FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ワンコ達を幸せに導く為には、保護しているワンコ達の医療やケアだけでなく 保護が必要なワンコ達の存在を無くさなければなりません】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのんが
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している『ととのんハウス』…
今日は13匹のワンコ達の受け入れを行いました。

『ととのんハウス』受け入れ後は何時ものように
温かいボランティアスタッフ達が
『ととのんハウス』受け入れケアを行っています。

受け入れケアの様子をご覧下さい。



ケア後のかわいいワンコ達です。

0531-02.jpg

0531-03.jpg

0531-04.jpg

0531-05.jpg

0531-06.jpg

0531-07.jpg

0531-08.jpg

0531-09.jpg

0531-10.jpg

0531-11.jpg

0531-12.jpg

0531-13.jpg

0531-14.jpg

0531-15.jpg

0531-16.jpg

0531-17.jpg

0531-18.jpg

0531-19.jpg

0531-20.jpg

0531-21.jpg

0531-22.jpg

※※※※※※※※※※※
非営利動物保護団体ととのん では
保護したワンコ達を幸せに導く活動だけでなく
保護が必要なワンコの存在を少しでも減らす為の活動も行っています。

例えば

・一般家庭から飼育放棄されそうなワンコ達の場合は継続飼育を促す為の躾指導や環境改善指導を行っています。
・ブリーダーなどの動物取扱業者に対しては

☆繁殖制限指導〈体躯が小さい子には産ませないアドバイス、出産回数を減らすアドバイス〉
☆環境改善指導〈ワンコのケア指導〉
☆終生飼養が出来る範囲での適正飼育頭数アドバイス

を行っています。

当団体が指導をさせて頂いている動物取扱業者さん方々は
ワンコが大好きでワンコに対する意識が高い方々ですので、
《自らが終生飼養するより一般家庭で濃い愛情を受けられる様に》と
考えて下さるようになり
《多頭で終生飼養するよりもワンコにとっては
少数もしくは単数で一般家庭で生活した方が幸せになれる》と
発想の転換をしています。

当団体が保護したワンコ達のメディカルチェックでの結果などを
きちんと伝え、色々なアドバイスをする事で
食生活の改善をしてくれる動物取扱業者さんも増えています。

そのような活動をしていますので、
当団体が保護しているワンコ達の保護時の状態は
活動を始めた9年前に比べると
明らかに改善されています。

当団体は
動物取扱業者の言いなりの保護は一切行っていません。
言いなりの保護をしてしまうと
その時の命は救えるでしょうが
より多くの不幸な命を作り出す原因になりかねないからです。

頼まれて保護をする事はありますが、
《ただ頼まれたから保護をする》のではなく
保護する際には
必ず保護を依頼しなければならないワンコが居なくなる様なアドバイスや指導をしています。

保護活動をしながら
より多くの不幸な命を作り出す手助けをしてしまっている保護団体・愛護団体は決して少なくありません。

世の中から
不幸な境遇のワンコ達の存在をなくす為には
飼い主の意識改革はもちろんですが、
保護活動をしている人の根本的な意識改革も必要だと思っています。




非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 未分類 | 23:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT