非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ワンコ達がノンビリ暮らせる世の中を目指して活動しています】

ご覧いただきありがとうございます。

季節も変わり朝晩の冷え込みが出てきましたね。
皆さん、風邪などひかぬようにご自愛下さいm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん には
色々な場所からの保護依頼や
環境指導依頼が来ており、
出来る限りの対応をさせて頂いております。

色々なワンコ達を受け入れ、適切な医療措置や
ケアをボランティアが連携して行い、
ワンコ達を幸せに繋いでいます。

その活動が出来るのもブログをご覧下さっている温かい方々のお陰です。

私だけでなく
非営利動物保護団体ととのんボランティアスタッフ一同が
温かい方々からのコメントを拝読させて頂き、活動へのモチベーションを上げています。

本当にありがとうございますm(_ _)m。

最近『ととのんサポートハウス』で保護をしたワンコ達や
幸せになったワンコ達の姿をご覧下さい。

ガマ種があったチワワ男の子保護し手術しました

1008-04.jpg

ガマ種手術したチワワ君、早い回復をしています。
この子にも里親様が決まりました。

1008-10.jpg

怪我で両眼失明していたキャバリアボス君保護しました

1008-01.jpg

水頭症のトイプードル女の子保護しました

1008-02.jpg

頸椎手術を受けたトイプードル・ピノと温かい里親様

1008-11.jpg

生まれつき両眼球が形成されていないトイプードル女の子保護しました

1008-03.jpg

手術不対応の先天性心疾患あるチワワ子犬、里親様が決まりました。

1008-07.jpg

同じく手術不対応の先天性心疾患あるチワワ子犬、この子にも里親様が決まりました。

1008-08.jpg

1008-12.jpg

先天性の片側小眼球のトイプードルと素敵な里親様が決まりました。

1008-13.jpg

先天性全盲で保護し、里親様の元に巣立ったチワワ君、元気に生活しています。

1008-09.jpg

下半身奇形のワンコ達を4匹保護しました

1008-05.jpg

頸椎手術をしたトイプードル里親様が決まりました

1008-06.jpg

水頭症のトイプードル女の子保護しました

1008-02.jpg


※※※

非営利動物保護団体ととのん が
8月、9月に受け入れたワンコ達の医療費が高額になっています。

・心臓手術6件
・頸椎手術1件
・ヘルニア整復手術12件
・腫瘍摘出手術2件
・乳腺腫瘍摘出手術14件etc...

非営利動物保護団体ととのん は
寄付金や支援金などの金銭の類の応援は固くご辞退させて頂いておりますが、そのスタンスは
今後も変わりません。

今年は前年の約720匹を超える勢いで
保護数が増えています。

1人でも多くの方々と一緒に活動をさせて頂きたく思っておりますので、
非営利動物保護団体ととのんでは
ボランティアさんを募集しています。

朝8時〜夜8時の間であれば
1時間でもボランティア参加可能です。
『ととのんハウス』には宿泊も出来ますので
お泊りボランティアさんも募集させて頂いております。

私達と一緒にワンコ達を幸せに繋ぐ活動をして下さいませんか?
ボランティアについてもお気軽にお問い合わせ下さい。

※※※※※

非営利動物保護団体ととのん では
寄付金などの類の金銭のご支援は固辞させて頂いておりますが、お仕事がお忙しく活動参加出来ない方や
遠方にお住いの方にも活動をご一緒にして頂いていると思って頂きたいので、
ワンコ達が使う物資のご支援には甘えさせて頂いております。

・トイレシート
・オムツ
など

保護しているワンコ達に直接使える物資のご支援を厚かましくも宜しくお願い致しますm(_ _)m。

物資の送付先は
東京都北区赤羽2丁目32ー1非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』
です。
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

1008-14.jpg



非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 活動について | 16:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT