非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せへと繋ぐ為に、ボランティア一同が連携してワンコ達のケアに取り組んでいます】

シェア・情報拡散が可能な方は、是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
一般家庭から保護したトイプードル君・・・
〔とも君〕と名前を付けました。

とも君の事を知って下さった皆様と、ともに
幸せな日々を送って欲しいとの願いを込めました。

〔とも君〕・・・
メディカルチェックにて
触診、聴診、検耳、検眼、検便、血液検査、フィラリア検査、3Dエコー検査、X線検査、皮膚のスクラッチ検査、皮膚片の培養検査、甲状腺機能の検査、
ワクチンへのアレルギーも不明なので、
抗ヒスタミン剤を接種してワクチン接種etcを
行いました。

血液検査では中性脂肪の値が低かったです。
その他は特に治療が必要な内臓疾患は見当たりませんでした。

心臓も雑音や肥大もなく大丈夫でした。

脱毛などが酷く皮膚状態が悪いので
毛根を検査して毛包虫を探しましたが、
毛包虫は見付かりませんでした。

全身の毛根を調べる事は不可能なので
念の為に、毛包虫に効く駆除薬を処方して頂き、投与しました。

ワンコの脱毛の原因としては
・毛包虫によるアカラス脱毛
・真菌が原因の脱毛
・クッシング症候群
・疥癬
・甲状腺機能低下症
・アレルギー
などなどがありますが
とも君を痛みや痒みから解放する為に
原因を突き止めます。

培養検査などは時間が少しかかるので
結果待ちです。

ご飯はスキンケアサポートを食べさせています。

その他は
今までのケアの経験で得た知識で
・サプリメントを使った補助的ケアを継続させます。
とも君の事に付きましては、ご覧の皆様も見守って下さっていると思いますので、きちんと経過報告をしますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m

※※※※※※※

今週の『ととのんハウス』…
とも君の他にも
12匹のワンコ達を受け入れました。
〔先天性の心疾患がある子〕
〔前足骨折を放置され前足変形している子〕
〔先天性の眼球白濁がある子〕
〔先天性の脳障害がある子〕
〔先天性の後脚奇形がある子〕
〔他のワンコに後ろ足の一部を噛み切られた子〕
〔小さい身体で出産していた子〕などです。
当団体では、保護が必要且つ、保護が出来るワンコについては
ワンコの生活水準を上げる為に
保護受け入れをしています。

・・・が、
単に保護受け入れをするのではなく
ワンコ達が元居た場所への
環境指導や繁殖制限指導などを
必ず行う事で
先天性の奇形を持って産まれてくる子が減る為の活動も行っています。

私個人としては
ご覧になる方々の啓発や現実伝達が必要なければ、
疾患などがあるワンコを保護した事をひけらかしたくありません。

SNSなどでは
ワンコの本来の可愛い部分に着眼して頂ければ と思っています。
ご理解の程宜しくお願い致しますm(_ _)m。
動画は今週『ととのんハウス』で受け入れたワンコ達の姿や
当団体の温かいボランティアさん方々姿です。



※※※※※

【百聞は一見にしかず】です。
非営利動物保護団体ととのん の活動に
関心のある温かい方は
是非、『ととのんハウス』へお越し頂き、
保護しているワンコ達や
ボランティアスタッフさんや
『ととのんハウス』施設をご覧下さいね(^^)。



FBをご覧の皆様からの
コメントやイイねに
私のだけでなく
ボランティアスタッフ一同が
パワーを頂いています。
ありがとうございますm(_ _)m

※※※※※

そしてFB、ブログをご覧いただいた方から
支援物資を送っていただいています。

0728-05.jpg

0728-03.jpg

0728-04.jpg

0728-02.jpg

ワンコ達の為に大切に使わせて頂きます。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg





| 未分類 | 00:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT