非営利動物保護団体totonon活動ブログ

非営利動物保護団体ととのんの保護した保護ワンコ達の様子や活動内容をご覧ください

≫ EDIT

【ワンコ達が幸せに暮らせる世の中を目指しています】

《心臓手術を受けたダックス・天音の様子》
《心臓手術を今日受けたマルチーズ子犬の術後》
《頚椎手術を受けたトイプードル・ピノの様子》

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん が保護したワンコ達、今年に入ってから500匹を超えました。

先週高度手術を受けたワンコ達は
・心臓手術4匹
・頸椎手術1匹
外科的手術を受けたワンコ達は
・乳腺腫瘍摘出手術3匹
・ヘルニア整復手術4匹
でしたが、
どの子も順調に回復しています。

心臓手術を受けたダックス・天音の様子の現在の様子です



ワンコ達が手術を乗り越え
順調に回復しているのは
執刀して下さった獣医さん方々の技術はもちろんですが、
FBをご覧の温かい皆様のお気持ちのお陰だと思っています。
ありがとうございますm(_ _)m。

※※※※※※※※

世の中には色々なワンコがいます。
・家庭で愛情豊かに過ごしている子達
・ペットショップで販売されている子達
・ペットショップで販売されている子達の親達
・飼育放棄され行政現場にいる子達
非営利動物保護団体ととのん では
保護ワンコという言葉が死語になる日を目指して活動しています。

温かい皆様のおかげで
当団体には平日で平均30件、金土日には50件程の里親ご希望があります。

当団体は里親を希望される方々の住環境だけでなく、
ワンコに対する考え方や
生きるもの全てに当てはまる事への考え方が
責任感強くお持ちの方々のみに
ワンコ達を託させて頂いています。

あまり公表していませんが
里親ご希望の方々が多数いらっしゃるので、
「里親様が決まりました」と
当然お断りしなければならないケースが殆どです。

しかし、譲渡条件を満たされていらっしゃる里親ご希望の方々からは
「ととのんさんから迎えたい」と温かいお返事を頂いており、
現実、2ヶ月も3ヶ月もご縁を待って下さっていらっしゃる方々が沢山いらっしゃいます。

里親ご希望のワンコと同じようなワンコが他の保護団体さんや愛護団体さんで里親募集されていた場合は
そちらの団体さんへの案内もしています。

※※※※※※※

やみくもに保護し譲渡をしても
保護されたワンコ達が幸せにならなければ
意味がありません。
非営利動物保護団体ととのん では

《保護したら終わり》

《譲渡したら終わり》

の活動ではなく
保護しても保護元が同じ様な不幸な生活をするワンコの存在を作らないように指導・監督しながら活動し、
譲渡したワンコ達については
譲渡後も里親様からの躾などのご相談をお受けして環境に合った適切なアドバイスをさせて頂きながら活動しています。

※※※※※※※

0815-05.jpg

0815-04.jpg

支援物資を送っていただきありがとうございます。
ワンコ達の為に大切に使わせていただきます。





非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg

| 活動について | 18:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ワンコ達が幸せに暮らせる世の中を目指しています】

《心臓手術を今日受けたマルチーズ子犬の術後》
《頚椎手術を受けたトイプードル・ピノの様子》
ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

金曜日に頚椎奇形の手術を受けたトイプードル
土曜日に心雑音の手術を受けたマルチーズ子犬

難易度の高いワンコのオペが続いていましたが
手術は全て成功しました。

今日2匹とも無事退院いたしました。
たくさんのエールありがとうございました。

2匹の様子をご覧ください。






非営利動物保護団体ととのん は
ただ保護受け入れをして医療措置やケアをするだけではなく
保護ワンコという存在や
不幸な境遇で生活をしているワンコ達が
より良い生活を送る事が出来るように
色々な活動を展開しています。

非営利動物保護団体ととのん では
一緒に活動して下さるボランティアさんを募集ささて頂いております。

月1回、2ヶ月に1回など
不定期なお手伝いでも大歓迎です。
ワンコ達が幸せに暮らせる世の中を作りましょう。



非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg





| 未分類 | 21:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【保護したワンコ達を幸せに導く為に、医療措置はもちろんですが 毎日の継続ケアに力を注いでいます】

シェア・情報拡散が可能な方は是非ご協力を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』で温かいボランティアさん方々から
毎日身体とメンタルのケアを受けながらノンビリ生活をしているワンコ達・・・

新しい家族を見付けて
幸せへと導かなければなりません。

里親様を募集しているワンコ達の画像をご紹介させて頂きますので
ワンコ達の為に
シェア・情報拡散が可能な方は
是非ご協力を宜しくお願い申し上げます。

今日の『ととのんハウス』の様子をご覧ください。



この子達とは
東京都北区赤羽2丁目32ー1にあります
非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』にて
平日は13時〜15時
土日祝日は13時〜16時の時間帯に
毎日触れ合う事が出来ますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m。

そして『ととのんハウス』ではワンコ達の医療やケアに
力を入れて活動しています。

ワンコ達を快適な空間で生活をさせる為に
保護受け入れ数を増やしています。

それに伴い、イヤークリーナーやシャンプーなどの消耗品の使用頻度がかなり高くなっております。
非営利動物保護団体ととのん の活動に賛同して下さる皆様、
保護ワンコ達の為に使う消耗品のご支援を厚かましくも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

尚、非営利動物保護団体ととのん では
寄付金やご支援金などの金銭のご支援は一切ご辞退させて頂いておりますのでご理解頂ければ幸いです。

厚かましいお願いですが、よろしくお願い致します。

ノルバサンオチック473ml

保​護ワ​ンコ​達の​耳の​中は​真っ​黒な​こと​が多​いで​す。​
ケア​をし​っか​り行​って​いま​すの​で耳​ケア​の必​需品​です。
『ととのんハウス』では、受け入れたワンコ達の耳ケアを毎日していますので
1日で1本以上消費しています。

デオシート 消臭フレグランス フローラルシャボンの香り レギュラー 128枚

『ととのんハウス』では
保護ワンコ達にトイレの躾もきちんと行っていますので
トイレシートの消費も1日40枚以上です

ニュートロ シュプレモ ドッグフード 超小型犬4kg以下用 成犬用 4kg (2)

保​護ワ​ンコ​達に​は栄養バランスが取れた脂​の少​ない​シュ​プレ​モを​食べ​させ​てい​ます。
月​に1​5袋​〜消​費し​てい​ます。

シャンメシャン (Chien Mechant) 自然のシャンプー 2L

Chien Mechant 自然のシャンプー ハードウォッシュ 2L

シャンメシャン (Chien Mechant) 自然のリンス 2L

『ととのんハウス』で過ごしているワンコ達の中には
皮膚トラブルがあるワンコもいます。
ワンコ達の肌の状況に合わせて使用しています。
シャンプーケアには欠かせない3点です。

マナーおむつ ジャンボパック SSSサイズ 56枚

マナーウェア 男の子用 Sサイズ 小型犬用 46枚

ワンコ達を衛生的に保つために1​日最​低4​回のオムツ​交換​をしております。

ニュートロ シュプレモ ドッグフード 超小型犬4kg以下用 成犬用 4kg

驚異の防臭袋 BOS うんちが臭わない袋 Lサイズ大容量90枚入 ペット用うんち処理袋

里親様とワンコ達の出会いの場所『ふれあいルーム』を
清潔に保つため使い終えたオムツ、シートは臭いを封じ込める袋を使用しております。

上記のもの以外にも、ワンコウェアや首輪・リード等のワンコに使う用品は非常にありがたいです。

ご協力よろしくお願い致します。

image.jpg



非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg


| 支援物資のお願い | 21:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ワンコ達が幸せに暮らせる世の中を目指しています】

《心臓手術を受けたダックス・天音の様子》
《心臓手術を受けたキャバマル・ランの様子》
《心臓手術を今日受けたマルチーズ子犬の術後》
《頚椎手術を受けたトイプードル・ピノの様子》

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん の
医療措置やケアなどをご存知の方々からのご相談で
異状あるワンコ達の保護依頼が増えています。

最近の1週間でも
・キャバマルの心臓奇形の手術
・水曜日には心雑音を1年放置されていたダックスの心臓手術
・金曜日には頚椎奇形のトイプードルの手術
・土曜日には心雑音あるマルチーズ子犬の手術
ほぼ連日、命の為に高度医療を必要とするワンコのオペが続いていますが
手術は全て成功しています。

※※※※※※※※※※※

頚椎奇形の手術を受けたトイプードルのピノちゃんは、1月生まれの女の子です。
あるペットショップで販売され
一度は飼い主さんの元で生活をしていた子です。

しかし、飼い主さんの元で
先天性の頚椎奇形がある事が分かり、
無責任な飼い主は
治療をせずに
ペットショップにピノを戻したそうです。

ペットショップはピノがいたブリーダーにピノを戻そうとしたそうですが、《命として扱ってない行為ですよね!》
ブリーダーから拒否されたらしく
ペットショップの従業員さんからの依頼で
保護受け入れをしました。

頚椎奇形の手術は脊髄の神経がすぐ側を通っているので難易度の高い手術の1つですが、
ピノちゃんには、痛みや麻痺も出ていたので
手術を受けました。
手術は無事に成功しました。

手術後のピノの様子をご覧下さい。



手術後の心雑音あるマルチーズ子犬の手術



非営利動物保護団体ととのん は
どんなに高額な高度医療措置を行なっても
支援金や寄付金などを募ったり受領する事は御座いません。

里親様への譲渡時の費用も当団体一律の譲渡費用です。

譲渡の際には血液検査の結果や精密検査結果なども開示しお渡ししています。

1人でも多くの方々に
非営利動物保護団体ととのん の活動を知って頂きたく思いますので、
シェア・情報拡散が可能な皆様は是非ご協力を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

非営利動物保護団体ととのん は
ただ保護受け入れをして医療措置やケアをするだけではなく
保護ワンコという存在や
不幸な境遇で生活をしているワンコ達が
より良い生活を送る事が出来るように
色々な活動を展開しています。

非営利動物保護団体ととのん では
一緒に活動して下さるボランティアさんを募集ささて頂いております。

月1回、2ヶ月に1回など
不定期なお手伝いでも大歓迎です。
ワンコ達が幸せに暮らせる世の中を作りましょう。



非営利動物保護団体ととのん
S_5661524465900.jpg



| 未分類 | 23:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【温かい皆様と一緒に保護したワンコ達を幸せに導く活動を心掛けています】

ご覧下さりありがとうございますm(_ _)m。

シェア・情報拡散をして下さっている皆様
ありがとうございますm(_ _)m。

今日の『ととのんハウス』の様子を画像でご覧下さい。

0811-04.jpg

0811-02.jpg

0811-03.jpg

保護直後は机の下にもぐりこんでいるようなワンコ達も
毎日の手厚いケアと優しいボランティアさんに抱っこされることで
ワンコ達は次第に心を開いてくれて、抱っこ大好きな
甘えん坊になっていきます。

そしてお休みにも関わらず
今日も『ととのんハウス』には多くの方々がご来訪して下さりました。

そして今週も『ととのんハウス』で理解ある里親様と巡り会い
新しい犬生をスタートしたワンコ達が

里親様との初めての記念撮影です。

0810-01.jpg

0810-02.jpg

0811-01.jpg

これから里親様の愛情を一身に受け
幸せになります。




非営利動物保護団体ととのん

| 『ととのんハウス』の様子です | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT