】保護ワンコ達の幸せの為に

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。

多くの皆様にシェア・拡散のご協力をして頂いておりますので、
動物保護団体ととのんが運営している
保護ワンコ達と1年365日、毎日触れ合える施設
『ととのんハウス』には
毎日、多くの保護ワンコを家族に迎える事をご検討されている方々が来訪されています。



当団体が運営している『ととのんハウス』の特徴は
★年中無休で開放している点
★気になっているワンコと直接触れ合い、保護ワンコ達の温もりを感じて頂ける点
★先住ワンコがいらっしゃっる方でも、先住ワンコと一緒に御来訪頂ける点
★保護ワンコが沢山いても、きちんと管理していれば清潔な空間でワンコ達が過ごしていけるという事を体感して頂ける点
★里親様や里親ご希望の方に専門のボランティアスタッフがワンコのケアや躾に付いてのアドバイスを直接行わせて頂いている点
★手術で大きな傷がある子や、奇形などのハンデがあるワンコも普通の生活が送れるという事を体感していただける点
・・・ETCです。





保護しているワンコ達には
身体のケアだけでなく、メンタルケアも毎日行っているので、画像の様に人見知りもなく抱っこが大好きな子が多いです。

fc2blog_20160409234944b26.jpg



無駄吠えをしないように躾もしているので、触れ合っている時間は来訪者さんとボランティアスタッフの話声が聞こえるだけ・・・

fc2blog_201604092349422d8.jpg

最近はBGMも流し始めました。



来訪者の皆さんが思い思いに、色々な保護ワンコ達と触れ合って頂けます。

fc2blog_20160409234941c10.jpg




お子さんが触れ合ったり抱っこをしても大丈夫です。

fc2blog_2016040923493911c.jpg
「勝手に触らないで!」と怒られることもありません(*^-^*)。

それは、普段からのワンコへの躾やケアの成果だけではありません。
触れ合い時間にはケアボランティアさんが複数配置され見守っています。

fc2blog_20160409234938bba.jpg


fc2blog_2016040923493612f.jpg


fc2blog_20160409234934e83.jpg





動物保護団体ととのんには、色々な場所からの保護依頼が来ています。
受け入れのスペースや、ケアに要する時間や人員を確保できる限りの子達を分け隔てなく
受け入れています。



普段は里親様募集用の画像をアップしているので、なかなかお目にかける事はありませんが
保護しているワンコ達には
寄生虫寄生や乳腺腫瘍・ヘルニア・骨格奇形・心臓疾患を抱えている子も少なくはありません。
当団体は
寄生虫寄生している事が分かったワンコは隔離室に隔離しています。
他の保護ワンコに寄生虫が寄生するのを防ぐ為です。
当たり前のことですね。

寄生虫の駆虫が獣医さんによって確認できるまでの期間、懸命にケアを行います。
もちろんワンコへのストレスを最小限に止める為への考察は常にしています。





身体のケアやメンタルケアは団体のスタッフ一丸となって取り組んでいます。
トリミングや専門的な事は、プロのボランティアさんがおりますので、プロボラさんが行って下さっています。

fc2blog_201604092351367f0.jpg
fc2blog_201604092349505c5.jpg



このような段階を経て、
保護ワンコ達は触れ合いルームや一時預かりボランティアさん宅に移動し
里親様の募集を開始させて頂いています。

もちろん、ケアや躾等が未完全な子に付いては里親様募集欄には掲載しておりませんが
「ととのんハウス」に滞在してケア等を受けている子に関しましては
触れ合いルームとは違う部屋で、面談して頂く事も時々あります。




今日は『ととのんハウス』の隔離ルームから
保護していた全盲のトイプードルの、耳ダニ寄生消失確認が出来ましたので
一時預かりボランティアさん宅へ移動しました。

fc2blog_201604100028389e3.jpg
全盲ですので、一般家庭でスムーズな生活が出来る様に、預かりボランティアさんが、この子に向き合って色々ケアしていきます。




同じ時期に保護したチワワMIXの女の子・・・
数日間は隔離ルームで生活をして貰う状態でした

fc2blog_20160329201004e35.jpg
この子は幸いにも寄生虫寄生が殆どない状態でしたので、早期駆虫が出来ました。
皮膚被毛状態も直ぐに問題無くなったので
ケアをしながら里親様の募集を開始させて頂いています。

身体のケア等を優先しなければなりませんので、不妊手術は今月の18日に予約を入れています。







某センターに7ヶ月間収容されていたトイプードル・・・
だれも手を挙げなかった子です。
左眼が少し小眼球なのと、噛み付きがあったからでしょうか?
でも、今は甘えん坊さんです

fc2blog_201604092351395c5.jpg
まだホームページの里親募集欄にはアップしていませんが、身体のケアやメンタルケアの進み具合で時期を見て
里親様を募集しようと思っています。




里親様を募集しているマルチーズのシロー君です。小振りで可愛い子です。

fc2blog_2016040923493165e.jpg




皆様の情報拡散へのご協力にスタッフ一同感謝しています<(_ _)>。


動物保護団体ととのん

バナー





| 保護犬の様子 | 00:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT