FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【保護しているワンコ達への低侵襲医療(ワンコへの負担が少ない医療)が出来る様に心掛けて活動しています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
保護しているワンコ達への医療措置は
ワンコ達への負担がなるべく少なくなるような医療をして頂いています。

『ととのんハウス』で生活していたチワワ・ミルクちゃん…
唾液腺が急に腫れて摘出がベターだと診断されましたので、唾液腺摘出手術を受けました。

わずか2キロ程の小さな身体です。

身体が小さい事や、負担減少を考え
不妊手術も同時に腹腔鏡で手術を受けました。

不妊手術での開腹と腹腔鏡…
ワンコへの負担が全然違います。

小さな身体のミルクも麻酔から覚め1時間後には立ち上がり歩いていました。

本日の『ととのんハウス』の様子と併せて動画で、ご覧下さい。





非営利動物保護団体ととのん は
世の中のワンコ達が1匹でも多く幸せな時を過ごせるように と活動しています。

ですので、ブログをご覧の皆さんのお家にいるワンコ達に何かありましたら
遠慮なくご相談下さい。

動物病院の数は増えていますが
病院によっての医療技術には格差がかなり出ています。

ワンコは我が子ですから皆さんもベターな医療を受けたいですよね。

そして今週末も理解ある里親様とともに、新しい犬生を歩み始めたワンコたちが・・・
里親様との記念すべき初めての画像です。

190310-205.jpg

190310-204.jpg

190310-203.jpg

190310-202.jpg

190310-201.jpg

190307-201.jpg

きっと幸せになりますね。


非営利動物保護団体ととのん


| 『ととのんハウス』の様子です | 21:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT