非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

≫ EDIT

【今日は3匹のワンコ達を受け入れました。チェリーアイだったフレンチブルドッグ天音ちゃんチェリーアイと軟口蓋の手術を無事に乗り越えてくれました】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

チェリーアイだったフレンチブルドッグ天音…
皆さんの温かいエールのお陰で手術を無事に乗り越える事が出来ました。

短頭犬種特有の軟口蓋の為にチェリーアイ手術中の呼吸状態が悪かった為、急遽軟口蓋の手術もして頂きましたが、
天音は無事に手術を乗り越えました。

エール下さった皆さん、ありがとうございますm(_ _)m。

天音の手術の画像をご覧下さい(苦手な方はスルーして下さいね)

0412-01.jpg

今日は『ととのんハウス』で3匹のワンコ達を受け入れました。

『ととのんハウス』受け入れケアの様子を動画でご覧に下さい。



※事実無根の中傷について
多くの方々からご連絡頂きました。

コメントして下さった方々も本当にご心配をおかけしました。m(_ _)m。

中傷内容を私が色々な指導やアドバイスをしているブリーダーさん方々に話しましたが、皆さんガセネタを流した団体関係者に呆れていました。

事実を知って下さっている方々は沢山いますからね。

非営利動物保護団体ととのん は
これからも世の中のワンコ達が全て幸せな生活を送れるように
様々な場所に働きかけて活動して参りますので、
ボランティア一同宜しくお願い致しますm(_ _)m。



非営利動物保護団体ととのん



| 保護受け入れ | 21:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【5匹のワンコ達を『ととのんハウス』で受け入れました】

ご覧下さりありがとうございます。

非営利動物保護団体ととのん が開設している
『ととのんサポートハウス』・・・
今日もその『ととのんサポートハウス』から
5匹のワンコ達を東京の『ととのんハウス』へ
移動させました。

5匹のワンコ達は『ととのんハウス』での受け入れケアを経て、
里親さま募集前の最終メディカルチェックを受ける為に一泊入院します。

メディカルチェックでは
血液検査や超音波検査などを受け、
『ととのんハウス』でケアを受け、のんびり生活をしながら
新しい家族との出会いを待つ事になります。

『ととのんハウス』は
一年中毎日開放時間がありますので、
一年中里子を探していらっしゃる温かい方々と
ワンコ達が直接触れ合って頂く事が出来ます。

今日の『ととのんハウス』の様子をご覧下さい。



※※※

非営利動物保護団体ととのん が
東京都北区赤羽2丁目32ー1で開設している
『ととのんハウス』
毎日、里親ご希望の方々と里親を募集しているワンコ達が直接触れ合える清潔な施設です。

ご見学でも大歓迎です。
是非『ととのんハウス』にお越し下さい。


非営利動物保護団体ととのん




| 保護受け入れ | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【20匹の可愛い子達を受け入れました。両眼チェリーアイのフレンチちゃん最新の手術方法でチェリーアイの手術を受けます】 【根も葉もない中傷に(怒ってますが)負けません】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では
今日、20匹のワンコ達を受け入れました。

受け入れ後はいつもの様にボランティアさん方々が連携して受け入れケアを行いました。

ワンコ達の様子をご覧下さい。

今日受け入れたワンコの中に、チェリーアイのフレンチちゃんがいます。

チェリーアイは手術対応ですが
涙が出る部分の手術ですので手術方法が悪いと
ドライアイになり一生点眼が必要になります。

ですので
フレンチちゃんには鼻涙管がきちんと温存される手術方法で手術をして頂く事になっています。

術後は目が腫れて可哀想ですが
将来眼病にならない為の措置です。

今日で『ととのんハウス』での今年の受け入れ数が340匹になりました。

ととのんで保護するワンコ達には皆様のお陰で多くの方々から里親としてのご希望を頂く事が出来ています。
ありがとうございます。

これからもボランティアが一丸となって
ワンコ達を幸せに導く活動に邁進して参りますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

今週は
木曜日に6匹
金曜日に3匹のワンコ達を『ととのんハウス』で受け入れます。

移動受け入れするワンコ達には
立ち上がれないトイプードル仔犬や、
ヘルニアがあるペキニーズ仔犬、
ペットショップに残されていたワンコ達もいます。

保護受け入れを行えたからには
その子達にも最善の医療措置、ケアが出来る体制で臨みます。

※とある保護団体の関係者が
「ととのんは犬を繁殖させているから、ととのんに犬を渡さない方がいい」

当団体が環境指導や繁殖制限指導、飼育アドバイスなどを行いながら受け入れを行っているブリーダーさん方々に
虚偽事項を流布している事が分かりました。

そして誰が流布させたのかも特定出来ました。(聞かされた事が嘘だったって分かると、平気で教えてくれるんですよ)

ブログをご覧の皆さん、
当団体や私がワンコを繁殖させている事は
絶対にありません。

嘘を言いふらしている人に聞きたい!

「いつ繁殖させたの?」

「どこで繁殖させたの?」

「どの子を繁殖させたの?」

答えられる訳ありません。

だって、そんな事していませんから。

誰が関わったのかは書きません。中傷事項に関わった人間も、この記事を読んでいるかと思います。

非営利動物保護団体ととのん が
多くのワンコ達を保護受け入れ出来るのは
本当にワンコ達の事を考えて下さっている方々が増えているからです。

保護受け入れ…誰にでも出来そうで出来る事ではありません。

ワンコを大切に思っているブリーダーさんが
誰にでもワンコを託すと思いますか?

本当にワンコの事を思っているブリーダーさんだからこそ、色々調べ、
色々な事に気が付いて
過去に繁殖引退したワンコを渡していた保護団体に見切りを付け、
ワンコ達への医療措置やケアが細かく行き届いている
当団体に託すようになっているのです。

自身の団体に託されなくなったから…だからといって
嘘の流布はダメですよ。

世の中、捨てたものではありません。

嘘をついても当事者に確認すると事実関係はハッキリするんですよ。

本日の『ととのんハウス』の様子です。




非営利動物保護団体ととのん



| 保護受け入れ | 20:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに繋げる為に、温かいボランティアさん方々が連携して毎日ケアをしています。】 【今日は20匹のワンコ受け入れ】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん 『ととのんハウス』では
今日、20匹のワンコ達を『ととのんサポートハウス』から受け入れました。

本日の『ととのんハウス』の様子です。
受入の様子もご覧いただけます。



どの子も可愛い子達です。

両眼チェリーアイのフレンチちゃんも、いますが
最新のチェリーアイの手術を受ける予定です。

今年に入ってからの『ととのんハウス』での
受け入れ頭数が340匹になりました。

ボランティアさんや獣医さんが連携して活動を行う事で、速やかにワンコ達を幸せにして下さる里親様へと繋ぐ事が出来ています。

ブログをご覧下さり、シェア・情報拡散をして下さっている方々お一人お一人のパワーがワンコ達を幸せに繋ぐ原動力にもなっています。

いつもありがとうございますm(_ _)m。

『ととのんサポートハウス』でも数匹のワンコ達を保護しました。


非営利動物保護団体ととのん



| 保護受け入れ | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散をして下さっている皆様
ありがとうございますm(_ _)m。

先週末もたくさんの里親希望の方々が
『ととのんハウス』に足を運んでくださり
ワンコ達と触れ合ってくれました

下記動画は『ととのんハウス』の昨日の様子です。
ご覧ください



ボランティアさんの毎日のメンタルケアにより
人懐っこく甘えん坊になっています。

そして今日もととのんの里親様に素敵な方々が加わりました。

里親様とワンコ達の初めての記念撮影です。

0409-201.jpg

温かい里親様の元で幸せになります。


※※※※※

武蔵様よりいただきました

0409-01.jpg

ありがとうございます。
ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。




非営利動物保護団体ととのん




| 『ととのんハウス』の様子です | 07:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT