FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【保護ワンコという存在を無くす為に、多くの保護が必要なワンコ達を受け入れるだけでなく、保護ワンコという存在が無くなる様に色々な働き掛けをしながら活動しています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん は
ワンコ達を保護受け入れするだけでなく
保護ワンコそのものの存在を無くす為の活動も日々行っています。

私達が住む日本…
多くのワンコ達がいます。

一般家庭で飼われているワンコも多いですよね。

しかし、一般家庭で愛情を受けて幸せに暮らし続けられるワンコも
飼い主さんが無責任だったり、不慮の事故があると
幸せな生活が断絶してしまうケースが多々見受けられます。

私達、非営利動物保護団体ととのんは
一般家庭で飼育されているワンコ達の躾や問題行動の相談もお電話などでお受けし、
飼育放棄に繋がらない様に働き掛けています。
非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』は
タウンページにも掲載されています。

そして、日本で最も多くのワンコ達が生活している場所…

それは
ワンコの繁殖を生業としているブリーダーさん、犬屋(ワンコの事を物の様に考えている業者を犬屋と呼んでいます)です。

非営利動物保護団体ととのん は
保護施設が小さいので
小型ワンコに特化した保護受け入れを行っておりますが、大型ワンコなどは
信頼させて頂いている団体さんに委託させて頂いています。

ワンコ達が多く生活している場所が
倒壊して多くのワンコ達が路頭に迷ってしまう…時々ニュースにもなっていますね。

非営利動物保護団体ととのん は
路頭に迷うワンコ達の存在を0にする為の
活動も行っています。
元飼い主(ブリーダーさんや犬屋)からの言いなりの保護ではなく
当団体の飼育環境指導や繁殖制限指導、ケア指導を
きちんと受けて下さる場所からのみ
受け入れ保護を行なっています。ワンコの事を愛しているブリーダーさん以外の犬屋からは拒否られます。

それは何故か…
当団体の指導やアドバイスを受けない犬屋は
異口同音に
「お宅の指導を受けなくても、何回産ませてもお金払えば引き取ってくれる団体がいるから必要ない」
と言います。
詳しくは書きませんが悲しい現実です。

今日は東京都の
動物取扱責任者講習会でした。
私も動物取扱責任者ですので参加して来ました。

動愛法には
・動物取扱責任者が動物及び管理に関しての不備・不適事項を発見した場合は、
第一種動物取扱業者(ブリーダーさんや犬屋)に対して、改善を進言しなければならない。

・第一種動物取扱業者(ブリーダーさんや犬屋)は、
動物取扱責任者の進言に対し、速やかに対処し改善する様に努めなれけばならない
と定められています。

当団体が活動を始めて、約10年になりますが、
当団体の活動主旨に賛同し、
適正な飼育頭数維持・飼育環境改善・繁殖制限を
して下さっているブリーダーさんは確実に増えています。

これからも保護受け入れだけでなく、
行政にワンコ達を持ち込ませない活動を継続していきます。

動画は今日の『ととのんハウス』です。



そして本日も運命の出会いを果たし、笑顔で『ととのんハウス』を
卒業したワンコが…

ワンコと里親様の初めての記念撮影です

0629-201.jpg

里親様に抱かれて幸せそうですね。

幸せなワンコ達の姿を見るたびに
本当に幸せな気持ちになります。


非営利動物保護団体ととのん



| 保護受け入れ | 17:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT