非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ワンコ達が幸せに暮らせる世の中を目指しています】

《心臓手術を受けたダックス・天音の様子》
《心臓手術を今日受けたマルチーズ子犬の術後》
《頚椎手術を受けたトイプードル・ピノの様子》

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護したワンコ達、今年に入ってから500匹を超えました。

先週高度手術を受けたワンコ達は
・心臓手術4匹
・頸椎手術1匹
外科的手術を受けたワンコ達は
・乳腺腫瘍摘出手術3匹
・ヘルニア整復手術4匹
でしたが、
どの子も順調に回復しています。

心臓手術を受けたダックス・天音の様子の現在の様子です



ワンコ達が手術を乗り越え
順調に回復しているのは
執刀して下さった獣医さん方々の技術はもちろんですが、
FBをご覧の温かい皆様のお気持ちのお陰だと思っています。
ありがとうございますm(_ _)m。

※※※※※※※※

世の中には色々なワンコがいます。
・家庭で愛情豊かに過ごしている子達
・ペットショップで販売されている子達
・ペットショップで販売されている子達の親達
・飼育放棄され行政現場にいる子達
非営利動物保護団体ととのん では
保護ワンコという言葉が死語になる日を目指して活動しています。

温かい皆様のおかげで
当団体には平日で平均30件、金土日には50件程の里親ご希望があります。

当団体は里親を希望される方々の住環境だけでなく、
ワンコに対する考え方や
生きるもの全てに当てはまる事への考え方が
責任感強くお持ちの方々のみに
ワンコ達を託させて頂いています。

あまり公表していませんが
里親ご希望の方々が多数いらっしゃるので、
「里親様が決まりました」と
当然お断りしなければならないケースが殆どです。

しかし、譲渡条件を満たされていらっしゃる里親ご希望の方々からは
「ととのんさんから迎えたい」と温かいお返事を頂いており、
現実、2ヶ月も3ヶ月もご縁を待って下さっていらっしゃる方々が沢山いらっしゃいます。

里親ご希望のワンコと同じようなワンコが他の保護団体さんや愛護団体さんで里親募集されていた場合は
そちらの団体さんへの案内もしています。

※※※※※※※

やみくもに保護し譲渡をしても
保護されたワンコ達が幸せにならなければ
意味がありません。
非営利動物保護団体ととのん では

《保護したら終わり》

《譲渡したら終わり》

の活動ではなく
保護しても保護元が同じ様な不幸な生活をするワンコの存在を作らないように指導・監督しながら活動し、
譲渡したワンコ達については
譲渡後も里親様からの躾などのご相談をお受けして環境に合った適切なアドバイスをさせて頂きながら活動しています。

※※※※※※※

0815-05.jpg

0815-04.jpg

支援物資を送っていただきありがとうございます。
ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。





非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 活動について | 18:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT