FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

倒壊したブリーダーから保護したワンコ達【シェア・拡散へのご協力お願い致します】

ご覧下さりありがとうございます<(_ _)>。
今日も、倒壊したブリーダーから8匹のワンコ達を保護しました。



1つのケージに入れられていたトイプードルとヨーキー

fc2blog_20150903232711083.jpg



直に金網なので肉球廻りが炎症を起こしています
fc2blog_20150903232709a46.jpg







やせ細ったトイプードル・・・餌を満足に与えられなかったのか、それとも何か病気でアルブミン値が低下してしまっているのか・・・
fc2blog_201509032327073a9.jpg






この子達も1つのケージに・・・・糞尿の酷い悪臭が。
fc2blog_20150903232706583.jpg







ビションフリーゼ・・・人には興味を示す明るい子です。
fc2blog_20150903232705ffb.jpg







パピヨン・・・身体じゅうに毛玉があります。爪も画像のように伸びきっています。ケージの網に引っ掛かれば爪を剥がしてしまう恐れが・・・
fc2blog_2015090323270236d.jpg






全身の毛を刈られたポメラニアン・・・
fc2blog_20150903232710f43.jpg




これから、提携しているトリミングサロンさんに連れて行き、シャンプーケア・トリミングをして頂く事になっています。
毛玉がたくさんあるパピヨンやヨーキーは皮膚状態を考慮しバリカンで短くして頂く事になるかもしれません。

トリミング後は提携している動物病院でメディカルチェック(触診・聴診・検耳・検眼・検便・血球検査・血液生化学検査)を行って頂き、状態をみて混合ワクチンの接種や精密検査が必要と獣医さんが判断すれば精密検査(エコーやレントゲン・スクラッチ等)を行います。
投薬が必要な子には薬を処方して頂き、一刻も早く痛みや痒み等の苦痛から解放して上げられるように最善を尽くします。

メディカルチェックから避妊手術までは期間を少し空け、その間に保護ワンコ達のケアをしながらメディカルチェックで発見できないような疾患がないか、きちんと観察します。



保護団体ととのんでは
倒壊ブリーダーや提携愛護団体さん、一般家庭飼育放棄犬の受け入れを行っています。
保護依頼のあるワンコ達には、先天性の疾患を抱えている子や、過酷な環境での生活の為に罹患しているワンコ達が多くなっています。
その様な子達にも、獣医さんにお願いして積極的に手術や治療を行って頂いています。

当団体では、先天性の疾患や奇形、後天性の疾患があっても、ワンコを幸せに導く為の活動をしていますので、保護依頼を受けた子はキャパ(一般家庭での収容場所)の許す限り必ず保護受け入れを行っています。
問題行動(噛み付きがある子等)のワンコの保護依頼も多く受けますので、そのようなワンコも必ず保護し改善させ幸せへと導く活動をしています。(問題行動のある子を一時預かりボランティアさんにお預けする事はご希望がない限り行っていません)
収容キャパの問題で保護ワンコの大きさは限定されて来ますが、犬種によっての保護差別は行っていません。



保護団体ととのんでは、
可哀想なワンコ達が増えない為の活動として・・・
過酷な環境下で繁殖を繰り返している犬屋に対して、飼育環境の改善を求めたり、行政と協力をして廃業して頂いたりしています。
行政に持ち込まれるワンコが1匹でも減る活動を心掛けています。





いつも同じことを書いて申し訳ありませんが・・・
保護団体ととのんでは、保護ワンコの一時預かりさん・WEBボランティアさんを急募しております。
募集のシェアをして下さればありがたいです。
☆一時預かりボランティアさん
⇒保護したワンコをお預かり頂き、耳の掃除やメンタルのケア、お散歩の練習等を行って頂きます。
保護する子が人間と接する機会が少ない生活をしてきた子達ですので『人間は怖くないし優しいんだよ』という事を教えて頂く事になります。どうすれば良いのかはきちんとお教えいたしますし、愛犬家の皆様であれば簡単な事です。1匹でも多く幸せに導く為にもご協力をお願い致します。
保護ワンコ達のご飯は預かりボランティアさん内の移動等の関係がありますので、統一したご飯をこちらから出させて頂いております。
☆WEBボランティアさん
⇒文字通りWEBにて保護ワンコの様子や里親様を募集する子達の画像や里親様からの近況報告等のHP等へのアップのお手伝いをして下さるボランティアさんです。ご自宅にPC又はスマホがあればご協力頂けます。ご自宅で出来る作業になります。ですので全国どちらにお住いであってもご協力頂けます。状態の良くないワンコの保護が増えており、今のスタッフだけでは手が回りにくくなってきましたので募集致します。
保護団体ととのんでは、遣り甲斐を感じて頂けるように配慮をきちんとしておりますのでご興味がお有りの方はお話だけでも聞いて下さればありがたく思います。




保護団体ととのん

バナー

| 保護受け入れ | 11:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT