FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【シーズーレミちゃん腹腔鏡手術が無事に終わりました】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致します。

非営利動物保護団体ととのん では
保護が必要なワンコの存在を減らす為に様々な活動を行なっています。

受け入れたワンコ達には
その子その子にとって最善の医療措置や
ケアを行なっています。

本日の『ととのんハウス』の様子です。




昨日はペットショップから保護した門脈シャントの疑いがあったトイプードルかすみちゃんのCT撮影を行いました。

かすみちゃん…門脈シャントでしたが手術が不適応であると思われる症例で肝内シャントで、しかも血管が蛇行している事が分かりました。

今後は専門医に色々な角度から考えて頂き、かすみちゃんにとって
最善の医療措置を行なっていきます。

今日はシーズーのレミちゃんの腹腔鏡手術でした。

不妊手術(子宮卵巣全摘)に腹腔鏡手術が対応出来る場合は
ワンコへの負担の少なさを考え
腹腔鏡手術を行なって頂く様にしています。

レミちゃん…全身麻酔をかけて3時間後には手術も終わり、麻酔からも完全に醒め、
元気に動き回っています。

日本には様々な動物病院がありますが
動物の事を最優先して考え、適切な医療を行なって下さる病院に行く事が大切ですね。

ブログをご覧の皆様からも
病院についてのご相談をメッセンジャーで頂く事が多いのですが、
ご紹介した病院での治療では、
完治した子や、質の良い生活を送れるようになったワンコばかりです。

私達、非営利動物保護団体ととのんボランティアスタッフは、
世の中のワンコ達全ての幸せを願って活動しています。

明日、14日
『ととのんハウス』では20匹余りのワンコ達の受け入れがあります。



非営利動物保護団体ととのん

| 活動について | 07:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT