非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【情報拡散・シェア希望です】21日に保護した11匹のワンコ達①

ご覧下さりありがとうございますm(__)m


保護団体ととのんが21日に保護受け入れをした11匹のワンコ達・・・
保護後直ちにご協力頂いてるトリミングサロンさんでシャンプー・トリミングをして頂きました。
その時の様子をお伝えいたします。
画像が多いので2回に分けて記事を書かせて頂きます。



どの子も環境が悪い場所での生活を余儀なくされていた為、状態が悪い子ばかりです。
センター収容こそされていませんが、ブリーダー等の繁殖放棄犬は殆どの子が疾患を抱えている場合が多く、痛みや痒み等の苦しみを味わっているのです。時には命に関わる疾患を患っている事も多々あります。


ダックス・マロン・・・4才女の子
ダックスですが体中が毛玉だらけでした。トリマーの先生が時間を掛けて毛玉を解して下さりました

fc2blog_201508222253390e0.jpg



フエルト状になっていました。
fc2blog_20150822225338b36.jpg



パット廻りや胸元、お尻周り・・・全身に毛玉が・・・
fc2blog_20150822225340a51.jpg
fc2blog_20150822225343a8f.jpg
fc2blog_201508222253449a6.jpg



マロンに負担が掛からいようにトリマーさんが時間を掛けてトリミングをして下さりました
fc2blog_20150822225346e36.jpg








トイプードル4才ユメちゃん・・・毛玉は少なかったのですが毛むくじゃらになっていて軽い皮膚炎を起こしていました
fc2blog_20150822225348452.jpg



うんちがこびり付いたままに・・・衛生上良くありませんね・・・
fc2blog_20150822225347314.jpg
fc2blog_20150822225434e63.jpg



トリミング後のユメです
fc2blog_201508222306256f1.jpg






アメリカンコッカー・レディちゃん・・・
3才の女の子とは思えない位に全身状態が悪かったです

fc2blog_20150822225437f21.jpg



耳・・・こびり付いているのは耳垢・・・画像では良く見えませんが耳穴からは排膿がありました。
外耳炎だけでなく中耳炎も併発していました。その後のメディカルチェックで抗生剤や抗炎症剤が処方されました

fc2blog_2015082222543638b.jpg
この状態になると痒みや痛みさえも感じなくなります。
放置すると命にも危険が・・・。



全身を短くカットして頂きました

fc2blog_201508222254354b4.jpg








ポメラニアン・マリン・・・4才女の子
fc2blog_201508222254383b6.jpg



この子も毛玉が全身にありました
fc2blog_20150822225439329.jpg
fc2blog_2015082222544047d.jpg




肛門周りに酷い炎症が・・・(抗炎症剤がメディカルチェックで処方されました)
fc2blog_201508222254428ee.jpg



マリンの首元・・・皮膚炎で少し脱毛していました。(スクラッチ検査の結果、寄生虫寄生はなく不衛生さによる皮膚炎と診断、薬が処方されました)
fc2blog_201508222255296c5.jpg





小振りで可愛いマリン・・・一刻も早く痒みや痛みから解放出来る様に継続ケアを毎日行います
fc2blog_20150822225441d5a.jpg







トイプードルとマルチーズのMIX・蓮ちゃん3才の女の子
保護時には被毛が短めにカットされていました

fc2blog_2015082222553235d.jpg


でも爪はカットして貰っておらず、お尻周りにはうんちがこびり付いていました
fc2blog_201508222255315c8.jpg
fc2blog_20150822225532de2.jpg



トリミング後の蓮です。
fc2blog_20150822225534235.jpg




保護団体ととのんでは、
保護したワンコの痛みや痒み等の苦痛を一刻も早く取り除けるよう毎日の保護ワンコへのケアに力を入れています。
全ての保護ワンコ達は、メインの保護場所(譲渡責任者宅)や一時預かりボランティアさん宅での保護をしていますので、メンタル面のケア(人間不信や臆病さを無くさせる)も同時に日々欠かさず行っています。



保護団体ととのんでは、保護依頼頭数が増えている為、
保護ワンコの一時預かりボランティアさんを募集しております。


詳しくはホームページにありますボランティア応募フォームからお問い合わせ下さい。
未経験の方でも大歓迎です。ワンコがお好きな方でしたら、どなたにも出来るケアをお教えしておりますのでご安心ください。

状態の悪いワンコの保護が多く医療費やケアに掛かる費用も増えておりますが、保護団体ととのんでは
里親様から頂く一律の譲渡費用以外のご支援金は一切ご辞退させて頂いておりますので、ご了承ください。

高額の医療費や治療費、手術費用、ケア費用が掛かっているワンコでも譲渡費用は一律です。


保護団体ととのんが保護しているワンコ達は、
複数のボランティアさんと提携しておりますし、全国各地にお住いの里親サポーター様のご協力により全国の方に譲渡可能です。


この子を幸せに導くお手伝い【シェア・情報の拡散へのご協力】を皆様、宜しくお願い致しますm(__)m。



詳しい事はホームページからお問い合わせ下さいm(__)m。






いつも皆様の情報拡散へのご協力に感謝致しておりますm(__)m。
皆様がシェアや情報拡散へのご協力をして下さっているお陰で、ワンコ達を幸せに導いていく事が出来ております。
心からお礼申し上げますm(__)m。


保護団体ととのん

バナー


| 保護受け入れ | 23:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT