FC2ブログ

非営利動物保護団体ととのん活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小さな身体の大きな命、先天性心疾患のあったトイプードル・アリー君、 皆様の温かいエールのお陰で、難しかった心臓手術を無事に乗り越えてくれました。ありがとうございますm(_ _)m】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護していた
トイプードル・アリー君…
先天性心疾患を抱えていました。
先天性心疾患にも色々なものがありますが、
アリー君の心疾患は手術が成功すれば
普通のワンコと同じように何の制約もなく元気に生活する事が出来るものでした。

しかし、心臓手術…全身麻酔下で行うので
麻酔のリスクもありますし、
手術を受ける時のアリー君は体重僅か460g…

しかし、アリー君は
スーパードクターから執刀を受け、
皆様の温かいエールのお陰で
自ら幸せになれる道を拓いてくれました。

アリー君の術後の様子〜麻酔から醒めた様子を動画でご覧下さい。



手術画像もありますので、
苦手な方は…
非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
今日も多くの方々がご来訪して下さりました。



ありがとうございますm(_ _)m。

そして今日も運命の出会いを果たし、笑顔で『ととのんハウス』を
卒業したワンコが…
ワンコと里親様の初めての記念撮影です。

0402-201.jpg

幸せなワンコの姿を見るたびに
本当に幸せな気持ちになります。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』は
毎日開放しているワンコ達と直接触れ合う事が出来る施設です。

『ととのんハウス』ではボランティアさんを募集しています。

月に1時間のお手伝いでも有難いです。

宜しくお願い致します。


非営利動物保護団体ととのん




| 保護犬の様子 | 21:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【心臓手術を受けたポメラニアン・ポロンくん無事に退院しました】 【保護したワンコ達を幸せに導く為に…『ととのんハウス』の様子】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散のご協力をして下さっている皆様、いつもありがとうございますm(_ _)m。
これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m。

・心臓手術を土曜日に受けたポメラニアンのポロンくん…無事に退院する事が出来ました。

エールを下さった皆様のお陰です。
ありがとうございますm(_ _)m。

・非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
今年に入ってから200匹以上のワンコ達を受け入れています。

受け入れたワンコ達は、毎日必ずボランティアさん方々が連携して
身体やメンタルのケアを継続して行っています。

今週は19匹のワンコ達を『ととのんハウス』で受け入れました。

来週の『ととのんハウス』受け入れ予定は
27日にトイプードル10匹
29日にウェスティなど4匹
30日にトイプードルやチワワなど6匹の予定となっています。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
私達と一緒にワンコ達を幸せに繋いで下さるボランティアさんを募集しています。

『ととのんハウス』へワンコのお世話をしに来て下さるボランティアさんや
保護ワンコのお預かりをして下さる預かりボランティアさんを募集しています。

ご協力可能な方はお気軽に『ととのんハウス』までお問い合わせ下さい。

本日の『ととのんハウス』の様子と



無事に新しい家族である里親様とともに卒業したワンコ達の画像です。

0321-203.jpg

0321-202.jpg

0321-201.jpg

0321-205.jpg

0321-204.jpg

これから優しい里親さんと一緒に幸せになります。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 保護犬の様子 | 22:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【心臓悪かったポメラニアン・ポロン君、無事に心臓手術が終わりました】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

シェア・情報拡散へのご協力いつもありがとうございます(^ ^)。

非営利動物保護団体ととのん が
保護したポメラニアンのポロン君…

先天性の心臓奇形がありました。

当団体が環境指導をしているブリーダーさんから相談され、新たに環境指導を始めたブリーダーさんから受け入れた子でした。

ブリーダーさんはポロンの手術を諦めていましたが、
非営利動物保護団体ととのん は
最後まで諦めない精神で活動しています。

受け入れ後の感染症のメディカルチェック後に、『ととのんハウス』へと移動させ
心臓手術の経験が豊富なドクターにお願いして
手術をして頂きました。

優秀なドクターに執刀して頂きましたので、
ポロンくん、
手術を無事に乗り越えてくれました。

心臓の手術など特殊な手術には高額な費用が掛かりますが、
非営利動物保護団体ととのんは
寄付金や支援金を一切頂かず活動しています。

別にそれが良い事とか偉い事と思っているのではありませんので誤解しないでくださいね。

これからも他力本願にならず独自の活動をボランティア一丸となって頑張りますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

動画は今日の『ととのんハウス』の様子です。



非営利動物保護団体ととのん は
『ととのんハウス』ボランティアを募集しています。
私達と一緒にやり甲斐のあるボランティア活動をして下さる温かい方々からのご応募、お待ちしております。

本日も『ととのんハウス』を卒業して理解ある里親さんの元で
新しい犬生をスタートしたワンコがいます。

0318-202.jpg

0318-201.jpg

これから優しい里親さんと一緒に幸せになります。


非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 保護犬の様子 | 06:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ワンコ達を幸せに繋いで行く為には普段からのケアや触れ合い方が大切です】

ご覧いただきありがとうございます。

非営利動物保護団体ととのん には
色々な場所からの保護依頼や
環境指導依頼が来ており、
出来る限りの対応をさせて頂いております。

色々なワンコ達を受け入れ、適切な医療措置や
ケアをボランティアが連携して行い、
ワンコ達を幸せに繋いでいます。

その活動が出来るのもブログをご覧下さっている温かい方々のお陰です。

私だけでなく
非営利動物保護団体ととのんボランティアスタッフ一同が
FB等の温かい方々からのコメントを拝読させて頂き、活動へのモチベーションを上げています。

本当にありがとうございますm(_ _)m。

本日も幸せになったワンコ達の姿をご覧下さい。

0310-208.jpg

0310-207.jpg

0310-206.jpg

0310-205.jpg

0310-204.jpg

0310-203.jpg

0310-202.jpg

0310-201.jpg

0310-209.jpg

そして本日の『ととのんハウス』の様子をご覧ください。



非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg



| 保護犬の様子 | 21:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護しているワンコ達だけでなく世の中のワンコ達が全て幸せになれるよう考えながら活動をしています】

【チワワ仔犬眼球摘出手術無事に終わりました】

【子宮蓄膿症のチワワちゃん手術無事に終わりました。】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している
『ととのんハウス』…
里親様を募集させて頂いているワンコ達と
里親ご希望の方々が毎日でも直接触れ合って頂ける清潔な施設です。

外気温の寒暖差があるとワンコは風邪をひいてしまうので『ととのんハウス』は
常にワンコ達に快適な室温設定にしています。

今週も『ととのんハウス』には
『ととのんサポートハウス』から20匹余りのワンコ達を移動させました。

『ととのんハウス』でも
ワンコ達の身体のケアやメンタルケアを
ボランティアさん方々が連携して行っています。

今日の『ととのんハウス』の様子です



里親ご希望の方々だけでなく
保護ワンコという存在を気にして下さる温かい方々の
ご来訪をボランティア一同心からお待ち申し上げております。



非営利動物保護団体ととのん


| 保護犬の様子 | 20:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT