FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【保護したワンコには最良の医療と最良のケアが出来る様にボランティアが一丸となってワンコ達と向き合っています】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

『こんな団体もあるんだ』という事を一人でも多くの方々に知って頂けたら幸いです。

非営利動物保護団体ととのん が
保護しているワンコ達には、
☆飼育放棄されたワンコ達
☆手に負えず他団体から頼まれて保護したワンコ達
☆環境指導や繁殖指導をしているブリーダーさんから受け入れたワンコ達
などなど色々な子達がいます。

非営利動物保護団体ととのん が
保護したワンコ達は
場所は公開出来ませんが、
・北海道・青森・新潟・千葉・茨城・埼玉・東京・愛知・神奈川・福岡・熊本などにある
『ととのんサポートハウス』に保護受け入れを行い、
その後、東京都北区赤羽2丁目32ー1にあります『ととのんハウス』へと移動しています。

保護してから、直ちにメディカルチェックを行い、
その後『ととのんハウス』に移動させてからも
里親様募集前のメディカルチェック&疾患がある子は専門医による精密検査などを行なっています。

今週『ととのんハウス』に移動させたトイプードル子犬のアリー(画像参照)には
先天性の心雑音がありました。

幸い臨床症状(目に見える症状)は出ていませんでしたが、
放置していると短命になる心臓奇形でした。

今月ポメラニアン・ポロン君の心臓手術を行いましたが、同じ奇形でした。

ですので、心臓分野のスーパードクターに
月曜日にオペをして頂く事になりました。

温かい皆さん、トイプードル・アリーが無事に心臓手術を乗り越えられるようパワーを下さいm(_ _)m。

アリーに温かいエールを宜しくお願い致します。

昨日、今日の『ととのんハウス』の様子です





※非営利動物保護団体ととのん は
寄付金や支援金などを募らず
一律の譲渡費用以外の金銭は一切ご辞退させて頂いておりますが、そのポリシーは不滅です。

保護しているワンコ達には
医療費用の他にも
トイレシートやオムツなどのサニタリー用品代や
疾患のないワンコ達が食べるシュプレモフード費用や、
殆どのワンコ達に使用している
・皮膚被毛サプリ
・マイクロバブル
・免疫力アップサプリ
・口臭予防、歯石予防サプリ
などの費用も掛かっていますが、
その分というか活動に掛かる費用は私が仕事を頑張って捻出していますのでご安心下さい。

「費用がだせないから」といって中途半端な医療は受けさせたくありません。

それは活動を始めてからずっと実践している事です。

非営利動物保護団体ととのん が現在の活動を継続させる事が出来るのは
当団体の活動を応援して下さる皆様のお陰です。

『ととのんハウス』に足を運んでお手伝い下さっているボランティアさん方々や
シェア・情報拡散をして下さり温かいエールを下さっている皆様の存在が私達の活動を継続させる源となっています。

『ととのんハウス』は毎日開放している施設です。

『ととのんハウス』を維持する為には
毎日の施設消毒清掃、毎日のワンコ達へのケア
などが必要不可欠ですが
ボランティアさん方々が一丸となって、それらを継続させています。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
月に1回、2ヶ月に1回でも
参加可能なボランティアさんを募集させて頂いております。

私達と一緒に
ワンコ達を幸せに導いて下されば幸いです。
ボランティアについてもお気軽にお問い合わせくださいね。

非営利動物保護団体ととのん は
これからも
『保護ワンコという存在が少しでも減っていく』為の活動に主眼を置いて活動展開しますので宜しくお願い致します。


非営利動物保護団体ととのん

| ボランティアさん募集 | 22:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT